【イーナチュラル】の ホームページをできる営業マンにするコラム:2013年

 

HOME » コラム(メルマガ) » 2013年

ホームページをできる営業マンにするコラム

2013年

メルマガ[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。】

登録解除 
≪Back  12345|6|78910 Next≫

100キロのウルトラマラソンを走ってみた

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/齋藤 伸也

先日「東京・柴又100K」というウルトラマラソンを走りました。

朝8時に寅さんの地元、葛飾区柴又の河川敷をスタート!
江戸川をひたすら北上して茨城県五霞を45キロで折り返し、
通ってきた河川敷を今度はひたすら南下します。
柴又を通り過ぎて江戸川区の篠崎95キロ地点でもう一度折り返し、
柴又に戻ってくるという100キロのコースです。

100キロの距離感ですが、東京駅出発で北だと宇都宮、
西だと富士山あたりでちょうど100キロです。
普通なら高速道路で移動する距離ですね。

人間とはなかなか足が速いようで、
100キロという超長距離の世界記録は6時間台です。

男子は6時間13分、女子は6時間33分。

この世界記録、実はどちらも日本人なんですよ。

男子は砂田貴裕さん、女子は安部友恵さんが世界記録保持者です。
すごいですよね。



さて、われわれ市民ランナーはそんなに速く走れないので、
朝8時にスタートして、夜10時の制限時間14時間以内で
なんとかゴールしようという作戦です。

コースの途中2.5キロおきにエイドが設置されていて、
水、スポーツドリンク、バナナ、オレンジ、漬物の他、
ラーメンや焼おにぎり、スイカなどもありました。

これらを飲み食いしながら、100キロを走ります。
朝昼夕と食事時もずっと走っているので、お腹も空きますからね。

レース中「あと何十キロ」と考えると気が遠くなりそうだったので、
毎回2.5キロ先のエイドを目指して走ることにしました。

2.5キロ先まで走るのを40回繰り返すと100キロ完走となりますが、
実際には2.5キロ先が異様に遠く感じたり、苦しいとか痛いとか、
やめたら楽だなとか、心が折れそうになったこともありました。
特にお昼過ぎが一番暑くてつらかったです。

ところが45キロ先の折り返しまでたどりついた後は、
なぜか後は帰るだけだと気が楽になり、
くもりがちで日差しもやわらいでいたので、
前半より楽に走ることができました。

朝出発した柴又(90キロ地点)に戻ってくる頃には
周囲もすっかり暗くなっていましたが、
最後の往復10キロも何とか走り終えて、
12時間47分でゴールすることができました。

ゴール周辺ではコース両脇に風情ある提灯がぶら下がっていて、
本当にたくさんの声援にも出迎えられたので、じ~んと来ました。



100キロも走ると、アドレナリンみたいなのが溢れでそうな
時間帯もあったので、気力と体力があれば、
また走ってみようかな・・・

誰にでもおすすめできる距離ではありませんが、
一度くらいは走ってみるのもいいものですよ。

» このコラムの個別ページを見る | 2013年06月26日

Webマーケティングには、PDCAよりCAPDサイクル?

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/齋藤 伸也

よく聞くマネジメント手法でPDCAサイクルってありますよね?

Plan(計画)→Do(実行)→Check(評価)→Action(改善)
というあれです。このサイクルを継続的にぐるぐるまわして、
業務活動を改善していこうとするものです。

このPDCAサイクルでWebのリニューアルに取り組もうとすると、
最初のPlanの段階であれもこれもと要望が出てきます。

SEO、リスティング広告、CMS、Facebook、Twitter、動画などなど、
あれもした方がいい、これもした方がいいとなり、
結果的になかなか焦点が絞り切れない、
という話をよく伺います。

そのまま突っ走ってしまうと・・・
華麗かつ壮大なPlanができるも、
予算や人手の関係でほどほどのDoとなってしまい、
Checkをしてもそこそこの結果にとどまり、
改善のActionをおこす前に次のPlanへ。。。

・・・以下、繰り返し。といったような、
悪循環のPDCAサイクルです。



そこで最近のイーナチュラルでは、始まりをPlanとせずに
Check(評価)から始めるケースが増えて来ました。

Check(評価)→Action(改善)→Plan(計画)→Do(実行)と、
PDCAとは始まりが変わって、CAPDサイクルとなります。

1、効果検証やサイト調査などで現在の状態をCheck(評価)
2、特定ページのLPO・SEOやリスティング広告でAction(改善)
3、成功した結果を元にして全体のPlan(計画)
4、本格的な改善活動としてサイトリニューアルをDo(実行)

といったような感じです。

サイトリニューアルなどの「大きな投資」をする前に
プチ改善などの「小さな投資」で成功をつかみ、
その成功体験をもとに計画と実行をします。

いきなりサイトリニューアルをするよりは時間がかかりますが、
失敗確率を下げ成功確率を上げるやり方になっています。



効果検証や改善活動がしやすいWebマーケティングでは、
このCAPDサイクルの順で行う方が、
安全かつ投資効率が良くなるようです。

よしこれだ!と思われた方は、
次回のサイトリニューアルなどで、お試し下さい。

» このコラムの個別ページを見る | 2013年06月12日

iOS7の話

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/田中 秀史

みなさま、梅雨の季節をいかがお過ごしでしょうか。
私は、風邪をひいてしまって喉が痛いです。

さて、私がこのWeb業界に足を踏み入れるきっかけとなったのは、
Apple(Macintosh)系雑誌のライター稼業です。

私がライター崩れ的な仕事をしていたのは、1998年前後の話です。
当時のAppleは、会社が消えてなくなる風前の灯火の状況で、
あのSteve Jobsを再びトップに向かえて、再生への道を歩み始めた
ころでした。

時は流れ、Appleはビックリな成長をとげ、私もライター稼業から
撤退し、Web制作業界に鞍替えをして小規模に成長しています。

さて、こんな話をするのも、米時間6/10にAppleの開発者向けの
カンファレンス(WWDC)が開催され、iPhone用の時期OSである、
iOS7が発表になったからです。

Apple - iOS 7
http://www.apple.com/ios/ios7/

Apple - iOS 7:紹介ビデオ
http://www.apple.com/ios/ios7/#video


iOS7では例によって様々な新機能が搭載されていますが、
それらを差し置いての今回の目玉は、デザインの刷新です。

ここ最近、Webの世界では「フラットデザイン」という言葉を
盛んに耳にするようになりました。iフラット(平坦)という
言葉の通り、シンプルで過度な装飾を省いたすっきりした
デザインが特長です。

iOS7でも、このフラットデザインが取り入れると噂されていて、
実際に出てきたものが、上記サイトで見ることが出来るデザイン
です。

確かに各アイコンの写実的な表現は廃され、
UIも白を基調としたスッキリとしたデザインに刷新されていますが、
個人的な印象としては、フラットというよりもファンシーな印象を
受けました。

Appleの作るものは、Webデザインのトレンドに少なからず
影響を与えてきましたが、一部逆流する形でAppleなりの
フラットデザインが登場しました。

これが、これからのWebデザインのトレンドになるのか?とか、
このデザインは日本語フォントとの相性悪いんじゃないの?とか、
外野から楽しく論じつつ、今秋の登場を待ちたいと思います。

» このコラムの個別ページを見る | 2013年06月12日

Google謹製 SEOクイックチェックシート

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/田中 秀史

Googleがホームページ担当者向けの情報を発信する公式ブログ、
Webmaster Central Blog。購読されている方も多いことと思います。

さて、少し前の記事で恐縮ですが、次のような記事が
掲載されていました。「あなたのお友達やご家族にもどうぞ!」
とのことなので、このコラムで紹介したいと思います。


「検索エンジン最適化(SEO)クイック チェックシート」が
完成しました。あなたのお友達やご家族にもどうぞ!
http://googlewebmastercentral-ja.blogspot.jp/2013/03/cheat-sheet-for-friends-and-family.html


ダウンロード出来るチェックシートは、拍子抜けするほど
シンプルなもので、正直「これだけ?」という印象を受けると
思いますが、逆を言えば「これだけは!」と、Googleが考えている
ことと解釈出来なくもありません。

以下、チェックシートについて、簡単な感想を。

1. 検索結果での見栄えを良くする

これは基本中の基本ですね。
あなたのホームページに訪れる人が、あなたのホームページの
内容で初めて目にするのは、トップページではなくてtitleタグや
descriptionの中身です。


2. 画像が Google に認識されるようにする

画像検索経由でのアクセスも、チリもつもれば的な話はありますね。
ただ、コンバージョンに繋がるようなアクセスを集められるかな?


3. 更新を頻繁に行う

個人的には、この凝縮されたチェックシートの中に、
更新頻度を取り上げてきたのは、意外と言えば意外でした。
もちろん、更新頻度は重要な要素のひとつですが、
頻度の話の前に、コンテンツ内容の充実の話が出てくるかと
思ったのですが。

» このコラムの個別ページを見る | 2013年05月23日

歩く、走る。

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/齋藤 伸也

歩く、走る。意識せずとも行っているこの2つの動作ですが、
色々と勉強していくと意外に奥深くて面白く、
最近は歩くこと走ることに興味津々です。


きっかけは、先日の裸足ランニング講座の受講です。
そこで色々と触発され、以前は分厚くて読むのを挫折していた
「Born to Run」という本をあらためて読みなおしました。

BORN TO RUN
走るために生まれた~ウルトラランナーVS人類最強の"走る民族"
http://www.amazon.co.jp/dp/4140814144/

総ページ数が400ページとけっこうなボリュームで、
やっぱり最初の方は読みにくいです。でも、
読み進めていくと、もっと読みたい早く読みたいと、
どんどんひきこまれていきました。

走ることに興味がある方でしたら、オススメします。


さて、本の内容はAmazonで確かめていただくとして、
読み終えて俄然に、歩いたり、走ったりすることに
興味が湧いてきました。

これまでも、マラソンやトレイルランニングに
取り組んできていましたが、その面白さが倍増した感じです。

そんなわけで、普段使いできる裸足系シューズを探したのですが、
5本指だったり、ド派手なカラーリングだったりで、
普段から履けそうな黒いシューズって少ないんですね。

せっかく調べたので、興味のある方向けにリンクを貼っておきます。

▼MERRELL(メレル)M CONNECTシリーズ
 http://www.merrell.jp/product/shoes/mconnect/men.html
 3種類ほど普段使いできそうなモデルがあり

▼Mizuno Be(ミズノ ビー)
 http://www.mizuno.jp/be/
 黒は廃盤(8KP200)で市場在庫のみ

▼Nike Free(ナイキ フリー)
 http://www.nike.com/jp/ja_jp/c/running/nike-free
 4.0 v3にほぼ黒あり、Nike IDならカスタマイズ可能

▼VIVOBAREFOOT(ビボベアフット)CASUALライン
 http://www.vivobarefoot.com/uk/mens/casual.html/
 色々と普段使いできそうな雰囲気

足裏の前や中ほどで着地する歩き方や走り方に慣れていないと、
裸足系シューズで逆に怪我をしてしまうこともあるようですので、
少しずつ慣らしていく必要がありそうです。

» このコラムの個別ページを見る | 2013年05月23日

≪Back  12345|6|78910 Next≫
 
 

メールマガジン[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。(読者数10,000名)】

登録解除 

イーナチュラルの書籍

その営業はもう、
ホームページに
まかせなさい!

翔泳社
齋藤伸也著
1,470円(税込)

ビジネスブログの
つくり方

秀和システム
齋藤伸也・共著
1,365円(税込)

リスティング広告

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナー

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナーです。

ビジネスブログ制作はお任せ下さい!

ビジネスブログ

SixApart社「MovableType」のパートナー企業です。