【イーナチュラル】の ホームページをできる営業マンにするコラム:ホームページを「できる営業マン」にする方法

 

HOME » コラム(メルマガ) » ホームページを「できる営業マン」にする方法 » 顧客事例で、お客様に自社の良さを語ってもらう

ホームページをできる営業マンにするコラム

メルマガ[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。】

登録解除 

顧客事例で、お客様に自社の良さを語ってもらう

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

                                               文/齋藤 伸也

右肩上がりの経済環境でなくなった今、
こんな風に感じている会社も多いのではないでしょうか。

「営業はいるのに、新規顧客が足りない」
「商品は良いのに、うまく伝えられない」
「歴史はあるのに、売れてない」

また、一般消費者向けの商品ならまだしも、
企業向けサービス業やIT・セキュリティ関連など、
目に見えにくい商品の場合、良さを伝えるのにも一苦労です。

実際、イーナチュラルが手がけているWebマーケティングも、
完成したホームページは見えますし操作もできますが、
目に見えない部分にこそ強みがあったりするので、
IT業界の企業向けサービス業のようなものです。

そこで「イーナチュラルは目に見えない部分に強みがあります!」
と自分で言ったところで、単なる自己PRに過ぎません。

一方で、目に見えない部分も含めて良さを感じていただき、
長年にわたってお仕事をご依頼いただく会社が多いのも事実です。

そんな目に見えない良さを伝えられないかなと考えていた数年前、
見つけたのが顧客事例です。
いわゆるお客様へのインタビュー記事ですが、
裏側では自社の良さをお客様に語ってもらう
ロジックが満載になっています。

どんなものが顧客事例となるかは、こちらをご覧ください。





昨今、集客ツールはけっこうあります。
SEO、リスティング広告、ソーシャル・・・
お金や手間暇をかければ、何とかなりそうです。

しかし、集めたお客様をもてなす接客コンテンツが不足気味、
というホームページも多いのではないでしょうか。

接客コンテンツとして、イーナチュラルは効果・機能・信頼、
略して「こうきしん」を推奨しています。
商品の効果、商品の機能、商品や会社の信頼、
これらをもれなく魅力的に伝えることで
お客様の問い合わせ行動などを促す、というわけです。

これら効果・機能・信頼、
どれも顧客事例で語ってもらうことができます。

「本当は良い商品なのに、
      数字や絵で商品の効果や機能を伝えにくい」

そうお考えの会社には、
接客コンテンツの柱として顧客事例をオススメします。

2011年09月14日   このエントリーをはてなブックマークに追加 

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

営業中。お問い合わせください

 
 

メールマガジン[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。(読者数10,000名)】

登録解除 

イーナチュラルの書籍

その営業はもう、
ホームページに
まかせなさい!

翔泳社
齋藤伸也著
1,470円(税込)

ビジネスブログの
つくり方

秀和システム
齋藤伸也・共著
1,365円(税込)

リスティング広告

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナー

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナーです。

ビジネスブログ制作はお任せ下さい!

ビジネスブログ

SixApart社「MovableType」のパートナー企業です。