【イーナチュラル】の ホームページをできる営業マンにするコラム:ホームページを「できる営業マン」にする方法

 

HOME » コラム(メルマガ) » ホームページを「できる営業マン」にする方法 » Webマーケティングの最適化色々

ホームページをできる営業マンにするコラム

メルマガ[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。】

登録解除 

Webマーケティングの最適化色々

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

                                             文/齋藤 伸也

検索エンジン最適化を筆頭に、Webマーケティングの現場では
「最適化」という言葉をよく耳にします。

SEO(検索エンジン最適化)
LPO(ランディングページ最適化)
EFO(エントリーフォーム最適化)
SMO(ソーシャルメディア最適化)

など、なんとかかんとかオプティマイゼーションというあれです。


最適化について、Wikipediaにはこう記されていました。
> 関数・プログラム・製造物などを最適な状態に近づけることをいう。

ひらたく言えば「うまいことやって、良い感じにする」ですね。



さて、SEO、LPO、EFO、SMO、それぞれ個別に考えてみると、
最適な状態になるのであれば、
どれもきちんと取り組んだ方が良さそうです。

ところが、Webマーケティングの現場では、
人員にもお金にも限りがあるため、
全てを最適化するのは意外に困難です。

加えて、企業、顧客、サイトの状況によっても
何に取り組めば投資対効果が高くなるのかが変わるため、
ますます複雑です。


どの手段を選択すれば本当の最適化になるかどうかは、
いわゆるケースバイケースとなってしまいますので、
「よく考えましょう!」

としか言いようが無いのですが、一つだけアドバイスをすると、
「顧客がいるのに、上手くいっていないところ」
ここを最適化するのをオススメします。

最適化した時のリターンが大きく見込めるからです。

・検索エンジンに顧客がいるのに集客ができていない → SEO
・SEOや広告で集客をしているのに成果が出ない      → LPO
・送信フォームに人がいるのにコンバージョンしない → EFO
・ソーシャルに顧客がいるのにコンタクトできない   → SMO

などです。

顧客がいないところを一生懸命に最適化しても、
期待するような成果は獲得できませんから、

「どこに顧客はいるのか?」

そんな視点で、最適化をしていきましょう。

2013年10月10日   このエントリーをはてなブックマークに追加 

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

営業中。お問い合わせください

 
 

メールマガジン[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。(読者数10,000名)】

登録解除 

イーナチュラルの書籍

その営業はもう、
ホームページに
まかせなさい!

翔泳社
齋藤伸也著
1,470円(税込)

ビジネスブログの
つくり方

秀和システム
齋藤伸也・共著
1,365円(税込)

リスティング広告

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナー

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナーです。

ビジネスブログ制作はお任せ下さい!

ビジネスブログ

SixApart社「MovableType」のパートナー企業です。