【イーナチュラル】の ホームページをできる営業マンにするコラム:ホームページを「できる営業マン」にする方法

 

HOME » コラム(メルマガ) » ホームページを「できる営業マン」にする方法 » あなたの会社の強みを、本当に知っているのは顧客だけ

ホームページをできる営業マンにするコラム

メルマガ[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。】

登録解除 

あなたの会社の強みを、本当に知っているのは顧客だけ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

                                               文/齋藤 伸也

Webマーケティングの企画をするにあたり、
よく質問する内容があります。

皆さんも、次の質問の答えを30秒で考えてみてください。

「自社の強みをあげてください」





どんな内容が思い浮かんだでしょうか?

我々が質問すると良く出てくるのは
『自社が強みだと思っていること』です。

例えば、われわれイーナチュラルなら、

・WEBマーケティング12年の実績があります。
・業種業界を問わず様々な企業サイトの経験があります。
・企画、設計、構築、広告、運用までできます。

などなど、「我々は、○○があります。」
「我々は、△△できます。」といった内容です。

でもこの「あります!」「できます!」って、
実は相手にあまり響かないようです。

うっかり強みだと思ってしまいそうですが、
それぞれの顧客にとっては、強みでもなんでもありません。
「で、ウチはどうなるの?」「で、私は?」ということが
気になってしまいます。

顧客が興味があるのは、あなたの会社がどうのこうのではなく、
自分に何をもたらしてくれるのか?ということです。



逆に言えば、本当の自社の強みとは、
『自社が強みだと思っていること』ではなく、
『顧客が強く感じてくれること』ではないでしょうか。

なんでこんなことを言っているかというと、
12月9日に「顧客事例 × WEB活用セミナー」をするにあたり、
イーナチュラルの顧客にインタビューをした記事を
あらためて読みなおしてみたからです。

イーナチュラルの顧客事例

誰一人として「実績があるからイーナチュラルが良い」
とは言ってくれていません。

「私に○○だから」「自社に○○だから」と言ってくれます。
会社の強みを本当に知っているのは、顧客ということなのでしょう。
なにせ、お金を払って実感してくれている人たちですからね。

是非、自社の本当の強みを見つけてください。

2011年11月23日   このエントリーをはてなブックマークに追加 

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

営業中。お問い合わせください

 
 

メールマガジン[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。(読者数10,000名)】

登録解除 

イーナチュラルの書籍

その営業はもう、
ホームページに
まかせなさい!

翔泳社
齋藤伸也著
1,470円(税込)

ビジネスブログの
つくり方

秀和システム
齋藤伸也・共著
1,365円(税込)

リスティング広告

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナー

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナーです。

ビジネスブログ制作はお任せ下さい!

ビジネスブログ

SixApart社「MovableType」のパートナー企業です。