【イーナチュラル】の ホームページをできる営業マンにするコラム:イーナチュラルな人々

 

HOME » コラム(メルマガ) » イーナチュラルな人々 » その人らしさというのは、余分なものからにじみでる。

ホームページをできる営業マンにするコラム

メルマガ[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。】

登録解除 

その人らしさというのは、余分なものからにじみでる。

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

                                                 文/巽 太陽

私が好きな脚本家に、木皿泉という方がいます。
ご夫婦の共同ペンネームなので「方たち」が正しいでしょうか。
「すいか」や「野ブタ。をプロデュース」といったドラマを
手がけています。

彼らの脚本の特徴として、他の脚本家なら省いてしまいそうな
一見何でもないシーンが多く登場することが挙げられます。
最近読んだ、彼らの著書「二度寝で番茶」の中に、
その意図を彷彿とさせるこんな言葉がありました。

「その人らしさというのは、余分なものからにじみでますからね。」

なるほど、確かにそうかもしれません。

例えば、私のスマホのホーム画面には頻繁に使用するメールアプリ
やソーシャル系アプリに混じって、「TVGuide」という番組表アプリ
が鎮座しています。これは私らしさな気がします。

我々がWebサイトを制作するとき、
クライアントに「無駄なもの」を提案することはありません。
できる限り、目に見えて成果に結びつく施策をご提案します。

しかし、ときどきお客様の強い要望で、直接成果に繋がりにくい
それほど優先順位の高くないコンテンツを製作することもあります。

そんなとき、一応「それは成果に結びつきにくいですよ」と
アドバイスさせていただくのですが、もしかしたら、
そんなところにこそ「その会社らしさ」が出るのかもしれませんね。
「アクセス解析には表れない良さ」というものもあるのかも、
と最近は思い直しています。

2011年10月12日   このエントリーをはてなブックマークに追加 

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

営業中。お問い合わせください

 
 

メールマガジン[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。(読者数10,000名)】

登録解除 

イーナチュラルの書籍

その営業はもう、
ホームページに
まかせなさい!

翔泳社
齋藤伸也著
1,470円(税込)

ビジネスブログの
つくり方

秀和システム
齋藤伸也・共著
1,365円(税込)

リスティング広告

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナー

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナーです。

ビジネスブログ制作はお任せ下さい!

ビジネスブログ

SixApart社「MovableType」のパートナー企業です。