【イーナチュラル】の ホームページをできる営業マンにするコラム:2015年

 

HOME » コラム(メルマガ) » 2015年

ホームページをできる営業マンにするコラム

2015年

メルマガ[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。】

登録解除 
≪Back  23456|7|891011 Next≫

顧客の頭の中にある検索キーワードは?

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/齋藤 伸也

個人向け、法人向け問わず、お客さんの悩みや課題がわかれば、
商品提案がうまくいく確率がグッと高まります。

逆に、お客さんの悩みや課題をわからないと、
商品提案はもちろん商品開発やお客さんと出会うことすら
難しくなってしまうかもしれませんね。


さて、お客さんの悩みや課題を知りたい時に便利なのが、
こちらの検索ツールです。

ホームページの企画、リスティング広告の企画、
メルマガやブログのネタ探し、などなど。
なんか良いアイデアないかなー?と、
頭を悩ますこともありますが、
そんな時に、よく利用しているのがこちらです。

goodkeyword - Google/Bing/Yahoo関連キーワードツール
http://goodkeyword.net/


特定のキーワードを入れると、
そのキーワードと一緒に検索されるキーワード一覧が表示されます。

例えば、「賃貸マンション」で調べてみると、

賃貸マンション 東京
賃貸マンション 大阪
賃貸マンション 名古屋

といった「地名」との組み合わせが表示されたり

賃貸マンション 東京 安い
賃貸マンション 東京 新築
賃貸マンション 東京 ペット可

といった「地名+特長」が表示されたりします。

これらの結果から、
「安い、ってストレートな検索をするんだなあ」とか、
「ペット可、って需要あるのね」といったことを発見でき、
新しいコンテンツのヒントになるのではないでしょうか。

最近、偉くなってしまってお客さまと直接会話していないなあ・・・
といった方も、こういったツールを活用して、
生の声に触れてみるも良いでしょう。

顧客の頭の中にある検索キーワードを把握して、
サイト改善、広告改善などの、ヒントになれば幸いです。

» このコラムの個別ページを見る | 2015年05月27日

日曜日夜の戦略会議

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/田中 秀史

本日のランチは、会社近所のタイ料理屋でしたが、
メニューに「本場タイにもない、ガパオ麺」とあったのですが、
タイにない料理をタイ料理と言ってよいものなのでしょうか。

さて、それはともかくとして、最近我が家ではいわゆる宅配生協を
利用し始めました。パルなんとかとか、生活なんとかとか、
いくつかそういうサービスがありますよね。

というのも我が家は共働きで、平日の会社の帰りスーパーに寄って
食材を買って帰るのが気持ち的にしんどく、ならば食材確保は
週に1回の生協に委ねた方が楽なのではと考えて加入していました。

いつも月曜朝に発注するので、その前日の日曜日に、
向こう一週間の動きを見据えたうえで、栄養のバランスを考えつつ
献立を組み立てて、必要な食材を発注します。

という話をすると「面倒そー」って言われるのですが、
別に本人そんなこともなく、ほぼゲーム感覚です。うまいこと
食材を使い切れば勝った気になりますし、うっかりダメに
してしまった食材を出たときは負けた気がします。

ということでゲーム感覚でやっているのはいいのですが、
なにせゲームには負けたくないので、勝ちたい気持ちが先行して、
献立が固定化してきてしまいました。本末転倒であります。

ただ、これは自分の中の献立カードのバリエーションを増やせば、
充分に解決可能な問題です。手札が増えれば、展開可能な戦術の
自由度も改善します。

となったとき、やはり当初注文の正確性が問われるところで、
兵站の維持こそがすべての戦況を決める重要なファクターなのは、
いつの時代も一緒なのだと感じずにはいられません。

なんの話でしたっけ?

» このコラムの個別ページを見る | 2015年05月27日

Googleの検索アナリティクスが面白い

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/田中 秀史

Googleウェブマスターツールで、一部のユーザーにテスト的に
提供されていた「検索アナリティクス」機能が、すべての
ユーザーに提供されることが、先日発表になりました。

検索アナリティクス
http://googlewebmastercentral-ja.blogspot.jp/2015/05/new-search-analytics.html


機能の詳細は、上記リンク先の記事を参照いただければと
思いますが、検索結果での表示回数/クリック数、平均掲載順位
などが時系列に従って視覚的に把握出来るので、使い方によっては
面白いデータが得られそうです。

さて、この検索アナリティクスですが、画面を見れば気づくと
思うのですが、時系列の途中に「更新」という縦棒が入っています。

これは、Googleの検索エンジンのアルゴリズムに何らかの大きな
更新があった時に表示されるようで、直近ではモバイルフレンドリー
アップデートのあった4月21日付近に「更新」が表示されています。

試しに、弊社で管理をしている、
とある飲食店の状況が、21日前後に何か変化しているか
調べてみました。ちなみに、このサイトはスマホ対応していません。
なので、何か悪影響があるのではと懸念をしていました。

調べ方はいろいろあると思いますが、今回は次のような感じで
調べてみました。

・検索クエリーを「店名」に限定
・デバイスを「モバイル」に限定
・検索タイプは「ウェブ」に限定

結果は意外なことに、それまで平均掲載順位が2~3位と
食べログ/ぐるなびに負けていたものが、4月21日を境に
概ね1位にキープする状態になっており、それに伴って、
クリック数など各指標も改善傾向となっていました。

食べログ/ぐるなびの両サイトはスマホ対応していますので、
この結果は想像していませんでした。

といったことが分かる検索アナリティクス、
みなさんも試してみてください。

» このコラムの個別ページを見る | 2015年05月13日

北海道あるある

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/齋藤 伸也

上京してきて、早25年。
地元函館で育った18年をとっくに超えていますが、
北海道や函館への郷土愛は、減るどころか増える一方です。

住んでいる当時はあたり前すぎて何とも思っていなかった函館も、
他を知ってみるとありがたみが実感できるようです。

街、人、海、山、歴史、美味いもん、と大体揃ってますので、
良いところで育ったなあとあらためて感謝しています。


さて、先日こんな本を読みました。

「北海道あるある」
http://www.amazon.co.jp/dp/4800239990/

> 謎と不思議に満ちた"北海道ワールド"大紹介!
> 道民が思わずうなずく292ネタ!
> 「したっけ」は本当に便利な言葉だ、
> 結婚式の招待状に会費が明記されていないので心底困った、
> などなど思わず道民以外もほっこりする
> 北海道独自の"ルール"を集めました。

ゴミは投げるもの、鍵はかうもの、手袋ははくもの・・・
などなど、東京では使わない楽しいエピソードに溢れていました。
ビジネス書や業界本以外の読書も、いいですね。

懐かしい気持ちで読みながらも、
えっこれ方言だったのと新発見があったり、楽しい読書になりました。

上京したての頃は、高速道路に乗る際に
「○○まで」と行き先を告げてみたり、
電車の「乗り入れ」の仕組みがわからずに
乗り入れのたびに切符を買いなおしたり・・・
他にもずいぶんと失敗をしたものです。

今では少しはマシになりましたが、
冬場しかつかわない「手袋を履く」は、
うっかり口から出てしまうこともあります。

「大阪あるある」「博多あるある」などなど、
全国各地のあるあるシリーズがあるようなので、
機会があれば地元のあるあるを読んでみてください。

新しい発見があるかもしれません。

» このコラムの個別ページを見る | 2015年05月13日

昨日、4月21日は「モバイルゲドン」?

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/齋藤 伸也

このコラムでも何度か登場している
4月21日のGoogleモバイル検索の大変動ですが、
巷では「モバイルゲドン」と呼ばれたりしています。

「モバイルゲドン」のYahoo!検索(リアルタイム)
http://bit.ly/1IAS5xK

Google ウェブマスター向け公式ブログでも、
予定通りにアップデートする旨のアナウンスがありました。

「モバイル フレンドリー アップデートを開始します」
http://bit.ly/1Jp2Q6B


というわけで、アップデートが反映された後は、
皆さんのサイトでも、こんな感じになっていることと思います。

・モバイル対応 整備済 → モバイルからの集客増加↑
・モバイル対応 未整備 → モバイルからの集客減少↓

なんだか怖くなってしまう状況と思いますが、
モバイル対応の状況が影響するのはモバイル検索で、
PC検索に影響するものではありません。

また「SEO、Google、下落」などという言葉を聞くと、
なんだか恐怖心で不要なものまで注文してしまいそうですが、
正しく状況を理解しながら、進めていきましょう。

モバイルからの集客がコンバージョンに寄与していない場合、
(それはそれで問題有りかもしれませんが・・・)
集客は減少してもコンバージョンにはまったく影響しない。
といった詳細を把握しておく必要があります。


さて、スマホで自社サイトが検索されるのは
どんな時でしょうか? そして、

・検索してくれるのは誰でしょうか?

・どこで検索しているのでしょうか?

・何をするために検索しているのでしょうか?

それがわかれば、Googleさんがどうのこうの、
SEO会社さんから言われてどうのこうの、といったことではなく、
本来的なマーケティングが実現できるのではないかと思います。

世間の状況を把握しつつも、自社顧客に一番詳しくなっていれば、
「モバイルゲドン」も、いつか来るかもしれない「○○ゲドン」も
怖く無い! はず。

» このコラムの個別ページを見る | 2015年04月22日

≪Back  23456|7|891011 Next≫
 
 

メールマガジン[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。(読者数10,000名)】

登録解除 

イーナチュラルの書籍

その営業はもう、
ホームページに
まかせなさい!

翔泳社
齋藤伸也著
1,470円(税込)

ビジネスブログの
つくり方

秀和システム
齋藤伸也・共著
1,365円(税込)

リスティング広告

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナー

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナーです。

ビジネスブログ制作はお任せ下さい!

ビジネスブログ

SixApart社「MovableType」のパートナー企業です。