【イーナチュラル】の ホームページをできる営業マンにするコラム:コレが気になる!

 

HOME » コラム(メルマガ) » コレが気になる! » 3回のサポート電話

ホームページをできる営業マンにするコラム

メルマガ[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。】

登録解除 

3回のサポート電話

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

自宅のノートパソコンのバッテリーが充電してもあまり長く使えなくなってき
たのでそのメーカーの直販ショップで購入しました。ショップでの購入フロー
はオンラインショップとしてはかなり洗練されていて、気持ちよく購入できま
した。商品が到着して、早速装着...認識されません。

ホームページを見ると至るところに電話番号が書いてあります。代表電話とサ
ポート用の電話があり、好感がもてます。早速電話してみると、予想通りつな
がりません。30分近く待たされました。ようやくつながったので症状を話す
と、あることを試してほしいとのこと。一度電話を切り言われた通りに試しま
す。そしてまた同じ窓口に電話。やはり30分待たされます。さらにある情報
を確認してもう一度連絡がほしいと言われ、さすがに最初に感じた好感は消え
てしまいました。

ある情報を伝えるだけなので、別の電話番号かメールにて連絡できないかと確
認したところ、メール受け口はあるが、サポートとは全く連携する仕組みがな
いので、症状を伝えるところからやり直す必要があるとのことです。

結局費やした時間は2時間。話したのは10分程度で、あとは保留音で待たさ
れるのみです。どこに問題があるのでしょう。電話がつながってからの対応は
悪くありません。ヘルプデスクが1回の電話で終わることを想定して設計され
ているのが問題ではないでしょうか。

同じことがWebにも言えます。訪問者は購入や問い合わせまでに1回だけページ
を見るのではなく、何度も見ます。Flashでトップページが作られてなかなか目
的の情報にたどり着けなかったり、大量のPDFファイルの一部の情報で、探せな
かったりすると、せっかくの見込み顧客も去ってしまいます。特にBtoBのサイ
トでは、他社と比較して何度も閲覧されることが想定されます。一度、閲覧者
の立場にたって、調査フェーズでの閲覧、比較フェーズでの閲覧、購入意志決
定での閲覧とした場合に、どれぐらい訪問しやすいかを試してみた方がいいか
もしれません。

2005年05月25日   このエントリーをはてなブックマークに追加 

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

営業中。お問い合わせください

 
 

メールマガジン[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。(読者数10,000名)】

登録解除 

イーナチュラルの書籍

その営業はもう、
ホームページに
まかせなさい!

翔泳社
齋藤伸也著
1,470円(税込)

ビジネスブログの
つくり方

秀和システム
齋藤伸也・共著
1,365円(税込)

リスティング広告

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナー

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナーです。

ビジネスブログ制作はお任せ下さい!

ビジネスブログ

SixApart社「MovableType」のパートナー企業です。