【イーナチュラル】の ホームページをできる営業マンにするコラム:2013年

 

HOME » コラム(メルマガ) » 2013年

ホームページをできる営業マンにするコラム

2013年

メルマガ[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。】

登録解除 
≪Back  12345678|9|10 Next≫

「迷った時」の処方箋

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/田中 秀史

ホームページを制作・運用していると、
「果たしてこれは、どちらがいいだろう...」と迷う場面があります。

ページ内に使う写真はAがいいか、はたまたBがいいか、
金額はこのページの中に載せるべきかそれとも載せないべきか等々、
ちょっとした違いで結果に大きな違いが出ることもしばしばなので、
安易には決定することは出来ません。

そんなとき、皆であれやこれやと知恵を絞ったり、
意見を戦わせて結論を導くのもやり方の一つですが、
迷ったら「両方試してみる」のもホームページでは有効な手段の
ひとつです。

紙媒体は、印刷をしてからの変更・修正は大きな負担となりますが、
それと比較すると、ホームページは後からも比較的柔軟に
対応することが可能です。

また、どちらの方が良い結果だったかを、
客観的に計測するツールも、ネットの世界では整っています。

前述したような表現上の違いでの変化を計測するのではあれば、
Googleが提供するウェブサイトオプティマイザーで分析が可能です。

Google ウェブサイト オプティマイザーを使用した効果的なリンク先ページの作成 - AdWords ヘルプ


もちろん、試すためには諸々の準備や用意が必要になるので、
なんでもかんでもという訳にはいきません。

ただ、重要な要素で迷いが生じた時、
ホームページでは実際に試すやり方もあることは、
覚えておいて損はないと思います。

» このコラムの個別ページを見る | 2013年02月27日

東京マラソン2013 番外編

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/齋藤 伸也

先週末、東京マラソン2013が開催されました。

今年は抽選倍率10.3倍の難関を突破できずに落選となりましたが、
東京マラソンのオフィシャルイベントとして開催される
ファミリーランに出てきました。
ちなみに、倍率はわかりませんがこちらも抽選です。人気ですね。

ファミリーランは小学生と親のペアで走るイベントで、
東京マラソンゴール直前にある広場をスタートして
低学年は1.1キロ、高学年は1.8キロを走ります。
今回は小学2年生の息子と一緒に1.1キロに出ました。

スターターも東京マラソンと同じで
猪瀬東京都知事が号砲を鳴らしてくれました。
スタートしてしばらく広場の中を走りますが、
途中で東京マラソンの本コースに合流して、
ゴールは同じゲートをくぐるという
本格感たっぷりのイベントです。

フルマラソンの制限時間近くに始まるイベントなので、
40キロ以上走って疲れきった大人たちの横を
元気な子供が駆け抜けていくという変な光景でした。

タイムの計測などはないのですが、
子供にはゴール後にメダルをかけてもらったり、
完走証をいただいたりと、とても雰囲気があったので、
うちの息子もとっても興奮してました。

というわけで、東京マラソン2013のお祭り的な雰囲気を
親子で楽しみました。また当選して、フルを走りたいなあ。

» このコラムの個別ページを見る | 2013年02月27日

迷った時には、ホームページを「できる営業マン」にする!

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/齋藤 伸也

商売柄、一つの企業ホームページの運営に
長年、時には10年以上にわたって携わることがあります。

何年も運営していると、上り調子の時もあれば、
残念ながら下り傾向の時もあります。

すると、好調時にはホームページ関連への投資を増やす、
不調時は投資を減らすといった行動になるわけですが、
何にお金をかけるべきか、どこを絞るべきか、
けっこう困りませんか?

予算配分などお金に限った話でなくても、
Web運営をしていると迷うことは色々ありますよね。

・SEOに注力すべきか、リスティング広告をするべきか?
・広告Aと広告Bはどちらが良い?
・スマホサイトって必要、いらない?
・Facebookってやらないとダメですか?
・このサイト、このページっている、いらない?

このように迷った時には、どうされていますか?

流行しているから良い、あまり見かけなくなったからダメ、
などと世間の情報に左右されてしまうこともありそうですが、
そこは我慢が必要です。

世間で流行している髪型やファッションを自分で真似てみて、
ガックリした経験も一度や二度はあるのではないでしょうか。

世間の流行り廃りと自社ホームページの流行り廃りは
意外に一致しなかったりするものです。


さて、こんな風にホームページ運営で判断が必要な時に、
我々イーナチュラルではこうして考えています。

自社のコンセプトの通りに、
ホームページを「できる営業マン」にする!
これに貢献するか否か? です。

共通指標として必要とあらば、売上、利益、
顧客獲得件数、単価、率などと数値化することも必要ですが、
「できる営業マンみたいに成約が増えるかな?」
などと考えてみるだけでも、だいぶ選択肢が絞れてきたりしますよ。

もし何か判断に迷われた機会があれば、思い出してみて下さい。

» このコラムの個別ページを見る | 2013年02月13日

嬉し楽し同窓会

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/飯島 祐理

先日、中学時代の同窓会へ参加してきました。

Facebookやメールの連絡で集まった、40名程度の小さな会です。

久しぶりに会う友人も、今でもよく会っている友人もみんな、
当時の思い出話に花を咲かせました。

同窓会の良いところは、学生当時は話す機会の無かった人とも
交流ができるところでしょうか?

どう呼びかけていいかちょっと緊張しつつも、
「久しぶり」とか「今何してるの?」とかで、
結構話が盛り上がったりします。

でもたまに失敗もあります。
「おー!久しぶり!!」と声を掛けた子が、
実は同じ高校に通っていた子だったり・・・。
名前を若干間違えて呼んでしまったり・・・。

何ともいえない空気になることもありましたが、
本当に楽しい時間でした。

今度もし同窓会があるときは、
アルバムを眺めてから参加しようと思います。

» このコラムの個別ページを見る | 2013年02月13日

検索エンジンのSSL化は、Webマーケの足枷か

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/田中 秀史

日本でもすっかり定着した感のあるGoogle Chromeですが、
次期バージョンから、アドレスバーを通じての検索もSSL化する
とのニュースが飛び込んできました。

Google、Chrome 25から検索ワードを暗号化~マーケティングに影響も -INTERNET Watch

記事中でも触れられていますが、SSL化によりユーザーが使った
検索キーワードを、外部のアクセス解析ツールから読み取ることが
不能になります。

『○○という検索キーワードでの訪問者はたくさんいるけど、
あまり問い合わせにはつながっていない。

一方で△△というキーワードは訪問者こそ少ないが、
問い合わせに至る確率は高い。よって△△キーワードでの露出を
より強化する活動をしていこう!』

こういった活動が可能なのは、検索キーワードが把握できて
こその話なので、Webマーケティング担当者にとっては
頭の痛い問題です。検証 → 改善のプロセスが回しにくくなります。

現状、SSL化によって把握できなくなった検索キーワードが占める
割合はサイトによってまちまちで、それほど影響がないサイトも
あれば、無視できない割合になっているサイトもあります。

ただ、いずれにせよ今後もその割合は増えることが予想されるので、
何らかの対応が必要になることでしょう。

» このコラムの個別ページを見る | 2013年01月23日

≪Back  12345678|9|10 Next≫
 
 

メールマガジン[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。(読者数10,000名)】

登録解除 

イーナチュラルの書籍

その営業はもう、
ホームページに
まかせなさい!

翔泳社
齋藤伸也著
1,470円(税込)

ビジネスブログの
つくり方

秀和システム
齋藤伸也・共著
1,365円(税込)

リスティング広告

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナー

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナーです。

ビジネスブログ制作はお任せ下さい!

ビジネスブログ

SixApart社「MovableType」のパートナー企業です。