ブログ

[ホームページを「できる営業マン」にする方法]

Webサイト担当者向け 年末年始チェックリスト10

このエントリーをはてなブックマークに追加

文/イーナチュラル :: 2011.12.14

2011年も残すところあと2週間強となりました。
実は弊社では、年末のこの時期から新年にかけて、
自社サイト・お客さまサイト共に、確認していることがあります。
チェックリスト10項目、ご紹介します。

□(1)コピーライト
サイト内に「Copyright (C) 2011 ●● All Rights Reserved.」の
ような表記がある場合、西暦を修正する必要があります。

□(2)「創業◯年」「◯年の実績」などの表記
信頼向上のために創業からの年数などを表記することは多いですが、
修正を忘れやすい箇所の一つです。

□(3)「今年」「来年」などの表記
更新日の明記されたお知らせ記事などでは問題ありませんが、
いつの記事か分からないページでの相対年数表記は
混乱の元になりますので修正しましょう。

□(4)「◯年◯月◯日現在」などの表記
これは常にチェックしておくべき項目ですが、
掲載データに「◯年◯月◯日現在」のような表記がある場合、
最新のものがないかどうかこの機会に確認しておきましょう。

□(5)問い合わせフォームの年月日選択欄
フォームに生年月日入力欄や予約日入力欄などがある場合、
選択できる年が適切かチェックしましょう。
また、2012年は閏年ですので「2月29日」が選択できるかどうかも
確認しておきましょう。

□(6)地名・団体名・人名の変更
市町村合併による地名変更や、省庁名・協会名・社名などの変更、
総理大臣・知事などの名前を掲載している場合は交代による変更が
2011年中になかったかを確認しておきましょう。

□(7)リンク切れチェック
いい機会ですのでリンク切れなどがないかチェックしましょう。
ネット上には便利なリンクチェックツールも提供されています。

リンクチェッカー(リンク切れチェックツール)
http://www.dead-link-checker.com/ja/

□(8)サーバー・ドメインの契約期間
これも必須ではありませんが、弊社では年が変わるこの時期に、
サーバーやドメインの契約期間を確認することにしています。
また、一年の利用状況を見てもっとお得なプランに変更できないか、
サーバープランの見直しも行なっています。

□(9)冬季休業のお知らせ
会社やお店の年末年始の休業期間について告知しておくと
お客さまには親切です。

□(10)広告やリンク元などサイト外部も
サイト内のチェックを済ませて満足していませんか?
例えばリスティング広告の文面や、自社・自店舗のことを掲載して
いる外部のサイトなどの情報は見落としがちなポイントです。
修正が必要ないか確認しておきましょう。

どの業界も年末に向けて忙しい時期だと思いますが、
気持ちよく新年を迎えるためにも、このチェックリストを利用して
今年のうちに確認・修正の準備をオススメします。

2011.12.14


THEME

ARCHIVE


ブログトップへ

CONTACT USお問い合わせ

Webマーケティング・Web制作に関するご相談に、お答えします

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせ・ご相談

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

平日9:30 - 17:30

BLOGブログ

MAIL
MAGAZINEメールマガジン

ホームページを
できる営業マンにする方法

顧客獲得・売上UP!を実現するWebマーケティング、セミナー、SEO対応ホームページ制作(サイト構築)、リスティング広告、アクセス解析など、実践型ノウハウ満載のWebマーケティングコラム。ビジネスブログやセミナー情報も。