ブログ

[コレが気になる!]

198のエントリー

このエントリーをはてなブックマークに追加

文/イーナチュラル :: 2005.01.12

今回はメールマガジン(メルマガ)の活かし方についてです。メルマガを発行
した後のコンテンツとしての活かし方(二次利用)が運営者によりかなり違い
ます。大きく分けて、
・メルマガスタンドのバックナンバーの機能のみで、自社サイトからはリンク
を張るだけのもの。
・ホームページの中にメルマガのカテゴリーを作って、そこでバックナンバー
を公開するもの。
・メルマガの記事を内容毎に分けて個別にページにするもの
の3つだと思います。

弊社は自社開発したCMSもどきの仕組みでメルマガの記事を自動的に分けて、個
別ページを生成するようにしてきました。現在は198件の記事あります。個別
記事別にした理由は、バックナンバーを読む際は同一カテゴリーのものを連続
して読んで欲しいと考えたからです。その為、各記事の左側には同一カテゴリー
の記事へのリンクが時系列に並んでします。記事タイトルをそのままページタ
イトルやリンクテキスト、パンくずのテキストにもなりますので、SEO的にも
効果があります。

実際のページ http://www.12no3.com/column/no_092.php

この仕組み自身はそれほど難しくないのですが、カテゴリーのテーマが変わっ
たり、担当が変わったりすると、プログラムを改修しなくてはならず、その仕
組みをそのまま顧客に提供するまでには至りませんでした。結局簡易CMSとし
て弊社専用で使われております。

そして現在、ブログがビジネスに使われるようになり、上記の様な簡易CMSが
驚くほど安価に手に入れることが出来ます。メルマガを発行していて、さらに
ブログで何をしたらいいかと悩んでいる方はとりあえずメルマガをブログに掲
載することが効果的でしょう。ただし、そのまま掲載するのではせっかくのブ
ログの機能が活かせません。ブログに掲載する際はメルマガ内の記事ごとに分
けて、きちんとしたタイトルを付けてエントリーするのが効果的でしょう。

せっかく書いたメールマガジン。ブログと連携してさらなる効果を生み出しま
しょう。

2005.01.12


THEME

ARCHIVE


ブログトップへ

CONTACT USお問い合わせ

Webマーケティング・Web制作に関するご相談に、お答えします

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせ・ご相談

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

平日9:30 - 17:30

BLOGブログ

MAIL
MAGAZINEメールマガジン

ホームページを
できる営業マンにする方法

顧客獲得・売上UP!を実現するWebマーケティング、セミナー、SEO対応ホームページ制作(サイト構築)、リスティング広告、アクセス解析など、実践型ノウハウ満載のWebマーケティングコラム。ビジネスブログやセミナー情報も。