【イーナチュラル】の ホームページをできる営業マンにするコラム:ホームページを「できる営業マン」にする方法

 

HOME » コラム(メルマガ) » ホームページを「できる営業マン」にする方法 » 眠っているコンテンツを活用しよう

ホームページをできる営業マンにするコラム

メルマガ[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。】

登録解除 

眠っているコンテンツを活用しよう

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

                                               文/田中 秀史

検索エンジンが進化を重ねるにつれて、いわゆる小手先のSEOでは
通用しなくなっています。
 
すべてのSEO的なテクニックが消滅するとは思ってはいませんが、、
それもまずはサイトに良質な「コンテンツ」ありき、
が前提になると考えています。
 
とはいいつつ、良質なコンテンツ作りは骨が折れる仕事で、
弊社で手掛けるサイト制作でもコンテンツをどう作るかが問題に
なるケースが多いです。

さて、サイト訪問者の心に響くコンテンツには、
効機信/こうきしん(効果・機能・信頼)の3つの要素が必要と、
以前のコラムで書きました。

このうち、信=信頼にあたるコンテンツは、自社の言葉で語るより、
お客様(第三者)の言葉で語ってもらったほうが、より信頼感が
増します。しかし、お客さんからの「言葉」がキチンとした形で
社内に残っているケースはあまり多くありません。

そんな時は、「何かのアンケートの結果は残っていませんか?」と
尋ねるようにしています。

アンケートは、なんらかの理由でお客様から自社がどのように
評価されているかを調査する目的で実施されることが多いと
思います。

その評価を、コンテンツとしても活用してしまうのです。

例えば、商品に対する満足度のアンケートを採っていたなら、
「○割の方にご満足いただいています」という表現を、
ホームページ上で使うことが出来ます。

「お客様の声」と聞くと、インタビューをしたり、
取材をしたりと大きく考えてしまいがちですが、
過去のアンケート結果を利用すると、意外と客観的なコンテンツが
できあがったりします。

アンケート結果、あなたの会社にも眠っていませんか?

2012年02月08日   このエントリーをはてなブックマークに追加 

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

営業中。お問い合わせください

 
 

メールマガジン[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。(読者数10,000名)】

登録解除 

イーナチュラルの書籍

その営業はもう、
ホームページに
まかせなさい!

翔泳社
齋藤伸也著
1,470円(税込)

ビジネスブログの
つくり方

秀和システム
齋藤伸也・共著
1,365円(税込)

リスティング広告

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナー

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナーです。

ビジネスブログ制作はお任せ下さい!

ビジネスブログ

SixApart社「MovableType」のパートナー企業です。