【イーナチュラル】の ホームページをできる営業マンにするコラム:2012年

 

HOME » コラム(メルマガ) » 2012年

ホームページをできる営業マンにするコラム

2012年

メルマガ[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。】

登録解除 
≪Back  2345678|9|1011 Next≫

Google検索結果のキーワードがわからなくなる?

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/齋藤 伸也

3月6日、Googleから下記のアナウンスがありました。

Google Japan Blog: Google の検索セキュリティを強化しました

既にgoogle.comドメインでは行われていたことですが、
いよいよgoogle.co.jpでもSSL暗号化されるようになりました。
アクセス解析を利用していても、Googleログインユーザーの
検索キーワードが取得できなくなったのです。

弊社管理サイトでの影響範囲は、数%~10%程度でしたが、
Googleログインユーザーの行動解析がしにくくなるのは
間違いありません。

Google経由で検索キーワード無しという訪問者が増えているはず
ですので、皆様のサイトでもどうぞご確認ください。

» このコラムの個別ページを見る | 2012年03月14日

私のパスワード管理法

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/田中 秀史

突然ですが、みなさんは「パスワード」を
どんな風に管理していますか?

先日、ひょんなことからパスワードをどのように管理しているか、
イーナチュラルの社内であれこれと話すことがあったのですが、
各自いろんな形でパスワードを管理していて、なかなか興味
深かったです。

ということで、需要があるかどうか分かりませんが、
私のパスワード管理手法について、お話ししたいと思います。
あらかじめ断っておくと、特に画期的な管理手法を取り入れている
わけではありません。ごく普通です(笑)

ここでいうパスワードとは、主にネット上の各サービスで使用する
ものを想定していますが、私は各サービスの「レベル」によって、
パスワードの重要具合を分けています。

1)即時に購入可能サービス=クレジットカード情報が登録済
2)購入可能なサービス=都度決済情報を入力する必要あり
3)情報の閲覧が可能なサービス(電気料金の確認など)

1)の代表的なところは楽天やAmazonなどの
オンラインショップ系のサービスになりますが、こういったすぐに
購入が可能なサービスのパスワードは、サイトごとにすべて違う
パスワードを設定しています。かつ、パスワードを覚えていません。

最初にパスワードを設定するときは、とにかくキーボードを
ぐちゃぐちゃっとタイプして、完全にランダムな文字列を
発生させます。

ランダムな文字列なので、ほっとくとあっという間に忘れます。
なので、そういったパスワードを設定した場合は、手元のEXCELに
パスワードを控えています。

EXCELファイル自体にもパスワードロックをかけていますが、
さすがにこれは覚えておけるパスワードを設定しています。

ということで、自分の楽天のパスワードもAmazonのパスワードも
私は知りません。知っているのは、EXCELファイルのみです。

ちなみに、EXCELファイルがないと出先で買い物すら出来ない
不便さは、セキュリティのためと割り切っています。

この方式は、EXCELファイルのパスワードが突破されたら、
その時点で一巻の終わりです(笑) なのでEXCELファイルの
存在自体も「目に見えない感じ」にしているのですが、
その辺りはちょっと割愛させてもらいます。

2)3)は、いくつかの共通パスワードでまるっと管理しています。
お恥ずかしい話、いつクラックされてもおかしくないような
パスワードで管理しているものもあります。

ここまで書いてきて思ったのですが、IDとパスワードでの管理は、
なんかいろいろ大変ですよね。なんか、もっといい方法が
ないものでしょうか。

オチは特にありません。

» このコラムの個別ページを見る | 2012年03月14日

Googleアドワーズの掲載位置とコンバージョン単価

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/齋藤 伸也

Googleの検索結果上部で、背景色付きで表示される広告のことを
ご存知でしょうか。

これは、Googleの検索結果に広告掲載ができる
Googleアドワーズという検索広告によるものです。

必ず背景色付になるわけではありませんが、よくクリックされる
広告が上位表示されていると、背景色付きで目立つ表示に
切り替わります。

あれッなんだっけと言う方は、
↓こちらをクリックしてみてください。

顧客事例セミナー - Google 検索

1都3県限定ですが、2/22までは
弊社セミナーの告知広告が掲載されています。



さて、Googleアドワーズでは、「Google 検索:上部」と
「Google 検索:その他」を区分して、クリック率や単価、
コンバージョン率や単価などがチェックできます。

「Google 検索:上部」と「Google 検索:その他」という
配置の違いで、どのように広告パフォーマンスに
影響を与えているのでしょうか。



クリック率が高いのは、どちらだと思われますか?

「Google 検索:上部」
「Google 検索:その他」

同じ内容の広告なら、
あたり前ですが「Google 検索:上部」が高くなります。

次に、クリック単価ではどうでしょう?
これも一般的には「Google 検索:上部」が高くなります。


では、コンバージョン単価ではどうなるでしょうか?

これが意外な結果でコンバージョン単価の場合、
必ずしもどちらかが優勢ということはありません。

クリック単価が高くなりがちな「Google 検索:上部」ですが、
コンバージョン単価での比較となると、
「Google 検索:上部」にあった方がパフォーマンスが
良いことも多数あります。

とある企業の結果では、
下記のように大きく差が出ることもありました。

「Google 検索:上部」 ¥1,518
「Google 検索:その他」¥2,346

出している広告、競合している広告、検索しているユーザー
それぞれの内容が複雑に絡み合いますので断定は難しいのですが、

・やる気満々の人が「上部」をクリックしている
・「その他」をクリックするのは、情報収集段階?
・ブランド指名検索で「上部」をクリックしている

などなど、様々な理由で「Google 検索:上部」の方が
コンバージョン単価が低く済んでいることが多くあります。

キーワード、広告、広告グループなど、
各種分類で比較検証することができますので、
是非お試しくださいませ。

» このコラムの個別ページを見る | 2012年02月22日

特許庁のシステム刷新失敗に思ふ

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/田中 秀史

ちょっと前の話ですが、特許庁が進めていた基幹システムの刷新が
頓挫したことがニュースになっていましたね。

費やした55億円、水の泡に 特許庁がシステム開発中断

報道によれば、要件定義もままならない状況だったようで、
現場の混乱ぶりを想像するに背筋の寒い思いがします。

なんの目的でどんな物を作るかハッキリしていないと、
物事がうまく進まないのはホームページ制作も一緒です。

ホームページ制作会社におまかせではなく、
何のためにどんなものを作るかを、発注側も理解したうえで制作を
進めたほうが、良いものが出来上がるのは自明かと思います。

» このコラムの個別ページを見る | 2012年02月22日

成功者はグリーン車に乗る

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                                 文/巽 太陽

稼ぐ人は長財布を使う、みたいなタイトルですみません。
あ、「お金があるからグリーン車に乗る」という話ではありません。

先日お会いした、ある業界の尊敬すべきパイオニア的な方から、
こんな話を聞きました。

「私は電車で家に帰るとき、800円上乗せしてグリーン車に乗る。
贅沢したいわけじゃないんだよ。ただ、その800円で座って休めるし、
その間仕事のことをゆっくり考えることもできる。グリーン車に
乗ったことで800円以上の価値を生み出すことができるからね」

考えてみると、周りの成功している友人やクライアントの多くは、
こういう思考回路を持っている気がします。

目先のちょっとしたプラスマイナスではなくて、
俯瞰して少し先まで見て、トータルで考える。

「近所のスーパーより20円安いキャベツを買うために、
車で30分のスーパーに行く家は、いつまでたっても裕福にならない」
ということですね。

目先のことにとらわれがちな、心が近視の自分を反省したのでした。

さて、この話は「グリーン車に乗る人は成功する」ではないところ
がミソですね。僅かな時間を無駄にしないバイタリティと、800円の
価値を生み出す実現力があってこその話。800円の価値を生み出す
「かもしれない」ぐらいの人はやらないほうが無難です。

その考え方は、ただのギャンブラーと一緒ですからね。

» このコラムの個別ページを見る | 2012年02月22日

≪Back  2345678|9|1011 Next≫
 
 

メールマガジン[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。(読者数10,000名)】

登録解除 

イーナチュラルの書籍

その営業はもう、
ホームページに
まかせなさい!

翔泳社
齋藤伸也著
1,470円(税込)

ビジネスブログの
つくり方

秀和システム
齋藤伸也・共著
1,365円(税込)

リスティング広告

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナー

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナーです。

ビジネスブログ制作はお任せ下さい!

ビジネスブログ

SixApart社「MovableType」のパートナー企業です。