【イーナチュラル】の ホームページをできる営業マンにするコラム:ホームページを「できる営業マン」にする方法

 

HOME » コラム(メルマガ) » ホームページを「できる営業マン」にする方法 » B to B系企業のソーシャル活用をちょっと考えた

ホームページをできる営業マンにするコラム

メルマガ[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。】

登録解除 

B to B系企業のソーシャル活用をちょっと考えた

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

                                               文/田中 秀史

たいぶ落ち着いた感じもありますが、Webマーケティング活動の
一環としてのソーシャルメディアの活用は、今もお客様から
聞かれることの多い質問のひとつです。

一般コンシューマーがお客様のB to C系企業のソーシャル活用は、
その使いどころ・メリットなどがかなり明確になってきていて、
手法が確立されているところも多いと思います。

一方で、B to B系企業については、なかなか有効な活用方法が
見いだせていないのではないでしょうか。

いいねボタンやリツイートボタンをホームページに付けることは
簡単ですが、それでどのような良いことがあるのか今ひとつ不明瞭
ですし、Facebookページを作ったとして、さて何の情報を流せば
いいものやら、という感じだと思います。

総じてメリットがハッキリしないので、ソーシャルには手を
出しにくいのが実際のところです。お客さんと話していても、
そういう結論になることが多く、私自身、B to B系企業には
あまり積極的にソーシャルの話をすることはありませんでした。

ただ、最近少し思い始めているのは、
ソーシャルは目先のメリットや見返りをガツガツ求めずに、
「とりあえずやってみる」くらいの感覚でよいのかなということ。

実際のやってみて良いことあったらラッキー、
なんにも起きなかったら粛々と撤退、ぐらいの感じでしょうか。

極めてライトな感覚で飛び込んでみて、発生ベースでいろいろと
考えていくくらいの勢いがないと、B to B系企業でのソーシャル
活動は難しいのかぁと思っています。

いずれにせよ、チャレンジングであることは違いなさそうです。
この件、もうちょっと思案してみます。

2012年09月26日   このエントリーをはてなブックマークに追加 

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

営業中。お問い合わせください

 
 

メールマガジン[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。(読者数10,000名)】

登録解除 

イーナチュラルの書籍

その営業はもう、
ホームページに
まかせなさい!

翔泳社
齋藤伸也著
1,470円(税込)

ビジネスブログの
つくり方

秀和システム
齋藤伸也・共著
1,365円(税込)

リスティング広告

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナー

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナーです。

ビジネスブログ制作はお任せ下さい!

ビジネスブログ

SixApart社「MovableType」のパートナー企業です。