【イーナチュラル】の ホームページをできる営業マンにするコラム:コレが気になる!

 

HOME » コラム(メルマガ) » コレが気になる! » 大手プロバイダ会員数総計1,000万人

ホームページをできる営業マンにするコラム

メルマガ[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。】

登録解除 

大手プロバイダ会員数総計1,000万人

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

NEC系BIGLOBE、松下系のhi-ho、KDDI系のDION、日本テレコム系のODNが業務提
携を発表した。いずれも大手インターネットプロバイダー(ISP)である。会員の
数をあわせると1,000万人を越え、国内最大となる。

この記事が意味するところは何なのだろうか。記事では「常時接続のブロード
バンド(高速大容量)通信が進む中、各社はコンテンツの開発などで多額の投
資を余儀なくされている」となっていたが、私が気になったのはその後にある
「IP電話の規格統一」という文字である。NTTが固定電話への設備投資を凍結し、
NTT-Me(*1)やYahoo!BB(*2)が独自にIP電話を展開する中、プロバイダー連合に
より、次世代固定電話の規格統一を目指しているようだ。

NTT-MeやYahoo!BBは会員同士は無料通話が可能で、固定電話向けにも割引料金
で提供できることを売り物にしている。しかしながら、NTT-MeのIP電話から
Yahoo!BBのIP電話へかけることはできない。同じようにプロバイダーが各々IP
電話網を構築した場合、現状では相互接続ができないこととなる。そういう意
味では今回のプロバイダ同士の業務提携は利用者にとって喜ばしいことであり、
他社プロバイダーの相互接続を促進させるきっかけとなるだろう。

ただ、現状ではNTTの固定電話からIP電話へ電話をかけることができないため
(IP電話とは内線電話みたいなもので固定電話用の番号を持たない)固定電話
はそのまま残ることとなる。それほど電話をかけない人にとっては基本料金を
考えると、かえって高価になってしまうという結果になる。固定電話からIP電
話への発信が可能となり(IP電話にも内線番号ではなく、電話番号が付加され
る)、NTTへの電話交換機への接続が不要となったとき、この1,000万のプロバ
イダー連合は真価を発揮するのかもしれない。

毎日新聞ニュースセレクション
http://www.mainichi.co.jp/news/selection/20020422k0000e020015002c.html

NTT-MEが個人向けIP電話を5月に開始(日経BP)
*1)http://www4.nikkeibp.co.jp/NCC/news_top10/f_ncc2861.html

*2)ブロードバンド電話『BBフォン』(ビー・ビー・テクノロジー株式会社)
http://bbpromo.yahoo.co.jp/promotion/phone/index.html

2002年04月24日   このエントリーをはてなブックマークに追加 

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

営業中。お問い合わせください

 
 

メールマガジン[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。(読者数10,000名)】

登録解除 

イーナチュラルの書籍

その営業はもう、
ホームページに
まかせなさい!

翔泳社
齋藤伸也著
1,470円(税込)

ビジネスブログの
つくり方

秀和システム
齋藤伸也・共著
1,365円(税込)

リスティング広告

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナー

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナーです。

ビジネスブログ制作はお任せ下さい!

ビジネスブログ

SixApart社「MovableType」のパートナー企業です。