【イーナチュラル】の ホームページをできる営業マンにするコラム:イーナチュラルな人々

 

HOME » コラム(メルマガ) » イーナチュラルな人々 » 北海道あるある

ホームページをできる営業マンにするコラム

メルマガ[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。】

登録解除 

北海道あるある

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

                                               文/齋藤 伸也

上京してきて、早25年。
地元函館で育った18年をとっくに超えていますが、
北海道や函館への郷土愛は、減るどころか増える一方です。

住んでいる当時はあたり前すぎて何とも思っていなかった函館も、
他を知ってみるとありがたみが実感できるようです。

街、人、海、山、歴史、美味いもん、と大体揃ってますので、
良いところで育ったなあとあらためて感謝しています。


さて、先日こんな本を読みました。

「北海道あるある」
http://www.amazon.co.jp/dp/4800239990/

> 謎と不思議に満ちた"北海道ワールド"大紹介!
> 道民が思わずうなずく292ネタ!
> 「したっけ」は本当に便利な言葉だ、
> 結婚式の招待状に会費が明記されていないので心底困った、
> などなど思わず道民以外もほっこりする
> 北海道独自の"ルール"を集めました。

ゴミは投げるもの、鍵はかうもの、手袋ははくもの・・・
などなど、東京では使わない楽しいエピソードに溢れていました。
ビジネス書や業界本以外の読書も、いいですね。

懐かしい気持ちで読みながらも、
えっこれ方言だったのと新発見があったり、楽しい読書になりました。

上京したての頃は、高速道路に乗る際に
「○○まで」と行き先を告げてみたり、
電車の「乗り入れ」の仕組みがわからずに
乗り入れのたびに切符を買いなおしたり・・・
他にもずいぶんと失敗をしたものです。

今では少しはマシになりましたが、
冬場しかつかわない「手袋を履く」は、
うっかり口から出てしまうこともあります。

「大阪あるある」「博多あるある」などなど、
全国各地のあるあるシリーズがあるようなので、
機会があれば地元のあるあるを読んでみてください。

新しい発見があるかもしれません。

2015年05月13日   このエントリーをはてなブックマークに追加 

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

営業中。お問い合わせください

 
 

メールマガジン[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。(読者数10,000名)】

登録解除 

イーナチュラルの書籍

その営業はもう、
ホームページに
まかせなさい!

翔泳社
齋藤伸也著
1,470円(税込)

ビジネスブログの
つくり方

秀和システム
齋藤伸也・共著
1,365円(税込)

リスティング広告

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナー

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナーです。

ビジネスブログ制作はお任せ下さい!

ビジネスブログ

SixApart社「MovableType」のパートナー企業です。