【イーナチュラル】の ホームページをできる営業マンにするコラム:コレが気になる!

 

HOME » コラム(メルマガ) » コレが気になる! » 検索エンジンの結果が2ヶ月前?

ホームページをできる営業マンにするコラム

メルマガ[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。】

登録解除 

検索エンジンの結果が2ヶ月前?

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

検索エンジンにより、私たちはインターネット上にある様々な情報をキーワー
ドによって探し出すことができます。特にロボット型検索エンジンと呼ばれる
ものは、定期的に登録されたWebサイトを自動的に閲覧して、さらのそのリンク
先までも見に行きます。そしてそのページにある言葉を単語として検索エンジ
ンのデータベースに登録します。この仕組みにより私たちは欲しい情報を素早
く入手できるのです。

しかしインターネット上には無数のページがあり、この作業を検索エンジンが
が行うのに時間がかかる様になりました。一般に新規サイトを立ち上げた場合、
まず検索エンジンに登録します。これにより定期的にWebサイトを訪問してもら
えるようになります。ただし登録したからと言ってすぐに閲覧しに来てくれる
訳ではありません。検索エンジンによって差がありますが、短いところで2日、
長いところでは1ケ月経ってから初めての閲覧が行われます。これは登録した
タイミングによって異なる場合も場合もあります。検索エンジンの閲覧が終わっ
たら次はデータベースの更新です。毎日少しずつ行っているところもあります
が、月に1度データベースを入れ替えて行うところもあります。この更新が終
わって初めて検索エンジンの検索結果として表示されるのです。つまりサイト
を立ち上げたりリニューアルした際、検索エンジンにその結果が反映されるま
で2ヶ月の期間を見た方がいいということとなります。(ニュースサイトなど
は特別にすぐに結果が反映されるようになっております)

インターネットによって情報の伝達速度は早くなったはずですが、検索結果は
2ヶ月前のものだと考えるとなんだか不思議な感じがします。イベントなどの
プロモーションをインターネットで告知なんてことをよく考えると思いますが、
一ヶ月前に登録しても、ほとんどの検索エンジンではあまり役に立たないので
す。

これまで、登録からデータベースの更新までの期間が短かったinfoseekやgooま
でもが最近は時間がかかっている状況です。また最新情報を掲載することを売
り物にしていたフレッシュアイも無料での登録が出来なくなってしまいました。
海外の強い検索エンジンを取り入れるのは決して悪いことではないのですが、
一般サイトが検索エンジンで最新情報の提供ができなくなったことはあまりい
い傾向ではないのではと感じます。みなさんはどう思われますか?

2002年08月14日   このエントリーをはてなブックマークに追加 

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

営業中。お問い合わせください

 
 

メールマガジン[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。(読者数10,000名)】

登録解除 

イーナチュラルの書籍

その営業はもう、
ホームページに
まかせなさい!

翔泳社
齋藤伸也著
1,470円(税込)

ビジネスブログの
つくり方

秀和システム
齋藤伸也・共著
1,365円(税込)

リスティング広告

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナー

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナーです。

ビジネスブログ制作はお任せ下さい!

ビジネスブログ

SixApart社「MovableType」のパートナー企業です。