【イーナチュラル】の ホームページをできる営業マンにするコラム:2017年

 

HOME » コラム(メルマガ) » 2017年

ホームページをできる営業マンにするコラム

2017年

メルマガ[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。】

登録解除 
≪Back  123|4|5678910 Next≫

検索ニーズからみる地域需要

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/齋藤 伸也

本日8/23、夏の風物詩である高校野球の熱い戦いが終了しました。

最も「高校野球」に興味が集まった都道府県はどこでしょうか?

検索ニーズが把握できる「Google トレンド」で、
「高校野球」という検索需要について調べてみましょう。

「高校野球」 Google トレンド(8/7-8/23)
http://bit.ly/2v5cGOt

1位 岩手県
2位 愛媛県
3位 和歌山県
4位 香川県
5位 滋賀県

といった地域が並びました。
野球人気・高校野球人気が根強い地域なのでしょうか。

> Googleトレンド 注:
> すべての検索クエリに対する割合が高いことを意味します
> (検索クエリの絶対数が多いわけではありません)。


また、決勝カードとなった
『埼玉県』の「花咲徳栄」と、
『広島県』の「広陵」についても調べてみましょう。

「花咲徳栄, 広陵」Google トレンド(8/7-8/23)
http://bit.ly/2v5wUHM

「花咲徳栄」は地元の『埼玉県』を中心に東日本から、
「広陵」も地元の『広島県』を中心に西日本から、
といった人気度合いのようです。


一昔前なら、このような調査データに
我々一般人がアクセスすることは不可能でした。

検索エンジンの利用が劇的に伸び、
このようなツールが提供されるおかげで、
ちょっとした市場調査のようなことが
会社や自宅にいながら手軽にできるようになっています。

Google トレンド
https://trends.google.co.jp/trends/

こういったルールを活用して、

「自社商材名」
「自社名」と「競合他社名」との比較
「自社商品名」と「競合商品名」との比較

など、色々と調べてみましょう。

・実感の裏付け
・意外な事実の発見

など、興味深い結果が得られるかもしれませんよ。

» このコラムの個別ページを見る | 2017年08月23日

日本橋人形町

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/齋藤 伸也

イーナチュラルのオフィスは、日本橋小舟町という街にあります。

で、日本橋小舟町の周囲は、やたらと日本橋○○町があります。

日本橋室町、日本橋本町、日本橋堀留町、
日本橋大伝馬町、日本橋小伝馬町、日本橋小網町、
日本橋人形町などなど。

さて、そんな日本橋○○町ですが、
先日、日本橋人形町をうろついていると、
無料の周遊バスを見つけました。

メトロリンク日本橋Eライン TOP
http://www.hinomaru.co.jp/metrolink/nihonbashi_E/

日本橋-京橋界隈を南北に周遊してくれるバスは、
何度も利用したことがありましたが、
日本橋を東西に周遊してくれるバスは初めてでした。

日本橋界隈の企業がスポンサーとなって
無料バスを走らせてくれているようなので、
ありがたく乗らせていただきました。


そんな日本橋人形町界隈は、昔から賑わっているのですが、
小さな町内に有名店が目白押しです。

人形町町内の甘いもののお店で、
メジャーどころを紹介しますので、
人形町にお立ち寄りの際は、是非どうぞ。


▼メジャーな甘味処

■重盛永信堂 (しげもりえいしんどう)
https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13003054/
東京マラソンでも配布される老舗の人形焼

■シュークリー (Sucre-rie)
https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13050996/
行列必至のシュークリーム

■森乃園 (モリノエン)
https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13041947/
ほうじ茶ソフト、この夏何度も買ってしまった。

北海道で味わえる濃厚ミルキーなのも良いですが、
ほうじ茶ソフトのさっぱりした風味も中々です。

» このコラムの個別ページを見る | 2017年08月09日

リニューアルで、細かいけど大事なこと

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/齋藤 伸也

・もっと集客ができるように
・もっとコンテンツを発信したい
・もっと問い合わせを増やしたい

などといった目的を達成するため、今もあちらこちらで
企業ホームページのリニューアルがされていることでしょう。


企画をして、設計をして、デザインをして、
原稿を書いて、写真や動画を集めて・・・
いよいよホームページリニューアル。

そんな瞬間はワクワクしますが、
いざリニューアルをする直前に、
少しだけ気を配っておいた方が良いことがあります。


例えば、会社案内のページ

www.yourdomain.co.jp/comany.html
↑だったのが、
↓こんな風になったり。
www.yourdomain.co.jp/comany/

↓こんなこともありそうです。
www.yourdomain.co.jp/about/


そうです。今までのURL(またはファイル名)が
新しくなると同時に変更となることがあります。

何百・何千といったページ規模のリニューアルともなると、
URL(またはファイル名)が変わらないことの方が
少ないでしょう。


ホームページのリニューアルも、
リアルな人間の活動でいえば、家の引っ越しのようなものです。

一度でも引っ越しをされてことがある方なら
ピンときたかもしれませんが、リアルの引っ越しでも、
市役所・電気・水道・ガスなどに
住所変更の手続きをしたかと思います。

ホームページのリニューアルでも、似たようなことが必要です。

先程の例でいえば、
www.yourdomain.co.jp/comany.html
↓引っ越しました
www.yourdomain.co.jp/comany/

といったお知らせです。


細々した話で恐縮ですが、こういった小さなことでも
きっちりやっておくと、後で安心できますよ。

検索やリンクをたどってきたら「ページが見つかりません」では、
せっかく来られたお客様を路頭に迷わせてしまいます。

今までのサイトが築き上げてくれた資産を無駄にしないためにも、
引越手続きをちゃんとしておきましょう。

» このコラムの個別ページを見る | 2017年08月09日

自宅に雷が落ちた

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/齋藤 伸也

雨と雷がひどい夜中、3時半をまわった頃でしょうか。

大きな音とともに、家中のコンセントカバーが飛んできました。
焦げた臭いが充満し、ただごとでは無いことがわかります。

どうやら自宅に雷が落ちたようです。

(弟の自宅ですが・・・)

コンセントにつながっている家電という家電が
ほぼ全て壊れてしまった。テレビ、炊飯器、冷蔵庫・・・

あいにくのオール電化住宅ということで、
照明はもちろん、湯沸かしできずでお風呂も不可、
IHクッキングですから料理もできないんだとか。

雷が家に落ちるなんてこと、実際にあるんですね。
身のまわりで初めて聞きました。

近くの栗の木に大きな落雷があったようで、
目の前の弟の家が大被害、その他近隣住宅でも
色んなものが壊れてしまったそうです。


イーナチュラルのオフィスでも、
一部のパソコンについては落雷被害を抑えられるように、
対策してあるのですが、身近でこんなことがあると、
備えあれば憂い無しなのかな、と感じずにはいられません。

雷対策グッズ、買い増し決定です。

» このコラムの個別ページを見る | 2017年07月26日

無料でできるネット集客

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/齋藤 伸也

ネットで集客をしようと考えた時に、
最近は実にたくさんの無料ツールがあります。

ブログ、Facebook、Twitter、Youtube、Instagram、LINE etc.

無料のホームページもあるので、無料でホームページを作って、
無料の動画、無料の写真、無料の140文字などで、
集客をすることができますね。実に便利な世の中です。

さらに、無料の商用利用できるイラストもあれば、
無料でプレスリリースを出すこともできたりしますので、
至れり尽くせりです。


とはいえ、無料とはいっても、
何もせずに集客できるわけではありません。

道具は使ってナンボです。

ブログなら、たくさん記事を書く、
できれば質の良い記事を、となります。

Youtubeなら、たくさん動画を出す、
できれば質の良い動画を、となります。

無料のツールを手に入れても、
誰かと出会うためには、手をかける必要があります。
ま、当たり前といえば当たり前ですね。


自社のお客様と出会える場所で、お客様が好むコンテンツ、
ハマるコンテンツ、人に伝えたくなるコンテンツ、
そんな内容を世に出し続ける必要があります。

このコンテンツを作るのが実に難しいわけですが、
誰かのために文章を書いたり、写真や動画を撮影したり、
といったことを続けていると、何もしていない時に比べると、
アウトプットの質が格段に上がるのが実感できるでしょう。

一種の慣れともいいますか、面倒な下調べも、
苦肉の文章も、苦労した分だけ自分に返ってくると実感します。

無料ツールをきっかけに、
無限大のコンテンツ開発力を身に着けて、
ネット集客を極めていきましょう。

» このコラムの個別ページを見る | 2017年07月26日

≪Back  123|4|5678910 Next≫
 
 

メールマガジン[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。(読者数10,000名)】

登録解除 

イーナチュラルの書籍

その営業はもう、
ホームページに
まかせなさい!

翔泳社
齋藤伸也著
1,470円(税込)

ビジネスブログの
つくり方

秀和システム
齋藤伸也・共著
1,365円(税込)

リスティング広告

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナー

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナーです。

ビジネスブログ制作はお任せ下さい!

ビジネスブログ

SixApart社「MovableType」のパートナー企業です。