ブログ

[ホームページを「できる営業マン」にする方法]

自社のあたり前だけど、顧客にとってスゴいこと

このエントリーをはてなブックマークに追加

文/齋藤 伸也 :: 2011.06.08

イーナチュラルがホームページの企画について打合せをする時、
SEOやデザインといったホームページの話よりも、
企業のビジネスそのものの話をする割合が圧倒的に多くなります。

クライアントのビジネスについての話を伺う中で、
クライアントの顧客についての理解が深まり、
WEB上で表現すべき差別化ポイントが明らかになっていくのです。

こういったビジネスの話をしていると、
クライアントが何をどう実践しているかの話を伺っている時、
我々が言うことがあります。

「そんなことまで、しているんですか」
「それは、スゴい」
「そこに絞ってアピールしましょうか」

すると、意外そうな顔をされます。

それもそのはず、自社にとっては何年も続けている
あたり前のことに対して、
我々がスゴいとか何とか言っているからです。

そのスゴいこととは、例えば

・農家が、生育や天候によって朝から晩まで仕事モードだったり
・飲食店が、スープの仕込みに何日もかけていたり
・食品工場が、建物から従業員の服装まで完全無菌状態だったり

などでしょうか。

このように、本人にとってはあたり前でも、
第三者から見ればスゴいことって意外にたくさんありますよね。

そのスゴいことを見つけるのが、
ホームページ企画のポイントかもしれません。

なぜかというと、ネット上では地域の制約なしに、
同業者全てが競合店のような状態ですから、
自社のスゴいところをキッチリ伝える必要があるのです。

「自社のあたり前だけど、顧客にとってスゴいこと」

それを見つけ出してホームページに反映させましょう。

2011.06.08


THEME

ARCHIVE


ブログトップへ

CONTACT USお問い合わせ

Webマーケティング・Web制作に関するご相談に、お答えします

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせ・ご相談

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

平日9:30 - 17:30

BLOGブログ

MAIL
MAGAZINEメールマガジン

ホームページを
できる営業マンにする方法

顧客獲得・売上UP!を実現するWebマーケティング、セミナー、SEO対応ホームページ制作(サイト構築)、リスティング広告、アクセス解析など、実践型ノウハウ満載のWebマーケティングコラム。ビジネスブログやセミナー情報も。