【イーナチュラル】の ホームページをできる営業マンにするコラム:2016年

 

HOME » コラム(メルマガ) » 2016年

ホームページをできる営業マンにするコラム

2016年

メルマガ[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。】

登録解除 
≪Back  123|4|5678910 Next≫

1クリックで自社サイトの改善点を発見するツール

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/田中 秀史

昔から当たり前のように使っていたソフトウェアなのですが、
人に話すと「知らなかった」と言われることが多いので、
ご紹介したいと思います。

サイトを管理していて気になるのは「リンク切れ」。
URLは原則として変えないのが基本思想ではありますが、そうは
言っても様々な理由でURLが変更になることがしばしばです。

そして、気を付けて各所を修正したつもりでも、サイト内で
リンク切れが発生して、そして気がつかないことが多いです。

またSEO上の重要要素であるtitleタグも、これまた正しく記述した
つもりがそうなっておらず、間違っていたり他ページとタブって
することもあります。

が、これも普段ホームページを見ている時には気がつきにくいので、
そのまま放置されがちです。

前置きが長くなりましたが、
上記のような困り事は「Website Explorer」というソフトウェアで
解決可能です。

Website Explorer
http://www.umechando.com/webex/

調査対象にしたいサイトのURLを入力して、
「開始」ボタンをクリックすれば、サイト内のリンクから
辿ることが出来る全てのページを解析してくれます。

そして前述したようなサイト内リンク切れ確認やtitleタグの取得、
またサイト内ページ数や使用している画像ファイルの情報取得や、
自社サイトから張っている外部サイトへのリンクの死活確認なども
可能です。

自社サイトの確認に使ってもよいですし、
競合他社サイトを研究する際にも活用出来ると思います

ご興味ある方はお試しください。

» このコラムの個別ページを見る | 2016年09月14日

クルマを廃車にすることにしました

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/田中 秀史

大学生の時にクルマの免許を取得してから今に至るまで、
自分のクルマ(家族共用含む)が無い期間はありませんでしたが、
それも今年の8月末で途切れます。

クルマを廃車にすることにしました。
きっかけは今月末に迎える車検です。

なんやかんやでクルマは長く乗る方で、今のクルマも気がつけば
11年目に突入しまして、そろそろボロが出てくる頃だとは
覚悟しておりました。

2年前の車検でもそれなりの金額がかかっており、
今回の車検もステアリング周りで不具合があるのを自覚していた
ので、それなりに覚悟していました。

ただ、実際に出てきた見積もりは私の覚悟を超えておりました。
具体的には50万円でした。これだけあると、結構美味しいものを
食べられる金額ですよね。

仮にこの金額を出して車検を通したとしても、
2年後の車検でさらなる出費を迫られる可能性はゼロではなく、
主にレジャーで年間走行距離1,500km前後という使用頻度も
考慮すると、今回の車検を通すのは合理的な判断ではないとの
結論に至りました。

ということで、9月からしばらくはカーシェアリングのお世話に
なることにいたします。

私の住まいが、さいたま市の市街地ということもあってか、
改めて調べてみると家の近所のカーシェアステーションが
いつのまにか増えていて、移動手段としての「クルマ」を確保する
分には、お陰様で不便をしなさそうです。

実際にカーシェアリングを使ってみたら使ってみたで、
いろいろと感想も出てきそうなので、またこのコラムで
ご報告したいと思います。

» このコラムの個別ページを見る | 2016年08月24日

もうしない! 安物買いの銭失い

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/齋藤 伸也

先日、トイレ掃除に便利な「トイレ用そうじシート」を買うため
ドラッグストアに行きました。

お目当ての「トイレ用そうじシート」を探していると、
その隣に似たような製品がありました。

初めて見るパッケージでしたが、トイレを掃除して、
トイレに流せる機能はもちろんのこと、
除菌や消臭機能もあり、まったく問題なさそうです。

さらに、愛用していた有名メーカーの製品は10枚入なのに、
30枚も入っていて、1枚でトイレの汚れを落とせると書いてます。

さらにさらに、3倍の量が入っているのに、値段はほぼ半額です。

同じ機能があって、量も多くて、値段も安い!
これは買わないわけにはいきません。

ものすごいお得感を感じながら、まとめ買いをしてきました。


で、それを実際にトイレで使ってみたところ、
すぐに「あっ、やっちゃった~」と、なってしまいました。

以前と同じ使い心地には遠く及ばず、
以前と同じ綺麗さを求めて使うと、
今までは1枚のところ、5枚くらい必要でした・・・

どうやら僕は、安物買いの銭失いをしてしまったようです。
残念ですが、頑張って使い続けます。


トイレ掃除シートの話が長くなってしまいましたが、
Web関連でもこんなことってありませんか?

◯◯、△△、□□の機能がついていて、
容量制限もほとんどなく、月々たったの※※円とか・・・

同じ要件でリニューアルの見積を各社に依頼したのに、
◯十万円~◯百万円まで金額がバラバラとか・・・

あたりまえですが、同じ機能なら価格が安い方が良いに決まっています。
価格ぐらいしかシンプルに判断できる項目って無いですから。

ただし、僕のトイレ掃除シートと同じことになってしまっては困ります。
同じ機能があると思って、安い方を選択したのに、実は違っていた。
そんな選択をしないようにしたいものです。

安物買いの銭失いとよく言いますが、
実際には銭だけでなく、時間もチャンスも逃してしまいがちです。

特に、Web制作に代表される買った後で商品ができあがる受注生産のものや、
無形サービスの購入に関しては、提供企業のこれまでの実績・事例などを
よ~く吟味して購入判断をしたいものです。

» このコラムの個別ページを見る | 2016年08月24日

本が読み放題らしいです。

  このエントリーをはてなブックマークに追加

最近は食べる量も減ったので、
「食べ放題」には魅力を感じなくなってきました。
でも、安心して飲める「飲み放題」は大好きです。

さて8月初め、Amazon.co.jpから
Kindle Unlimitedという「読み放題」サービスが開始されました。
Kindle端末はもちろん、PC・Mac、タブレット、スマホなど、
様々なデバイスから閲覧できるようです。

http://www.amazon.co.jp/kindleunlimited

書籍 80,000冊以上
雑誌 240誌以上
コミック 30,000冊以上
洋書 120万冊以上

など、とんでもないボリュームです。
毎日読み続けても、きっと読みきれません。

そんなサービスが月額たったの980円(税込)ということで、
定期購読中の雑誌代より安い月額料金に、軽く驚きました。

初回30日間無料らしいので、お試しにもちょうど良いですね。


食べ放題、飲み放題、聴き放題、読み放題
かけ放題、乗り放題、詰め放題、取り放題 etc.

色々な放題がありますが、
買う時に金額が確定するので、安心です。

» このコラムの個別ページを見る | 2016年08月10日

サイト内検索のキーワードを取得してみよう

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/田中 秀史

サイト内ページ数が多いサイトや、FAQ・サポートサイトなどで
サイト内検索機能を導入しているサイトは少なくありません。

主な目的は、ユーザーの利便性向上かと思いますが、
一方でサイト検索で使われたキーワードは重要なマーケティング
データでもあります。

サイト内検索で使われるキーワードはユーザーのニーズが
色濃く反映されています。また仮にサイト内の情報が掲載されて
いるにもかかわらず、あるキーワードが多く検索されているようで
あれば、その情報をユーザーが見つけられていないという
サイト構造上の問題に発見にも繋がります。

CMSで管理されているサイトで、CMSに付属する検索機能を使って
いる場合は、CMSのログから検索キーワードを追うこともできます。

ただ、利用されている方も多いであろうGoogleカスタム検索の
場合は少々工夫が必要なので、そのやり方をかいつまんで
ご説明したいと思います。

カスタム検索 - 検索エンジンの編集
https://cse.google.co.jp/cse/all


まずGoogleカスタム検索の、
検索エンジンの編集 > デザイン > レイアウトで、
「2ページ」を選択して、検索ボックスのコードと
検索結果のコードを取得します。

コードを取得したら、検索ボックスのコードを
検索窓を表示させたいすべてのHTMLファイルに記述し、
別途用意した検索結果表示用のHTMLに、
検索結果のコードを記述します。

上記のように設定をすると、
検索結果が別ページでクエリー付で表示されます。
簡単なサンプルページを作成してみました。

Googleカスタム検索での検索キーワード取得テスト
http://www.enatural.co.jp/g-searchtest.htm


上記ページで何かキーワードを検索すると、
search-done.html?grq=検索語というURLが得られると思います。
「grq」という目印は前述したGoogleカスタム検索で私が任意に
つけたものです。

あと、今お使いのアクセス解析でgrq=を目印に情報を抽出すれば、
サイト内検索で使われたキーワードを取得することが出来ます。

あるいは、アクセス解析のGoogle Analyticsを利用してる場合は、
カスタム検索の設定画面を連携させることで、
Google Analyticsの「サイト内検索」のビューで
キーワードを確認することが出来ます。

検索エンジンでの Google アナリティクスの設定
https://goo.gl/teVr4a


面白いデータが得られるかもしれませんので、
ご興味のある方はこの夏の宿題としてトライしてみてください。

» このコラムの個別ページを見る | 2016年08月10日

≪Back  123|4|5678910 Next≫
 
 

メールマガジン[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。(読者数10,000名)】

登録解除 

イーナチュラルの書籍

その営業はもう、
ホームページに
まかせなさい!

翔泳社
齋藤伸也著
1,470円(税込)

ビジネスブログの
つくり方

秀和システム
齋藤伸也・共著
1,365円(税込)

リスティング広告

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナー

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナーです。

ビジネスブログ制作はお任せ下さい!

ビジネスブログ

SixApart社「MovableType」のパートナー企業です。