【イーナチュラル】の ホームページをできる営業マンにするコラム:ホームページを「できる営業マン」にする方法

 

HOME » コラム(メルマガ) » ホームページを「できる営業マン」にする方法 » インスタ映えから、顧客接点を考える

ホームページをできる営業マンにするコラム

メルマガ[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。】

登録解除 

インスタ映えから、顧客接点を考える

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

                                               文/齋藤 伸也

先日、顧客訪問を終えて街中を歩いていると、
こんな声が耳に入ってきました。「インスタ映え」です。

「インスタ映え」や「twitter映え」が何とかかんとか、
といった話だったかと思います。

聞き耳を立てているわけではないのですが、
職業柄、業界関連用語を目にしたり、耳にしたりすると、
アンテナ感度がググーッと上がります。



「インスタ映え」は、インターネットの中だけに留まらず、
朝夕夜の情報系テレビ番組でも、よく取り上げられてますね。

さらにそれがまたニュースになり、ネットでまた取り上げられ・・・
誰かがブログを書いたり、誰かがつぶやいたり、
といったサイクルになっているようです。


我々生活者にとって、インターネットがあたり前のメディアに
なるに連れて、こういった『メディア横断型の情報伝達』が増えて
いるように感じますが、皆様の身の周りではいかがでしょうか?

・リアルに見たものを、ネットで検索したり
・リアルに見たものを、インスタにあげたり
・ネットで知った事に、リアルに参加したり
 etc.

こうなってくると、インスタでどう、とか、インターネットでどう、
とかいった単一のメディアだけで何かをしようとするよりは、
自社と顧客との接点になるメディア全般で物事を考えていく
必要がありそうですね。

お客様は、ネットだけを見ているわけではなく、
逆にリアルだけで判断しているわけでもない、
ネットとリアル、両方の言行一致があって
初めて問い合わせをしてくれるのかもしれません。

そんな想像をしながらのWeb運営やWeb企画も楽しいものです。

2017年09月27日   このエントリーをはてなブックマークに追加 

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

営業中。お問い合わせください

 
 

メールマガジン[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。(読者数10,000名)】

登録解除 

イーナチュラルの書籍

その営業はもう、
ホームページに
まかせなさい!

翔泳社
齋藤伸也著
1,470円(税込)

ビジネスブログの
つくり方

秀和システム
齋藤伸也・共著
1,365円(税込)

リスティング広告

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナー

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナーです。

ビジネスブログ制作はお任せ下さい!

ビジネスブログ

SixApart社「MovableType」のパートナー企業です。