【イーナチュラル】の ホームページをできる営業マンにするコラム:コレが気になる!

 

HOME » コラム(メルマガ) » コレが気になる! » WEBサイトデザインを上手く行う、大切な1つの指針

ホームページをできる営業マンにするコラム

メルマガ[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。】

登録解除 

WEBサイトデザインを上手く行う、大切な1つの指針

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

企業がホームページのデザインを作る、または発注する時に、確実に押さえて
おくべき大切な指針があります。それは、

 「標準的なWEBサイトデザインのガイドラインに従う」

というただ1点です。なんとか魅力的なホームページにしたいという思いから、
デザインにこだわる事はとても良いことです。

ですが、それがいつのまにか目的になってしまい、装飾過多で使いづらいホー
ムページが出来たのでは本末転倒です。

制作・発注をしている自分たちは、ずっとそれを見続けているので、途中で見
た目に飽きてきたり、多少使いづらくとも慣れてしまったりするために、ユー
ザーの視点を見失いがちです。

■標準的なガイドラインから外れると...
・ユーザーは他の大多数のサイトの動作に慣れている。
・ユーザーは1つのサイトの動作を覚える前に去ってしまう。
・ユーザーは期待した動作をしなければ不満に感じる。
・結果として、ユーザーが必要な情報を見る機会が失われる。

言ってみれば、自己満足以外には何も得られないということです。

では「標準的なWEBサイトデザインのガイドライン」とはなんだ?という点です
が、これは様々な書籍が出ていますので、探してみてください。

といっても特別な話ではなく、ロゴやメニューの配置、パンくずリストがある
かどうか、サイトマップやサイト内検索が一般的な場所に設置されているか、
リンク先の内容が分かる言葉にリンクを付けているか、といった1つ1つは当た
り前の内容がほとんどです。

こういったガイドラインに従っても、デザインの自由度が阻害されることは有
りませんので、ユーザーの視点を大事にした上でWEBサイトデザインを行いま
しょう。

2008年05月14日   このエントリーをはてなブックマークに追加 

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

営業中。お問い合わせください

 
 

メールマガジン[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。(読者数10,000名)】

登録解除 

イーナチュラルの書籍

その営業はもう、
ホームページに
まかせなさい!

翔泳社
齋藤伸也著
1,470円(税込)

ビジネスブログの
つくり方

秀和システム
齋藤伸也・共著
1,365円(税込)

リスティング広告

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナー

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナーです。

ビジネスブログ制作はお任せ下さい!

ビジネスブログ

SixApart社「MovableType」のパートナー企業です。