【イーナチュラル】の ホームページをできる営業マンにするコラム:ホームページを「できる営業マン」にする方法

 

HOME » コラム(メルマガ) » ホームページを「できる営業マン」にする方法 » インフルエンザ対策に学ぶホームページ運営

ホームページをできる営業マンにするコラム

メルマガ[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。】

登録解除 

インフルエンザ対策に学ぶホームページ運営

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

                                               文/齋藤 伸也

今回のメルマガ発行はシルバーウィーク中。ということで、連休前
に執筆しておりますが、楽しいお休みを前に我が家にインフルエン
ザがきてしまいました。

まずは4才の次男が発熱、発熱から24時間後には41度を超えてしま
い、病院で検査をしたところインフルA型でした。おそらく新型な
んだと思いますが、今は重い症状の人以外は詳しい検査までしない
ようです。幸いタミフルがすぐに効いて、投薬後一晩寝たら熱もだ
いぶ治まりました。

その次男と入れ替わるように、7才の長男も発熱してしまいました。
咳や頭痛に加えて嘔吐もするので、こちらもインフルじゃないかと
予感しています。

家族がインフルエンザになって詳しくなりましたが、インフルだっ
たとしても発熱から24時間経過しないと検査をしても陰性になって
しまうようですね。それに、タミフルは熱が出てから48時間以内が
効果的ということなので、長男の診察も発熱から24時間ぐらいで予
約をしてあります。

さて、インフルにはタミフル、頭痛には頭痛薬というように、症状
別に効くクスリが違います。同じように、ホームページでも、その
症状別に対策が違います。適切な対策をすればちゃんと改善効果が
現れるはずですが、ほったらかしてしまったり、適切でないことを
してしまったりすると、結果は悪くなる一方です。

例えば、集客できていないのにデザインを優先したリニューアルを
してみたり、ホームページに来てくれた人にうまく情報を伝えられ
ていないのに広告出稿を増加させてみたり、などです。

人の病気も、ホームページの病気も、現状をきちんと知り、きちん
と対応することが重要そうですね。我が家のインフルエンザ騒ぎで、
改めてそんなことを考えました。

ホームページも、何をすべきか闇雲に考えるよりは、まず現状をしっ
かりと把握することが必要です。症状がわかりさえすれば、それに
合うクスリや投与すべきタイミングもわかります。そんなことを整
理しながら、ホームページを運営していきたいものです。

というわけで、シルバーウィークは看病ウィークとなりそうです。
皆様も、手洗いうがいなどをしてインフルエンザにならないように
お気をつけください。

2009年09月23日   このエントリーをはてなブックマークに追加 

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

営業中。お問い合わせください

 
 

メールマガジン[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。(読者数10,000名)】

登録解除 

イーナチュラルの書籍

その営業はもう、
ホームページに
まかせなさい!

翔泳社
齋藤伸也著
1,470円(税込)

ビジネスブログの
つくり方

秀和システム
齋藤伸也・共著
1,365円(税込)

リスティング広告

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナー

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナーです。

ビジネスブログ制作はお任せ下さい!

ビジネスブログ

SixApart社「MovableType」のパートナー企業です。