【イーナチュラル】の ホームページをできる営業マンにするコラム:ホームページを「できる営業マン」にする方法

 

HOME » コラム(メルマガ) » ホームページを「できる営業マン」にする方法 » Webマーケティングで成果を出すために必要なことは?

ホームページをできる営業マンにするコラム

メルマガ[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。】

登録解除 

Webマーケティングで成果を出すために必要なことは?

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

ビジネスの世界では、遅いより早い方が良いということは言うまでもありませ
ん。もちろん、インターネットの世界でもまったく同じ事があてはまります。

・同じドメインを取得するなら、先着順のため早い方だけが取得できる
・同じページを公開するなら、早い方が検索エンジンにも早く掲載されやすい
・同じ返信をするのなら、早い方が顧客に喜ばれる

などがあるでしょう。何度も「同じ、同じ」としているのは、「早かろう悪か
ろう」では本末転倒であり、ただ単純に早いだけが良いということではないと
いうことを示しています。

・変なドメインを早く取得しても、手間がかかっただけ
・変なページを早く公開しても、誰にも見られない
・変な返信を早くしたところで、逆効果?

といった具合です。

さて、大きな組織になればなるほど、Webマーケティングの成果を出すために不
可欠なスピードが鈍りがちです。例えば、ホームページのリニューアルで担当
者がGoを出し、そこから上司A→部署B→部署Cといった承認作業を繰り返しては
差し戻しとやっているうちに数ヶ月経過してしまった、なんてもあるようです。
Webマーケティングで効果を上げている会社では考えられないことですが、ネッ
トの成功事例が少ない会社にとっては、他人事ではありません。

そんな会社がある一方、大きな組織であっても完成から公開までを即日~翌日
といったスピードでできる企業もあります。先日リニューアルをしたホームペー
ジでは、完成してから24時間以内にサーバーに公開、その後24時間以内に検索
エンジンに情報が反映されて各種キーワードで上位表示が実現され、これまで
に出会えなかった顧客と出会うことができるようになりました。

同じ事をするなら早い方が良い、というのは今も昔も変わりません。

今こうしている間にも、自社の潜在顧客が検索エンジンで検索し、他社サイト
に来訪してしまっているでしょう。そんな人たちと早く出会い、自社のプレゼ
ンテーションをするためにも、一刻も早く行動を起こし、組織の中でそれを実
現していくスピードも兼ね備える必要があるのです。

2007年01月24日   このエントリーをはてなブックマークに追加 

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

営業中。お問い合わせください

 
 

メールマガジン[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。(読者数10,000名)】

登録解除 

イーナチュラルの書籍

その営業はもう、
ホームページに
まかせなさい!

翔泳社
齋藤伸也著
1,470円(税込)

ビジネスブログの
つくり方

秀和システム
齋藤伸也・共著
1,365円(税込)

リスティング広告

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナー

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナーです。

ビジネスブログ制作はお任せ下さい!

ビジネスブログ

SixApart社「MovableType」のパートナー企業です。