【イーナチュラル】の ホームページをできる営業マンにするコラム:イーナチュラルな人々

 

HOME » コラム(メルマガ) » イーナチュラルな人々 » 雪山に行ってきた

ホームページをできる営業マンにするコラム

メルマガ[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。】

登録解除 

雪山に行ってきた

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

                                               文/田中 秀史

数年前からボチボチ始めていた山登りですが、ひとつ避けていた
ことがあります。雪山です。

なぜ避けていたかといいますと、こわいからです。
雪山というと、吹雪・遭難・クレバス・凍死というイメージが強く、
こうやって文字にしてみると、私の思い込み以外の何者でのないの
ですが、とにかく避けてました。

が、よくよく考えてみると、スキー場だって雪山の一種だと
気がついた瞬間に、雪の赤城山(群馬)に行こうという友人の
誘いに乗っていました。

個人的には初めての雪山ということで、どちらかと言えば難易度の
低い赤城山を友人がチョイスしてくれたこと、そして当日は雲も
風もまったくない絶好のコンディションということもあって、
非常に楽しく山登りが楽しめました。ほぼハイキング感覚です。

雪山ですので、足には俗に言うアイゼンなるものを装着しまして、
これだけでなんだか強くなったような感じがして、気分が高揚
します。

僕は夏の赤城にも登ったことがあるのですが、意外だったのは
雪の赤城の方が楽だったこと。

雪がどっさり積もっている雪が、山の斜面の段差をならして
くれるので、足下は基本的に平らに近くなるので、
すごく歩きやすかったことが、楽に感じた要因だと思います。

こんなに楽しいなら、もっと早く行っておけばよかったよ、雪山。
あくまで安全第一で、次はどこに行こうかな。

2014年03月26日   このエントリーをはてなブックマークに追加 

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

営業中。お問い合わせください

 
 

メールマガジン[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。(読者数10,000名)】

登録解除 

イーナチュラルの書籍

その営業はもう、
ホームページに
まかせなさい!

翔泳社
齋藤伸也著
1,470円(税込)

ビジネスブログの
つくり方

秀和システム
齋藤伸也・共著
1,365円(税込)

リスティング広告

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナー

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナーです。

ビジネスブログ制作はお任せ下さい!

ビジネスブログ

SixApart社「MovableType」のパートナー企業です。