【イーナチュラル】の ホームページをできる営業マンにするコラム:ホームページを「できる営業マン」にする方法

 

HOME » コラム(メルマガ) » ホームページを「できる営業マン」にする方法 » なんてったって効機信(こうきしん)

ホームページをできる営業マンにするコラム

メルマガ[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。】

登録解除 

なんてったって効機信(こうきしん)

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

                                               文/田中 秀史

コラムのタイトルは、アラフォー世代に通じればOKとします。

ここ数年、CSS3やHTML5などの新しい技術にWebブラウザが対応した
ことで、ホームページ上で可能な表現は非常にバラエティに
富むようになりました。

最近のホームページを見ると、いろいろ動いたりとか、
スクロールをするとページに変化が起きたりとか、おぉ!っとなる
仕掛けを満載したホームページも多いです。

ただ、そういった仕掛けは確かに見た目に驚きを与えますが、
それがお問い合わせや注文などの「実利」にどこまで貢献するかは
冷静に見極める必要があると思います。

個人的な例ですが、先日ネットで洋服直しをしてくれるお店を
探した時の話をします。

そのお店は、検索エンジンで検索して、検索結果の1ページの
何番目かに掲載されていて知ったお店でした。

ホームページの見た目は、お世辞にも格好良いとか素敵とか
言えるものではなく、恐らく何かのホームページ作成ソフトで
お店の方が見よう見まねで作ったのだろうなと想像出来る感じ
でした。

ただ、見た目はそんな感じでも、必要な情報がしっかりと掲載
されていました。

・どんな特色があるのか(効果)
・どんな流れで直しをするのか(機能)
・何にどのくらい費用がかかるのか(機能)
・どんな人が直しを手がけているのか(信頼)

イーナチュラルが
いつもお客様にお話しする「効機信(こうきしん)」が揃って
いたのです。

ホームページの見た目(デザイン)だけなら、他に素敵なサイトは
あったのですが、欲しい情報がサイト上に掲載されておらず、
かといっていちいち問い合わせるのも面倒だなと感じ、
結局前述のサイトにお願いをしました。

誤解の無いように言っておくと、私は見た目(デザイン)は
どうでもいいと言ってるわけではありません。見た目が与える
印象は、重要な要素のひとつだと思います。

私が今回お願いしたお店のサイトも、さらに見た目が
ちゃんとしたデザインになっていたならば、あれこれと他の
サイトと比較して悩むことも無かったと思います。

情報と見た目(デザイン)は、バランスが肝要です。

2015年02月11日   このエントリーをはてなブックマークに追加 

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

営業中。お問い合わせください

 
 

メールマガジン[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。(読者数10,000名)】

登録解除 

イーナチュラルの書籍

その営業はもう、
ホームページに
まかせなさい!

翔泳社
齋藤伸也著
1,470円(税込)

ビジネスブログの
つくり方

秀和システム
齋藤伸也・共著
1,365円(税込)

リスティング広告

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナー

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナーです。

ビジネスブログ制作はお任せ下さい!

ビジネスブログ

SixApart社「MovableType」のパートナー企業です。