【イーナチュラル】の ホームページをできる営業マンにするコラム:ホームページを「できる営業マン」にする方法

 

HOME » コラム(メルマガ) » ホームページを「できる営業マン」にする方法 » ホームページ営業では、後出しジャンケンが通用しません

ホームページをできる営業マンにするコラム

メルマガ[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。】

登録解除 

ホームページ営業では、後出しジャンケンが通用しません

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

突然ですが、ジャンケンを思い描いてみてください。それぞれに、
^^^^^^^^^^
・後出しジャンケン有り
・後出しジャンケン無し

で勝負をしたら、どちらが勝つでしょうか?
あたり前ですが、後出しジャンケン有りが勝ちますよね。

次に、いわゆる営業の話ですが、
^^^^
・ヒアリングをして、顧客の情報や考え方を知っている状態で提案する
・ヒアリングをせずに、顧客の情報や考え方を知らない状態で提案する

どちらが最適な提案をできるか考えてみると、やはりヒアリングできている状
態ではしょうか?

ジャンケンなら後出しした方が、営業なら顧客のことを知っている方が、圧倒
的に有利です。

最後に、魚屋さんになったつもりで考えてみてください。
^^^^^^^^
お客さんに「なんか良い魚ある?」と言われたら、
魚屋「今日のおすすめはブリだよ」と言えます。

お客さんに「刺身に良い魚ある?」と言われたら、
魚屋「そりゃ~、今日はブリだよ」と言えます。

お客さんに「照り焼きに良い魚ある?」と言われたら、
魚屋「一番のおすすめは、ブリだよ」と言えます。

お客さんに「ハマチある?」と言われたら、
魚屋「ハマチはないけど、ブリはあるよ」と言えます。

ところが、これがインターネットになると、一対一の会話のようには上手くい
きません。例えば、「ブリ」で検索結果1位に表示されていたとしても、お客さ
んが「刺身」「ハマチ」「イナダ」「鰤」「ぶり」などと検索してしまうと、
1位に表示されているとは限りません。それどころか、「ブリ」では1位なのに、
「ブリ大根」「ブリ照り焼き」「旬の魚」などでは全然上位に表示されてない、
なんてことがよくあります。

魚屋さんで例え話をしましたが、皆様の会社のホームページではいかがでしょ
うか? 面と向かってやるなら簡単なことも、ホームページ営業については簡単
にできないことがたくさんあります。後出しジャンケンができないために、

お客さんの気持ちやニーズを、「先回り」して考える必要があるのです!
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

・どういう時に検索されるのか
・どういう言葉で検索されるのか
・どういうことが響くのか
・どういうことをしたい人が来るのか

などといったことを「先に」考えて営業する前の準備をしっかりとやり、サイ
トの企画や設計・構築を進め、ホームページ営業で成果を出したいものです。

2007年08月22日   このエントリーをはてなブックマークに追加 

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

営業中。お問い合わせください

 
 

メールマガジン[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。(読者数10,000名)】

登録解除 

イーナチュラルの書籍

その営業はもう、
ホームページに
まかせなさい!

翔泳社
齋藤伸也著
1,470円(税込)

ビジネスブログの
つくり方

秀和システム
齋藤伸也・共著
1,365円(税込)

リスティング広告

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナー

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナーです。

ビジネスブログ制作はお任せ下さい!

ビジネスブログ

SixApart社「MovableType」のパートナー企業です。