【イーナチュラル】の ホームページをできる営業マンにするコラム:目からウロコのインターネット活用術

 

HOME » コラム(メルマガ) » 目からウロコのインターネット活用術 » 等身大のIT投資

ホームページをできる営業マンにするコラム

メルマガ[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。】

登録解除 

等身大のIT投資

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

CRM、SFA、SCM、EDI、ERPなどなど、アルファベット3文字が氾濫しています。
一見すると、NBA、NFL、MLBとほとんどかわりません。冗談はさておき、これら
をシステム化すると、経営や営業が効率的になるそうなのですが、はたして本
当でしょうか? 例えば、CRMシステム。CRMのシステム導入にあたって、社内全
員が「顧客といい関係を保っていこう」と心から思っていない限りは、システ
ムを導入したところで、所詮は絵に描いた餅。システムを入れる前に、思考を
理解しなければなりません。「CRMシステムを導入したら顧客といい関係を保て
る」のではなく、「顧客といい関係を保つための仕組みをシステム化する」そ
んな企業がきっとうまくいくでしょう。

近所の行きつけのバー、近所のパン屋さんなど、皆様も知らず知らずのうちに
頻繁に利用されているお店やサービスがあると思います。「どうして、そこを
利用しているんだろう?」と自分に問いかけてみれば、「気が利くから」「自
分のことをわかってくれるから」「気持ちがいいから」「便利だから」「価格
が安いから」と様々な答えが出てくると思います。それを自社の商品やサービ
スにあてはめて、顧客がどんな風に感じるかを考えてみましょう。費用がかか
らずにできる内容であれば、あえてお金をかけたシステムを導入する必要はあ
りませんし、自社の要望にちょうどいいASPやサービスがどこかで割安に提供さ
れているかもしれません。

あたり前の話ですが、膨大な金額の投資をしてシステムを投入しても、それを
利用してそれ以上の価値を生み出さなければ投資の判断としては、NOです。企
業の規模や要求内容に合わせて、等身大の投資をしていくのが望ましいのは言
うまでもありません。はじまりは「システム化しよう!」ではなく、「よりス
ピーディーに」「より便利に」「より機能的に」といった素朴なところからス
タートした方が、結局のところうまくいくことになりそうです。

そそのかされず、調子に乗らず、どこかのCMではありませんが「賢いご判断を!」

2001年08月08日   このエントリーをはてなブックマークに追加 

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

営業中。お問い合わせください

 
 

メールマガジン[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。(読者数10,000名)】

登録解除 

イーナチュラルの書籍

その営業はもう、
ホームページに
まかせなさい!

翔泳社
齋藤伸也著
1,470円(税込)

ビジネスブログの
つくり方

秀和システム
齋藤伸也・共著
1,365円(税込)

リスティング広告

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナー

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナーです。

ビジネスブログ制作はお任せ下さい!

ビジネスブログ

SixApart社「MovableType」のパートナー企業です。