【イーナチュラル】の ホームページをできる営業マンにするコラム:イーナチュラルな人々

 

HOME » コラム(メルマガ) » イーナチュラルな人々 » 中ジョッキが200円で飲める街

ホームページをできる営業マンにするコラム

メルマガ[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。】

登録解除 

中ジョッキが200円で飲める街

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

                                               文/田中 秀史

夏真っ盛り、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

しかし連日のこの猛暑、たまらないですね。ちょっと外を歩くだけ
で体中汗でびっしょりになってしまい、つくづく内勤で良かったと
感じます。外で働いている皆様には、本当に頭が下がります。熱中
症にくれぐれもお気をつけくださいませ。

さて暑いとひとつ良いことがありまして、それはなにかと言います
と、生ビールが非常に美味しくいただけるということであります。

夏の暑さの中、なぎら健壱さん風に言えば「チンカチンカに冷えた
ヒヤッコイルービー」が喉を流れていく瞬間は、何事にも代え難い
と私も思う次第です。

さて、イーナチュラルは、今年の4月に中央区日本橋から中央区京
橋に引っ越してきたのですが、引っ越してきて気がついたことがひ
とつあります。それは、京橋の居酒屋さんはなぜかビールが異常に
安いのです。

居酒屋の生ビールの中ジョッキは、全国的に1杯400円~500円程度
だと思いますが、京橋では1杯200円というお店がちょこちょこ存
在するのです。

1杯200円といったら、10杯飲んでも2,000円です。ビール好きには
大変ありがたいお話です。

ただ、これが京橋と隣り合っている銀座と八重洲に行くと様相が変
わり、中ジョッキ200円という店は消滅し、1杯500円と普通の価格
設定になります。

なぜ京橋だけビールは安いのかは不明ですが、この際不明のままで
良いです。それよりも、一刻もこのデスクを離れ、居酒屋に突撃し
たいという今の気持ちを、ここに正直に告白しておきましょう。

とりあえず、ビール好きの方が東京駅近辺で飲むときには、京橋を
探索することを強くレコメンドします。

オチは特にありません。暑中お見舞い申し上げます。

2010年08月11日   このエントリーをはてなブックマークに追加 

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-6661-2210

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

営業中。お問い合わせください

 
 

メールマガジン[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。(読者数10,000名)】

登録解除 

イーナチュラルの書籍

その営業はもう、
ホームページに
まかせなさい!

翔泳社
齋藤伸也著
1,470円(税込)

ビジネスブログの
つくり方

秀和システム
齋藤伸也・共著
1,365円(税込)

リスティング広告

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナー

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナーです。

ビジネスブログ制作はお任せ下さい!

ビジネスブログ

SixApart社「MovableType」のパートナー企業です。