【イーナチュラル】の ホームページをできる営業マンにするコラム:2014年

 

HOME » コラム(メルマガ) » 2014年

ホームページをできる営業マンにするコラム

2014年

メルマガ[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。】

登録解除 
≪Back  1234567|8|910 Next≫

ネットで調べて、店で買う

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/齋藤 伸也

家電、ファッション、書籍その他色々な買い物で、
商品を見てみたい、でもなるべく安く買いたい!をするために
「店で調べて、ネットで買う」という方も多いと思います。

ところが最近、僕の中で増えているのが、
その真逆の「ネットで調べて、店で買う」です。


Amazonにも置いていない書籍の在庫を、
日本各地のチェーン店から探して取り寄せたり、
今直ぐ欲しい、でも中味を最終確認したい!
といった時に便利なのが、こちら。

丸善&ジュンク堂ネットストア かんたん取り置きサービス
http://www.junkudo.co.jp/mj/user_data/guide/in_cart.php

ちょっと前の雑誌のバックナンバーなど、
意外に手に入りますよ。


その他、メジャーどころでは、
東急ハンズやヨドバシカメラでも、店舗受取ができます。

当日配送も増えてきた昨今ですが、
朝一に注文をいれておいて、昼休みに取りに行く、
なんて早技ができるのも店舗受取の魅力です。

東急ハンズ ネットストア 店舗受け取りについて 
https://hands.net/guide/reserving.html

ヨドバシ.com ネットで注文 店舗でお受け取りサービス
http://www.yodobashi.com/ec/support/service/receive/

店舗が近くにないといけませんが、
「店で調べて、ネットで買う」のではなく
「ネットで調べて、店で買う」という事で
便利に買い物もできるなあという話でした。

» このコラムの個別ページを見る | 2014年04月09日

今年ならではの、年度末ホームページ最終点検

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                             文/齋藤 伸也

いよいよあと数日で、消費税が8%になりますね。

先日、スーパーにトイレットペーパーを買いに行ったら、
なんと全部売り切れていて驚きました。
買いだめでなく、無くなりそうなので、切実です・・・


さて、ホームページにおいても価格を掲示してあるところは、
消費税改定絡みで何らかの修正が必要になるでしょう。

一式○○万円と、数字だけ表示してあるところでは、
税別なのか税込なのかわかりませんし。
消費税5%込で記載しているのなら、なおさらです。

でも、会社によっては「サイトの中にページがあり過ぎて、
いったいどこに金額の記載があるのかわからない...」

といった時にも便利に利用できるのが、
いつも利用している検索エンジンです。

自社サイトに絞って、消費税絡みで関連がありそうな情報を
検索エンジンを使って、サイト内検索をするのです。

「キーワード」+「site:自社ドメイン」
といった組み合わせで検索をします。

例えば、www.enatural.co.jp 内で、消費税というキーワードで
検索する場合は、

http://goo.gl/5koy8F


といった具合に、「消費税 site:www.enatural.co.jp」で
検索をします。

同様に、バリエーションとしては色々あります。

税別 site:www.enatural.co.jp
税抜 site:www.enatural.co.jp
税込 site:www.enatural.co.jp
税 site:www.enatural.co.jp
円 site:www.enatural.co.jp
¥ site:www.enatural.co.jp
価格 site:www.enatural.co.jp
料金 site:www.enatural.co.jp
etc.....

より詳しく検索をしたい方は、こちらもご参照ください。

検索オプション - ウェブ検索 ヘルプ
https://support.google.com/websearch/answer/35890?hl=ja


いかがでしょうか。

自社サイトに掲載されていそうな言葉を手がかりに、
情報検索して修正が必要であれば早めに対応をしたいですね。

できれば4月1日には改訂を終えて、新年度を迎えたいものです。

» このコラムの個別ページを見る | 2014年03月26日

雪山に行ってきた

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/田中 秀史

数年前からボチボチ始めていた山登りですが、ひとつ避けていた
ことがあります。雪山です。

なぜ避けていたかといいますと、こわいからです。
雪山というと、吹雪・遭難・クレバス・凍死というイメージが強く、
こうやって文字にしてみると、私の思い込み以外の何者でのないの
ですが、とにかく避けてました。

が、よくよく考えてみると、スキー場だって雪山の一種だと
気がついた瞬間に、雪の赤城山(群馬)に行こうという友人の
誘いに乗っていました。

個人的には初めての雪山ということで、どちらかと言えば難易度の
低い赤城山を友人がチョイスしてくれたこと、そして当日は雲も
風もまったくない絶好のコンディションということもあって、
非常に楽しく山登りが楽しめました。ほぼハイキング感覚です。

雪山ですので、足には俗に言うアイゼンなるものを装着しまして、
これだけでなんだか強くなったような感じがして、気分が高揚
します。

僕は夏の赤城にも登ったことがあるのですが、意外だったのは
雪の赤城の方が楽だったこと。

雪がどっさり積もっている雪が、山の斜面の段差をならして
くれるので、足下は基本的に平らに近くなるので、
すごく歩きやすかったことが、楽に感じた要因だと思います。

こんなに楽しいなら、もっと早く行っておけばよかったよ、雪山。
あくまで安全第一で、次はどこに行こうかな。

» このコラムの個別ページを見る | 2014年03月26日

競歩の講習会に行ってきました

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/齋藤 伸也

先日、山を速く登るために良い練習になるかと考えて、
競歩の講習会に参加してきました。

教えていただいた中で特に印象に残ったのが、
歩くスピードは「歩幅」×「回転数」だということ。
いかに歩幅を広くして、いかに回転数数をあげるか、
これに尽きるという話しです。

「歩幅」×「回転数」=「スピード」

これが、我々がホームページの営業力を上げる時に用いる
この↓方程式に似ているなあと。

「集客力」×「接客力」=「営業力」

簡単な掛け算ですが、Webマーケティングも競歩も、
シンプルだけれども奥が深かったです。


講習会では、一周200mのトラックを最初は何も考えずに歩く、
次周以降は歩幅を広げるコツや回転数をあげるコツを
少しずつアドバイスをいただきながら歩きました。
すると、みるみる歩幅が広がり、回転数が上がっていくのです。

2時間程の講習を終えると、
ビフォーアフターで歩くスピードが速くなり、
同時に日頃使っていない筋肉が張りました。

競歩のトップレベルの選手は、
フルマラソンの距離を3時間そこそこで「歩く」らしいので、
走っている僕より全然速くて驚きですが、
速さの一端を垣間見ることができました。

» このコラムの個別ページを見る | 2014年03月11日

使いやすさの未来

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                             文/田中 秀史

このコラムを書き始めたタイミングで、ちょうどiPhone用OSの
最新版となるiOS7.1がリリースされました。

個人的に、今回のリリース内容で注目しているのは、
いわゆる「ボタン」らしいデザインに変更出来る設定が追加に
なった点です。

実際にiPhoneを使っている方はご存じかと思いますが、
iOS7~はフラットデザインと呼ばれるデザインが採用されています。

全体的に装飾を抑えたシンプルなデザインとなり、
現実世界のボタンを模したような、いかにも「押せそう」といった
類のデザインが廃されることになりました。

その結果、スタイリッシュと評されるデザインを獲得しましたが、
一方で、iOSやスマホの扱いに馴染みの無い人、シニア層など
PCの扱いに慣れていない層を中心に使いにくさを指摘する声が
寄せられていたようです。

そんな声を受けて、冒頭のボタン表示設定が追加されたのだと
思います。

ホームページでも、デザインは重要な役割を果たします。
分かりにくかったり使いづらいデザインだと、閲覧者に伝えるべき
ことが伝わらず、お問い合わせや商品購買に影響が出るでしょう。

一方でサイト訪問者の、ネットへの習熟度・年齢層などは
千差万別で、すべての層に対して、分かりやすく使いやすい
ホームページを提供するのは至難の業です。

これまでは、ターゲットとなる層をある程度決めて、
その層に対して最適となるようなデザイン・作りにするという
アプローチを取っていました。

しかし、ユーザー層の多様化が進んでいくと、
それも難しくなるのではないでしょうか。

最近だと、PC・スマホ・タブレットそれぞれ向けにホームページを
用意することも多くなりましたが、それと同様にユーザー層別に
最適なホームページを用意する必要が出てくるかもしれません。

» このコラムの個別ページを見る | 2014年03月11日

≪Back  1234567|8|910 Next≫
 
 

メールマガジン[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。(読者数10,000名)】

登録解除 

イーナチュラルの書籍

その営業はもう、
ホームページに
まかせなさい!

翔泳社
齋藤伸也著
1,470円(税込)

ビジネスブログの
つくり方

秀和システム
齋藤伸也・共著
1,365円(税込)

リスティング広告

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナー

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナーです。

ビジネスブログ制作はお任せ下さい!

ビジネスブログ

SixApart社「MovableType」のパートナー企業です。