【イーナチュラル】の ホームページをできる営業マンにするコラム:ホームページを「できる営業マン」にする方法

 

HOME » コラム(メルマガ) » ホームページを「できる営業マン」にする方法 » ブログ VS Facebookページ

ホームページをできる営業マンにするコラム

メルマガ[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。】

登録解除 

ブログ VS Facebookページ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

                                             文/田中 秀史

とあるお客様から、これからWebで情報発信をするなら、
自社ブログとFacebookページのどちらが良いのか質問されました。
同じようなことを考えている方は、たくさんいそうです。

結論から言うと、どちらかが「良い」ということはありません。
それぞれで特徴や特性が違うからです。

まずブログは書けば書くほど情報が蓄積されていき、月別や
カテゴリーごとの一覧ページから、過去の情報をピックピック
することも用意です。情報がたまっていくストック型の媒体と
言えます。

一方のFacebookページは、その時そのタイミングでの情報提供と
いう側面が強く、過去にさかのぼって情報を辿る構造にはあまり
なっていません。常に情報が流れていくという意味で、
フロー型の媒体と言えます。

発信する情報の「重さ」も、ブログがある程度の文章や写真など
が無いと有効なコンテンツになりにくいヘビー型であることに対し、
Facebookページはちょっとした情報でもカジュアルに発信できる
雰囲気を持ったライト型と言えるでしょう。

コミュニケーション面は、ブログが基本的に発信者から受信者に
向けたワンウェイ型であることに対し、Facebookページは
いいねやコメント欄などで比較的カジュアルにやりとりが
可能なツーウェイ型と言ってよいと思います。

※ちなみに、ブログにはコメントやトラックバックという
コミュニケーション機能はありますが、昨今の企業ブログでは
現実的な運用はなかなか難しいです。

他にも違いはありますが、少し挙げただけでも結構な違いが
あります。

ブログとFacebookページのどちらが自社にマッチしているかは、
情報発信を通じて顧客とどのように接したいと考えているかで
判断すべきでしょう。

2014年07月09日   このエントリーをはてなブックマークに追加 

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

営業中。お問い合わせください

 
 

メールマガジン[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。(読者数10,000名)】

登録解除 

イーナチュラルの書籍

その営業はもう、
ホームページに
まかせなさい!

翔泳社
齋藤伸也著
1,470円(税込)

ビジネスブログの
つくり方

秀和システム
齋藤伸也・共著
1,365円(税込)

リスティング広告

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナー

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナーです。

ビジネスブログ制作はお任せ下さい!

ビジネスブログ

SixApart社「MovableType」のパートナー企業です。