【イーナチュラル】の ホームページをできる営業マンにするコラム:2013年

 

HOME » コラム(メルマガ) » 2013年

ホームページをできる営業マンにするコラム

2013年

メルマガ[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。】

登録解除 
≪Back  123|4|5678910 Next≫

こんにちは!赤ちゃん

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/飯島 祐理

今年4月に第一子を出産し、この9月より職場に復帰いたしました。
皆様どうぞまた宜しくお願いします。

さて我が家に新しく加わったのは、とても元気の良い男の子です。 

5ヶ月経った今でこそ、少しずつですが赤ちゃんと気持ちが
通じ合ってきたような気がします。

ここまで来るのに、不安と幸せのデコボコ道を歩いた様に感じます。

退院して初めて家に帰った日は、産まれたてほやほやの赤ちゃんと、
なりたてほやほやのママと2人、何だか心細いような気もしました。

彼は、大きな声でたくさん泣いて、あんまり寝ません。
ベテランママさんの「何でかしら?」とか「うちの子はこうだった」の
言葉に不安になって、インターネットで同じ悩みを持つママさんを
探した日もありました。

でもそんな不安をよそに、彼はぐんぐんと成長しています。

産まれてちょうど100日目に寝返りができるようになったかと思ったら、
今ではゴロンゴロンと転がりまわり、
あっちで「あー」こっちで「うー」とおしゃべりしています。

ハイハイやタッチが始まったら、もっと目が離せなくなって大変だと
思いながらも、一緒に手を繋いで歩く日が楽しみで仕方ありません。

家族、職場、友人、先輩、たくさんの人たちに
サポートしてもらっていることに感謝しながら、赤ちゃんと一緒に
たくましく成長していきたいと願う、1年生ママです。

» このコラムの個別ページを見る | 2013年09月11日

サイト訪問者はどんな人?

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                             文/田中 秀史

突然ですが、あなたのホームページに訪れる訪問者、
どんな方が来ることを想定していますか?

サイトリニューアルあるいは新規サイトのご相談をいただいた際に、
上記のような質問を投げかける機会が多いのですが、
ただ漠然と「お客様全般」という回答で、明確な答えが返ってくる
ことは少ないです。

同じ「お客様」でも、その状況やニーズ等は千差万別のはずです。

例えば、ホームページに訪れるのは、新規顧客が多いのか、
はたまたリピーターが多いのかによって、
最適なホームページ構成は異なってくるはずです。

あるいは、あるサービスのホームページの訪問者について、
新規にサービスを導入する層が多いのか、
それとも既存サービスをリプレイスする層が多いのかによって、
ホームページ上で重点的に訴求するポイントは異なってくる
はずです。

前者であればいつもの商品を簡単に注文しやすいホームページ
構成が求められるでしょうし、後者であればサービスの
細かい説明よりも、他サービスの違いを前面に打ち出した方が
効果的かもしれません。

ホームページ制作では、既に手元にあるパンフレットや
既存資料が下地になるケースが多いのですが、
それがホームページに訪れるお客様にもマッチする内容とは
限りません。

どんな人がホームページに訪れるのだろう...、
当然考えることと思いますが、いつの間にか曖昧になって
しまったり、都合の良い訪問者像を作り上げてしまいがちなので、
注意したいところです。

» このコラムの個別ページを見る | 2013年08月28日

フォトロゲイニング

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/齋藤 伸也

夏休み、鎌倉で行われたフォトロゲイニングの大会
というのに家族で参加してきました。

子供の頃にオリエンテーリングをした方も多いと思いますが、
イメージとしてはあんな感じの競技です。

各ポイントに得点が割り振られていて、制限時間内に到達できた
ポイントの総得点を競うのがロゲイニングといいます。

各ポイントでのチェックを、専用機材でなくデジカメ撮影に
簡便化したのがフォトロゲイニングです。

何となく伝わりましたでしょうか。


通常は野山で走って行う競技らしいのですが、
今回は電車とバスも利用可という初心者向けの大会です。
開催地が鎌倉ということで、
観光を兼ねて家族で楽しもうと考えて参加をしました。

地図を頼りに大まかにルートを計画し、
お昼前に3時間の大会がスタート。

鎌倉から北鎌倉へ電車で行き、早歩きでチェックポイント
となっているお寺や小さな観光スポットを巡りました。

お寺でも何でも、記念撮影だけしてすぐに次のポイントを
目指して歩いていったので、中に入ることもなく
観光気分とはまた違ったムードでした。

さらにとっても暑い日だったので、
水分補給や頭から水かぶりなどしながら切り抜けます。

鶴岡八幡宮などメジャーどころも含めて
たくさんのポイントを周りながら、鎌倉へ戻って来ました。

鎌倉へ戻ってきた後に、江ノ電で高得点ポイントが複数ある
稲村ヶ崎へ向かいました。時間制限ギリギリまでポイントを周り、
ゴール地点の鎌倉へ戻る頃には全員がくったくたでした。


そんなこんなで競技は無事に終わったのですが、
皆で力を合わせ、頭と体を使いながら
他チームと競い合う競技はとても新鮮で楽しく過ごしました。

3時間で10キロくらいは歩いたでしょうか、
小5と小3の息子たちもよく頑張って歩きました。

というフォトロゲイニングを楽しんだ、夏休みの一日でした。

» このコラムの個別ページを見る | 2013年08月28日

人は、気になることを検索する

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/齋藤 伸也

今回のメルマガ配信日 8月第2水曜は、お盆の真っ最中ですね。
多くの企業が夏休み中のことと思います。

夏休みといえばレジャー!
レジャーといえば、海水浴場、キャンプ場、祭り、花火大会、
どこかへお出かけしたくなります。

というわけで、夏に気になる
「海水浴場、キャンプ場、祭り、花火大会」が
どれだけ検索されるか調べてみました。

利用するツールは、Googleトレンドです↓

Google トレンド - 海水浴場, キャンプ場, 祭り, 花火大会
http://bit.ly/132mHIo

どのキーワードも、
7月以降で急激に検索数が伸びていることがわかります。

と、お出かけ前に検索というのはよくある行動パターンで、
つまり「人は、気になることを検索する」というのがわかりました。




次の調べ物をしてみます。

暑い夏といえば冷たくてツルツルっといける
うどんが食べたくなります。
僕も、ここ最近はランチにうどんが増えました。

この「うどん」という検索キーワードをよく利用するのは
どの地域なのでしょうか?

うどん県 讃岐うどんの香川か、
稲庭うどんの秋田か、
それともやはり東京か・・・

またしても、↓Googleトレンドをご覧ください。

Google トレンド - ウェブ検索の人気度: うどん
http://bit.ly/17z7b2W

グラフの左下「地域別人気度」を見ると、
香川県のあたりが、一番濃い色になっていますよね。

さすが、うどん県
「◯◯うどん」「うどん ◯◯」などと検索するのでしょうか?
興味深いです。

この「地域別人気度」を地図からリスト表示に切り替えてみると、

香川100
徳島 46
高知 37
愛媛 33

と、四国四県が上位を占めていました。

これを見てたら、なんだか嬉しくなり、
香川のうどん、また食べに行きたくなりました。

というわけで、気になる人がよくいる地域ではよく検索される、
つまり「人は、気になることを検索する」というのがわかりました。




今回、夏の風物詩で時期を、うどんで地域を調べてみましたが、
「人は、気になること検索する」ものです。

自社ホームページに来て欲しい顧客が、
どんなことが気にしているのか、気になっているのか?

これをものすごく具体的に把握することが、
SEOの肝心要となります。顧客の行動や考え、
そして検索キーワードに思いを巡らせてみましょう。

» このコラムの個別ページを見る | 2013年08月14日

夏休みにむけて

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/田中 秀史

いや~、暑いです。私の住む関東地方は暑いです。
溶けそうです。実際には溶けませんが。

さて、この文章を書いているのは8月9日。弊社は来週いっぱいは
夏季休業でまるまるお休みとなります。のんびりしててすみません。

まとまった長さの休みになるので、
どちらに行かれるのですが?と聞かれることもしばしばなのですが、
暑いし、どこも混んでるし、どこにも行きません。

クーラーの効いた部屋で昼間からビールを飲みつつ、
録画したきりの映画を視聴し、気がついたら寝落ちしてて、
同じ映画をもう一回見直すハメになる、そんな無駄な人生の
過ごし方を満喫する予定です。

昨年の記録を紐解くと、どうやら私は谷川岳に登りに行っているの
ですが、真夏の谷川岳はめちゃめちゃ暑く、非常にしんどい思いを
した記憶が蘇ってきたので、おそらく今年は行かないでしょう。

ここまで文章を書いてきて思いましたが、全く中身がないですね。
これを読んでいる方に申し訳ない気持ちになりますが、
心は既に夏休み気分ということでご理解をいただければ幸いです。

楽しい夏休みを過ごしてまいります。

» このコラムの個別ページを見る | 2013年08月14日

≪Back  123|4|5678910 Next≫
 
 

メールマガジン[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。(読者数10,000名)】

登録解除 

イーナチュラルの書籍

その営業はもう、
ホームページに
まかせなさい!

翔泳社
齋藤伸也著
1,470円(税込)

ビジネスブログの
つくり方

秀和システム
齋藤伸也・共著
1,365円(税込)

リスティング広告

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナー

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナーです。

ビジネスブログ制作はお任せ下さい!

ビジネスブログ

SixApart社「MovableType」のパートナー企業です。