【イーナチュラル】の ホームページをできる営業マンにするコラム:イーナチュラルな人々

 

HOME » コラム(メルマガ) » イーナチュラルな人々 » 親知らずを抜歯しました。

ホームページをできる営業マンにするコラム

メルマガ[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。】

登録解除 

親知らずを抜歯しました。

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

                                               文/田中 秀史

タイトルの通りでありますが、一週間ほど前に、親知らずを
抜歯いたしました。個人的には、10年ぶり2度目の抜歯です。
確か前回も、親知らずだったと記憶しています。

自己管理がなっていない話でお恥ずかしい限りですが、今回抜いた
親知らずはかなり前から虫歯になっていました。ただ、他の歯にも
虫歯があったので、そちらの治療を優先して、親知らずは後回しに
していました。治療といっても、抜歯するだけなので。

で、一通りの虫歯の治療が終わって、さぁ残りは親知らずを
残すのみとなった段階で、早い話が私は逃げ出したわけです。

「今週末は飲み会があるから」、「来週は仕事が忙しいから」と、
抜歯の予約日が近づくたびに何かの理由をこしらえて、
先送り人生を歩んできました。

そんな先送り人生にも年貢の納め時がやってきまして、
先日、焼き肉を食べていましたらお肉の筋的な堅い部分があり、
それを虫歯が進行していた親知らずで思いっきり噛んでしまい、
歯が割れました。

バキンと鈍い衝撃が顎に伝わって来て、これはやってしまったと
思ったときには後の祭り。舌で歯を触ると、情けなくグラグラと
しています。

こうなってはもはや退路はありません。かかりつけの歯医者さんに
連絡をして、冒頭の通り大人しく抜歯されてきました。

おかげさまで私は歯並びは良い方で、親知らずの生え方も
素直そのものだったので、今までの先送り人生はなんだったのかと
思うほどにあっさりを抜けてしまいました。

こんなことならとっとと抜歯しておけば良かったよと思う反面、
それが出来ないからにんげんなんだぁ、と相田みつを風に脳内で
つぶやいてみたり。

こんな未熟ものですが、引き続きよろしくお願いいたします。
(誰となしに)

2016年11月23日   このエントリーをはてなブックマークに追加 

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

営業中。お問い合わせください

 
 

メールマガジン[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。(読者数10,000名)】

登録解除 

イーナチュラルの書籍

その営業はもう、
ホームページに
まかせなさい!

翔泳社
齋藤伸也著
1,470円(税込)

ビジネスブログの
つくり方

秀和システム
齋藤伸也・共著
1,365円(税込)

リスティング広告

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナー

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナーです。

ビジネスブログ制作はお任せ下さい!

ビジネスブログ

SixApart社「MovableType」のパートナー企業です。