【イーナチュラル】の ホームページをできる営業マンにするコラム:ホームページを「できる営業マン」にする方法

 

HOME » コラム(メルマガ) » ホームページを「できる営業マン」にする方法 » 『集客君』と『接客君』

ホームページをできる営業マンにするコラム

メルマガ[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。】

登録解除 

『集客君』と『接客君』

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

                                               文/齋藤 伸也

むかーし昔、ホームページ営業村のとある店に、
『集客君』と『接客君』という二人の店員がいました。

『集客君』は人を集めるのが大の得意
「僕に任せておけば大丈夫、集めるから」と自信満々で
お店の前で早速呼び込みを始めました。

『接客君』はというと、会った人をもてなすのが得意でした。
「集客君みたいに人を集めることはできないなあ・・・」
と弱気ながらも、買う気がある人も無い人も
なぜか帰りには買い物袋がいっぱいになって帰っていきます。



前向きで強気な『集客君』と、ちょっぴり弱気な『接客君』、
性格の違いもあってあまり良好な関係ではありませんでした。
それを店長が見ていて『集客君』に接客を『接客君』に集客を、
少しの期間だけ交代してみることになりました。

慣れないことに失敗や戸惑いを感じて悪戦苦闘しながらも
何日か経つと「接客君はすごいな」「集客君はすごいな」と
互いのスキルを認め合う気持ちになったようです。



そんな折、競合店がすぐ近くにオープンしました。
「手段を選ばずにお客さんを奪い取っていく」
そんな悪い噂が流れるチェーン店です。

案の定、噂通りにあの手この手を使った
お客様を奪い取るような営業活動がされてきました・・・



そこで、店長を中心に一致団結をして
『集客君』が集客を、『接客君』が接客を頑張り、
お客さんの笑顔で溢れるお店が戻ってきました。

こうして、『集客君』と『接客君』は仲良くお店を切り盛りして、
お店の営業力を高めていったのでした・・・(おしまい)




と、集客と接客は切っても切り離せないものなんです。

ホームページの「営業力」は、「集客力」×「接客力」です。
×、つまり掛け算です。

どちらかが1未満だったり、マイナスだったりすると、
途端にパフォーマンスが悪くなってしまいます。

・自社のホームページで喧嘩しているところはありませんか?
・集客と接客、どちらかだけに力を入れていませんか?

集客だけ、接客だけ、ではうまくいきません。

両方仲良くしてようやく成果が出ますから、
力を合わせて頑張りましょう!!

2014年09月24日   このエントリーをはてなブックマークに追加 

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

営業中。お問い合わせください

 
 

メールマガジン[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。(読者数10,000名)】

登録解除 

イーナチュラルの書籍

その営業はもう、
ホームページに
まかせなさい!

翔泳社
齋藤伸也著
1,470円(税込)

ビジネスブログの
つくり方

秀和システム
齋藤伸也・共著
1,365円(税込)

リスティング広告

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナー

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナーです。

ビジネスブログ制作はお任せ下さい!

ビジネスブログ

SixApart社「MovableType」のパートナー企業です。