【イーナチュラル】の ホームページをできる営業マンにするコラム:イーナチュラルな人々

 

HOME » コラム(メルマガ) » イーナチュラルな人々 » 銭湯プライスな函館の温泉

ホームページをできる営業マンにするコラム

メルマガ[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。】

登録解除 

銭湯プライスな函館の温泉

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

                                               文/齋藤 伸也

今年の夏は、実家に帰省してのんびり温泉三昧でした。

今日は◯◯温泉、明日は△△温泉と、
毎日行く場所を変えて、あちこちの温泉に入ってきました。

東京近郊で日替わり温泉三昧とするとなると、
温泉代と交通費とで凄い金額になりそうですが、
函館の温泉は銭湯プライス!
400円台で大きな温泉のお風呂に入れるんです。

函館の温泉地といえば「湯の川温泉」が有名ですが、
その他にも函館市内や近郊にあちこちに
銭湯プライスの温泉があります。

温泉掘削技術の進歩もあるのか、
自分が住んでいた頃よりも圧倒的に増えており、
地元に帰る楽しみの一つになっています。


@nifty温泉 という温泉紹介サイトで見てみた所、
函館エリアの日帰り温泉は59件あり、
そのうち1,000円以下の施設は37件もありました。

函館の日帰り温泉
https://onsen.nifty.com/hakodate-onsen/

リーズナブルな温泉の中には、海の中というか、
海を見ながら入れる自然たっぷりの無料温泉もあり、
レパートリーにも事欠きません。

銭湯プライスな函館の温泉に入ることで、
ちょっとした地元感覚を味わえるでしょう。

北海道ならではの美味しいソフトクリームが
食べられる施設も多いです。

函館に行く機会がありましたら、
銭湯プライスな温泉にも足を運んてみて下さいませ。

2017年08月23日   このエントリーをはてなブックマークに追加 

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

営業中。お問い合わせください

 
 

メールマガジン[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。(読者数10,000名)】

登録解除 

イーナチュラルの書籍

その営業はもう、
ホームページに
まかせなさい!

翔泳社
齋藤伸也著
1,470円(税込)

ビジネスブログの
つくり方

秀和システム
齋藤伸也・共著
1,365円(税込)

リスティング広告

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナー

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナーです。

ビジネスブログ制作はお任せ下さい!

ビジネスブログ

SixApart社「MovableType」のパートナー企業です。