ブログ

[ホームページを「できる営業マン」にする方法]

マーケティングオートメーションってなんぞや?

このエントリーをはてなブックマークに追加

文/田中 秀史 :: 2016.06.08

こんにちは、田中です。録画したままになっているブラタモリが
20時間を超えてしまい、絶望する今日この頃です。

さてブラタモリ未視聴問題はともかくとして、
去年辺りからマーケティングオートメーション(以下、MA)という
言葉を耳にするようになりました。

すでにご存知の方も多いでしょうか?

MAについて、この場で説明をしていると長い話になるので、
ここはウィキペディアさんの力を借りたいと思います。

マーケティングオートメーション - Wikipedia
https://goo.gl/be2kqa

うーん、分かったような分からないような、でしょうか。
ちょっと例をあげますと、例えば次のようなことがMAで出来ます。

↓Webサイトに情報案内メール登録フォームを用意
↓第1弾のメールを配信
↓メールを開封してくれた人には、3日後に第2弾を配信
↓7日経っても開封しない人には、お伺いメールを配信
↓第2弾では、商品Aと商品Bへのリンクを掲載
↓第3弾は、どちらの商品リンクをクリックしたかで配信内容分岐
↓第3弾を開封して、さらにWebサイトへの再訪があった顧客には
 無料サンプルキャンペーンメールを配信
↓開封しない人には、+αの特典案内メールを追加配信

つまり事前に設計されたシナリオを元に、顧客への興味付けを
徐々に行うことで、有望顧客へと育てていく一連のプロセスを、
人の手ではなくソフトウェアに任せることが可能になります。

またシナリオの各プロセスの達成・未達をスコアリングすることで、
有望顧客の選別をすることも出来ます。

メールを開封したら+1点、開封から3日以内にサイトへの訪問が
あったら3点という具合です。一連のシナリオを通して加点・減点
を行って、結果的に高スコアの顧客には、例えば営業マンが電話で
個別フォローといった活動を行います。

実際のところ、MA自体がまだ日本に入ってきて間もないこともあり、
どこも試行錯誤で取り組んでいるのが現状だと思います。

いずれにしても、MAは営業的発想がより求められる手法であり、
多くのWebマスターにとってチャレンジングな課題と言えそうです。

2016.06.08


THEME

ARCHIVE


ブログトップへ

CONTACT USお問い合わせ

Webマーケティング・Web制作に関するご相談に、お答えします

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせ・ご相談

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

平日9:30 - 17:30

BLOGブログ

MAIL
MAGAZINEメールマガジン

ホームページを
できる営業マンにする方法

顧客獲得・売上UP!を実現するWebマーケティング、セミナー、SEO対応ホームページ制作(サイト構築)、リスティング広告、アクセス解析など、実践型ノウハウ満載のWebマーケティングコラム。ビジネスブログやセミナー情報も。