【イーナチュラル】の ホームページをできる営業マンにするコラム:イーナチュラルな人々

 

HOME » コラム(メルマガ) » イーナチュラルな人々 » 谷川岳に行ってきたの巻

ホームページをできる営業マンにするコラム

メルマガ[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。】

登録解除 

谷川岳に行ってきたの巻

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

                                               文/田中 秀史

天候不順でお盆中に行くことが出来なかった谷川岳に、
8月の最終週に行ってきました。都合良く一緒に行く人がいなくて、
今回もソロでの登山となりました。そろそろ一人も慣れっこに
なってきました。

谷川岳と言えば、世界で最も遭難者を出している(はず)山として
有名で、「魔の山」なんて言われたりしていますが、
遭難者が集中しているのは上級者向けの岩登りコースのようです。

今回僕が登ったのは一般向けの登山コースで、ロープウェイを
使って一気に標高1,500mまで連れて行ってもらう楽々登山です(笑)

谷川岳のピークは1,900mちょっと。
標高差400m程度で、登山コースも特に危険を感じる箇所もなく、
体力的な負担もそれほどないはず。気持ちの良い稜線歩きを
楽しめそうだと思っていたのですが、これが甘かった。

暑い、とにかく暑い。この暑さは聞いていなかった。
ガリガリ君も一瞬にして溶けるであろう暑さです。

稜線に出れば日光を遮るものはないので、それなりに暑いだろうと
思っていましたが、予想を上回る暑さでした。

コース途中で熱中症らしき症状でダウンしている人もいたので、
たぶん僕が暑さに弱かったわけではなく、本当に暑かったのだと
思います。

ちょっと多いかなと思いつつ、水を3リットル担いで登ったの
ですが、結果的にこれが正解でした。下山するころには残量ゼロと
なっていました。

まだまだ登山初心者な私、今はいろいろな経験をすることが
必要と思っています。今回は、暑さのしんどさを一部体験できたと
思っています。

そんな思いをしてなんで山に登るのかと言えば、↓こういう景色が
見られるからなんですよねぇ。


谷川岳、山頂付近からの一枚(撮影:僕)


この秋は、昨年に引き続き北アルプスに行ってきます。
どんな景色が見られるのか、今から楽しみです。

2012年09月12日   このエントリーをはてなブックマークに追加 

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

営業中。お問い合わせください

 
 

メールマガジン[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。(読者数10,000名)】

登録解除 

イーナチュラルの書籍

その営業はもう、
ホームページに
まかせなさい!

翔泳社
齋藤伸也著
1,470円(税込)

ビジネスブログの
つくり方

秀和システム
齋藤伸也・共著
1,365円(税込)

リスティング広告

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナー

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナーです。

ビジネスブログ制作はお任せ下さい!

ビジネスブログ

SixApart社「MovableType」のパートナー企業です。