【イーナチュラル】の ホームページをできる営業マンにするコラム:2016年

 

HOME » コラム(メルマガ) » 2016年

ホームページをできる営業マンにするコラム

2016年

メルマガ[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。】

登録解除 
≪Back  12345678|9|10 Next≫

タミヤのラジコンが欲しい病

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/田中 秀史

タミヤの電動ラジコンカー。

昭和40年代生まれの男性であれば、
この言葉を聞くとある種の懐かしさと憧れを呼び起こされるのでは
ないでしょうか。

私の小学生当時、学校でラジコンカーブームが到来したことがあり、
平民の小学生がトイラジやチョロQ(もはやラジコンではない)で
お茶を濁すなか、一部の恵まれた友達がタミヤの電動ラジコンを
颯爽と駆っていたのを今でも覚えています。

その当時に人気だったのは、マイティフロッグやホットショット
などのバギータイプのラジコンカーで、裏山や河川敷など道無き
道を力強く駆け抜けていく姿に憧れを抱いたものです。

が、その憧れは憧れのままで終わりました。
なぜって、タミヤのラジコンはそれはお高かったんです。

いわゆる高嶺の花ってやつで、当時の値段で本体とプロポの
フルセットで4万円くらいしたんじゃないでしょうか。
普通の小学生にはちょっと自力では手が出ない金額だったと
思います。

というわけで、手が出ないまま憧れで終わったタミヤのラジコン
ですが、先日何気なくタミヤのホームページを見ていたら、
当時あこがれだったラジコン達が、完成品の状態で当時からは
考えられないほど格安で販売されていることを知ってしまいました。

1/10 XBシリーズ No.172 XB ネオマイティフロッグ
http://www.amazon.co.jp/dp/B00I9VSIQK/


例えば前述したマイティフロッグは、プロポセットで定価で2万円
ちょっと。Amazonをのぞいてみると、40%オフとかになっていて、
財布の紐が自然にほどけそう、というか紐など最初から無かった
のでは?という勢いであります。

問題は、ラジコンを思いっきり走らせても人様の迷惑にならない
場所が、特に住宅地ではめっきり減ってしまった点ですかね。
公園も、私の小学生当時とは状況やルールが変わっているので、
まぁラジコンを走らせたら怒られるでしょう。

ということで、悶々としていますが、
↓のクリックが多かったら、皆さんからのエールであると解釈し、
Amazonのほしい物リストから、買い物カートへと移動したいと
思います(笑)

» このコラムの個別ページを見る | 2016年02月24日

言葉の見える化

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/齋藤 伸也

先日、複数人でWEBのスケジュール調整ツールを介して
日程調整をしていたところ、こんなメッセージがありました。

「予定が見えないので、他の皆さんで決めてください」

そのスケジュール調整ツールは、
スマホで見ると一部見えない箇所があるため、
てっきりそのことだと思って、会話を続けました。

でも、どうも話が噛み合わずに確認したら、
自分の予定の見通しが立たない方の見えない
だったのです。

言葉って難しいですね。


WEB運営の現場でも、こんなことがありがちです。

1 指示者A「この線を長くしてください。」
2 作業者B 線を長くして「線を長くしました。」
3 指示者A「長過ぎるので、もう少し短くしてください。」
続く・・・

作業者Bは、指示者Aの言葉通りに、
線を長くしたわけですが、
線の長さが希望に合っていなかったようです。

事前にどちらかが確認をすれば済む話ですが、
言葉の詳細・尺度・意味合いを正しく伝えるのって
本当に難しいですよね。

長い短い、大きい小さい、広い狭い、濃い薄い、強い弱い etc.

とはいえ、言葉を正しく伝えようとすると
得てして冗長な文章になってしまいます。

↓読み飛ばしてOK
- - - - - - - - -
「最上部メニューの左から二つ目の箇所ですが、
文字の両端のスペースについて、最初の文字を半文字分だけ左に寄せ
右側は今の位置のままに収まるように、
文字幅を調整いただけますでしょうか・・・」
- - - - - - - - -
↑読み飛ばしココまで

こんなに長くなっても正しく伝わるか怪しいので、
修正したい箇所を印刷やPDF化などして、
赤ペンで大きな長さなどが伝わるように
矢印などを直接書きこんだりすると、一発で伝わります。

WEBは運営自体が目的ではなく、
営業活動の成果を得るために運営をしていることと思います。
なので「言葉の見える化」をすることで
WEB運営をもっと楽にしていきましょう。

» このコラムの個別ページを見る | 2016年02月24日

やっぱりiPhoneは裸が好き

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                              文/齋藤 伸也

これを読んでいる方の多くは、スマホ所有かと思います。

僕はiPhoneを愛用していますが、
皆様はスマホにケースや液晶保護カバーなどはご利用でしょうか?

今思い出しましたが、
スマホに限らずノートパソコンの保護カバー、
走る時のタイツなど、カバー系のものをつけないのが好きです。

裸で使うiPhoneの敵は落下ですが、
2回も立て続けて落としてしまい、
前面のガラスにピキ~っと線が入ってしまいました。

幸い線は一本だけで閲覧や操作を妨げる程ではなかったのですが、
裸使いを断念。線の入ったガラスの上から保護カバーを貼る、
という絆創膏的な使い方をしていました。

それでも最近の保護カバーは優秀で、
これはこれでありかなと思っていたのも束の間、3回目の落下。

いよいよ全体にヒビが入ってしまい、操作は問題無いものの、
このまま使い続けるのは忍びない状態です。

意を決して近くのiPhone修理専門店に持ち込み、
前面ガラスの交換をしてもらいました。
待っていたのは20分くらいでしょうか、
あっと言う間に元の裸iPhoneになってくれました。

同じiPhoneを何度も落とすのは初めてですが、
やっぱり裸iPhoneの手触り感、
使い心地が好きでやめられません。

解決方法としてあっているかだいぶ怪しいですが、
もう落とさないように、反射神経を鍛えます。

» このコラムの個別ページを見る | 2016年02月10日

AMP(アンプ)ってなに?

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                              文/田中 秀史

昨年末くらいからでしょうか。検索エンジン・SEO系のサイトを
見ているとAMP(アンプ)という言葉をちらほらと見かけるように
なりました。

この業界は、本当に3文字アルファベットが多いですね...

Accelerated Mobile Pages プロジェクトについて
http://googlewebmastercentral-ja.blogspot.jp/2016/01/accelerated-mobile-pages.html

Google、モバイルWeb高速化のオープンソースプロジェクト「AMP」を発表:ITpro
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/100803310/


AMPはAccelerated Mobile Pagesの略で、Googleが提唱する
モバイルWeb向けページを高速に表示するためのフレームワークの
ことです。フレームワークはソフトウェア用語になりますが、
要するに「ルール」と解釈しても間違いではないと思います。

AMPのルールに従って、自社ページをAMP対応する、
あるいは別途でAMPに対応したHTMLをサイト内に用意すれば、
Googleはそれを認識します。

そして、AMP対応したページは、Googleのモバイル検索結果上で
高速で表示されるようなインターフェイスを与えられます。
結果的に、Googleが重視する検索者のユーザー体験が向上すると
いう寸法です。

これに関してSEO界隈がざわついているのは、AMP対応している
と検索結果での上位表示に関して有利に働くのではと
考えられているからです。

と、ここで勘違いしてほしくないのは、
AMPは数ある順位決定要因のひとつに過ぎないという点です。

A:内容が充実していて、表示も速いサイト
B:内容はスカスカだけど、表示は速いサイト
C:内容は充実しているけど、表示が遅いサイト
D:内容はスカスカだし、表示も遅いサイト

上記の4つのサイト、あなたならどんな順位付けをしますか?

» このコラムの個別ページを見る | 2016年02月10日

どぶ汁鍋を食べてきました。

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                              文/田中 秀史

つい先日のことですが、とある人生の先輩から、
「あんこうのどぶ汁鍋は美味いので一度食べた方が良い」と
お勧めをうけたので、紹介されるがままに茨城県の大洗まで
行ってまいりました。

あんこう鍋と、あんこうのどぶ汁鍋の決定的な違いはその作り方。
どぶ汁鍋は、最初にあんこうの肝を焼き溶かして鍋のスープを
作って、その中にあんこうの各部位を投入していきます。

このあん肝ベースのスープは、新鮮なあん肝でなければ作ることが
出来ないゆえに、どぶ汁鍋はあんこうが水揚げされる漁港の近くで
しか味わえない鍋になっているそうです。

さて、あん肝が溶け込んだ鍋のお味は濃厚で、一言で言えば
ビール泥棒なわけですが、お鍋を作ってくれた女将さんいわく、
あんこうの鍋は味を楽しむものじゃないんだと、軽い爆弾発言。

というのも、あんこうという魚自体には基本的に味がなく、
言ってみれば味付け次第で何味にもなってしまうと。

では、あんこうの鍋を楽しむポイントはどこかと言えば、
その食感にあるとおっしゃってました。確かに良く下処理された
皮などは臭みもなくプルプルで、かといってゴムっぽさは皆無です。

あんこうは捨てるところがないとよく言われますが、
今回いただいた鍋も、エラ・卵巣・クチビル・皮・胃袋・骨など
実に多様な部位が入っておりました。

一番の驚きだったのは、骨を食べるところでしたかね。
骨といってもあんこうの骨は大きく硬いので、鰻の骨のように
バリバリと食べるわけではなく、骨の一部分の半透明になっている
軟骨部を剥くようにいただきました。

年初から美味しい物をいただいたので、
今年も額に汗して働く所存であります。

» このコラムの個別ページを見る | 2016年01月27日

≪Back  12345678|9|10 Next≫
 
 

メールマガジン[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。(読者数10,000名)】

登録解除 

イーナチュラルの書籍

その営業はもう、
ホームページに
まかせなさい!

翔泳社
齋藤伸也著
1,470円(税込)

ビジネスブログの
つくり方

秀和システム
齋藤伸也・共著
1,365円(税込)

リスティング広告

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナー

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナーです。

ビジネスブログ制作はお任せ下さい!

ビジネスブログ

SixApart社「MovableType」のパートナー企業です。