【イーナチュラル】の ホームページをできる営業マンにするコラム:2014年

 

HOME » コラム(メルマガ) » 2014年

ホームページをできる営業マンにするコラム

2014年

メルマガ[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。】

登録解除 
≪Back  1234|5|678910 Next≫

ほとんど同じに見えるのに、全然違うこと

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                             文/齋藤 伸也

先日、長年使っていたオフィスの椅子を、買い替えました。

遠目に見るとただの黒い椅子ですし、
以前の椅子は全然高くも無い椅子なのですが、
いい椅子だね~などと言われることもありました。
なので、とても満足していたのです。

ところが、試しに新しい椅子に座ってみると、全然違いました。
座った瞬間の感触や座り心地が良く、
自分の体のサイズや好みにあわせて微調整ができたので、
長時間のPCワークも以前ほど苦になりませんでした。

ただの黒い椅子なのに、全然違うものですね。


さて、Webマーケティングの世界でも、
ほとんど同じに見えるのに、全然違うことが増えてきました。

・たった15文字の広告タイトルなのに、
 クリック率が全然違う検索広告

・似たようなデザインなのに、
 コンバージョン率が全然違うホームページ

・ほとんど同じようなフォームなのに、
 離脱率が全然違う送信フォーム

いよいよ、Webマーケティングの世界も勃興期から
次のステップに入ってきているようです。

でも、それは普通のことですよね。

例えば、できる営業マンだって、できない営業マンだって、
遠目に見ればただのスーツを着た人だったりしますが、
実際に会う前にできる・できないを判断するのは難しいですからね。


もし、自社の商品もこのような
「ほとんど同じに見えるのに、全然違う商品」であれば、
Web上で同じに見えない工夫を強化していきましょう。

何も無いより、文字だけより → 写真
何も無いより、文字だけより → 図解
何も無いより、文字だけより → 動画
何も無いより、文字だけより → 体験

さらに、自分で言うより、他の人に言ってもらう、というのも手です。

「私、できる営業マンです!」という人と
「この方、できる営業マンです!」と紹介された人がいた場合、
多くの人が、後者を信用しがちです。

どの業界でも「ほとんど同じに見えるのに、全然違うこと」が
増えてきているように感じています。

この「ほとんど同じに見えるのに、全然違うこと」を
何とか見える化して、伝えていきましょう。

» このコラムの個別ページを見る | 2014年07月23日

夕飯をつくる私

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/田中 秀史

我が家は共働きで、基本的に家事は出来る人が出来ることを無理の
無い範囲で自主的に行うユルい分担制になっているのですが、
この2年ほど各々の仕事の都合で、私の方が早く家に帰ることが
多く、必然的に夕飯は私が作る機会が多くなりました。

という話をすると「たいへんだね」的な反応をされることも
しばしばなんですが、本人それほどたいへんとは思っておらず、
ビールを片手に今日一日を反芻しつつ、ちまちまと料理を作るのは
良いリラックスタイムだったりします。

ホームページ制作の仕事をしているくらいなので、
基本的に何かを作ることは好きなようです。

また食べることも好きなので「あの店で食べたあれを作ろう」とか、
「あの店で食ったあれは、もっと塩を利かせるとイケるはず」とか、
試行錯誤しているといつの間にかビールの空缶が積み上がっていて、
料理と共に私もデキあがっているという寸法です。

ご多分にもれず、最初は某クックパッド様に大変お世話に
なりましたが、経験は人を成長させるもので、今ではなんとなく
自己流でそれなりのモノが作れるようになりました。

なんだか自慢話のようになってしまいましたが、
実際、自分でもよくやってるなーと思うこともあり、
ここは素直に自分を認めてあげようと思います。よくやった、俺。

まぁ頑張って料理が出来るのも「美味い!」と言って食べてくれる
人がいるからというのも重要で、さらにいうと「美味い!」と
言葉に出してくれるからこそ、作っている方としては実感が
わくわけです。黙ってたら分かりませんからね。

今夜は何を作ろうか。

» このコラムの個別ページを見る | 2014年07月23日

ブログ VS Facebookページ

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                             文/田中 秀史

とあるお客様から、これからWebで情報発信をするなら、
自社ブログとFacebookページのどちらが良いのか質問されました。
同じようなことを考えている方は、たくさんいそうです。

結論から言うと、どちらかが「良い」ということはありません。
それぞれで特徴や特性が違うからです。

まずブログは書けば書くほど情報が蓄積されていき、月別や
カテゴリーごとの一覧ページから、過去の情報をピックピック
することも用意です。情報がたまっていくストック型の媒体と
言えます。

一方のFacebookページは、その時そのタイミングでの情報提供と
いう側面が強く、過去にさかのぼって情報を辿る構造にはあまり
なっていません。常に情報が流れていくという意味で、
フロー型の媒体と言えます。

発信する情報の「重さ」も、ブログがある程度の文章や写真など
が無いと有効なコンテンツになりにくいヘビー型であることに対し、
Facebookページはちょっとした情報でもカジュアルに発信できる
雰囲気を持ったライト型と言えるでしょう。

コミュニケーション面は、ブログが基本的に発信者から受信者に
向けたワンウェイ型であることに対し、Facebookページは
いいねやコメント欄などで比較的カジュアルにやりとりが
可能なツーウェイ型と言ってよいと思います。

※ちなみに、ブログにはコメントやトラックバックという
コミュニケーション機能はありますが、昨今の企業ブログでは
現実的な運用はなかなか難しいです。

他にも違いはありますが、少し挙げただけでも結構な違いが
あります。

ブログとFacebookページのどちらが自社にマッチしているかは、
情報発信を通じて顧客とどのように接したいと考えているかで
判断すべきでしょう。

» このコラムの個別ページを見る | 2014年07月09日

僕は生まれながらの天才ではない。努力の人間なんだ。

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/齋藤 伸也

ビジネスではWebマーケティングに精を出している皆様、
サッカーのワールドカップ(TM) 観てますか?

僕も、さすがに全試合は無理ですが、
夜更かしと早起きをして1.5倍速の早見で堪能中です。



さて、優勝を狙うアルゼンチン代表のキャプテンであり
世界のスーパースター「リオネル・メッシ」をご存知でしょうか。

メッシの身長は169cmと小さく、190cm代がゴロゴロいる
世界のサッカー選手の中では、何とも小柄です。
そんな小さなファンタジスタが、ゴールに向かって
ドリブルで切り込み、大型選手数人をまとめて置き去りにする姿に
魅了されてしまいます。

とはいえ、サッカーをご存じない方だと、メッシと聞いても
いまいちピンとこないと思いますので、
どれぐらい凄い選手かというのを年収で表すと、
ざっと66億円だそうです。

日本のサラリーマンの平均年収の1,600倍くらいでした。
ヒーッ・・・! 凄さ、伝わりますかね?



今はめちゃくちゃ輝いているメッシですが、
幼少期は2万人に1人が患う病気と戦っていました。
その病気は、成長ホルモン分泌不全性低身長症といい、
10代になっても身長が120cm代と、とても小さかったようです。

類まれなサッカーの技術はありつつも、
低身長というハンデがあったのですね。

さらに治療には相当なお金が必要だったようで、
冶金工場で働く父親の給料だけでは
生活にも困窮したと聞いています。



でも、そんな逆境を救ったのもサッカーでした。
メッシ一家が、治療のためにアルゼンチンを離れて、
スペインへの移住を決めた頃、
超有名クラブチームで才能を見出され、
治療費も含めて面倒をみてくれるようになったのです。

その後の活躍は承知の通り・・・



スポーツでは体が小さいと不利、だと言われていますし、
ビジネスでも会社が小さいと不利、だと思われがちです。

でも、不利と、負けは違います。
メッシが、不利でも勝てることを証明してくれました。

そんなメッシが、言った言葉があります。
「僕は生まれながらの天才ではない。努力の人間なんだ。」

どんな不利な状況でも、諦めずに努力をし続けた先に、
未来が待っているのですね。


スポーツでも、ビジネスでも、
自分が輝ける場所で努力をし続けることに、
背中を押してもらえた気がします。

» このコラムの個別ページを見る | 2014年07月09日

もう、限界です。。。

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                             文/齋藤 伸也

↓こんな頑張り過ぎのWebマーケティング担当者さんは
 いらっしゃいませんか?

現場に取材に行って、
コンテンツ作って、
制作会社さんと打ち合わせて、
SEOのためにブログ書いて、
twitterでつぶやいて、
facebookページも管理して、
リスティング広告も運用して、

さらには広告代理店さんやSEO屋さんなど、
色々な外部の会社とも打ち合わせをして、
アクセス解析して、
社内で発表して
etc.


本当に一生懸命にやった。

でも、なかなか思うような成果が出ない。

さらに、おこなってきた活動のプロセスが
周囲からまったく評価されない。

「こんなに一生懸命にやっているのに・・・」

企業の中でWebマーケティングを実践される方の中で
こんな思いをされている方も多いと伺っています。

あなたも、そんな一生懸命な一人かもしれませんね。



さて、時間とお金が無尽蔵にあれば、
全てにチャレンジしてみることも良いのですが、
自分にとっても周りの人からも、成果が見える状態にしなければ、
評価されにくいのも事実でしょう。

そこで、Webマーケティングの最新ツールや情報を追いかけるのは、
ほどほどに抑えて、

Q1、何が成果なのか?
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
Q2、何が成果につながっているのか?
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

簡単な二つの質問ですが、これにさっと答えられれば、
あれもこれもやって疲弊するようなことにはなりません。

Webマーケティングとはいえ相手は人、
こんな根幹のところから見直してみると、
とるべき行動も少し変化してくるのではないでしょうか。

» このコラムの個別ページを見る | 2014年06月25日

≪Back  1234|5|678910 Next≫
 
 

メールマガジン[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。(読者数10,000名)】

登録解除 

イーナチュラルの書籍

その営業はもう、
ホームページに
まかせなさい!

翔泳社
齋藤伸也著
1,470円(税込)

ビジネスブログの
つくり方

秀和システム
齋藤伸也・共著
1,365円(税込)

リスティング広告

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナー

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナーです。

ビジネスブログ制作はお任せ下さい!

ビジネスブログ

SixApart社「MovableType」のパートナー企業です。