【イーナチュラル】の ホームページをできる営業マンにするコラム:2012年

 

HOME » コラム(メルマガ) » 2012年

ホームページをできる営業マンにするコラム

2012年

メルマガ[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。】

登録解除 
≪Back  23456789|10|11 Next≫

眠っているコンテンツを活用しよう

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/田中 秀史

検索エンジンが進化を重ねるにつれて、いわゆる小手先のSEOでは
通用しなくなっています。
 
すべてのSEO的なテクニックが消滅するとは思ってはいませんが、、
それもまずはサイトに良質な「コンテンツ」ありき、
が前提になると考えています。
 
とはいいつつ、良質なコンテンツ作りは骨が折れる仕事で、
弊社で手掛けるサイト制作でもコンテンツをどう作るかが問題に
なるケースが多いです。

さて、サイト訪問者の心に響くコンテンツには、
効機信/こうきしん(効果・機能・信頼)の3つの要素が必要と、
以前のコラムで書きました。

このうち、信=信頼にあたるコンテンツは、自社の言葉で語るより、
お客様(第三者)の言葉で語ってもらったほうが、より信頼感が
増します。しかし、お客さんからの「言葉」がキチンとした形で
社内に残っているケースはあまり多くありません。

そんな時は、「何かのアンケートの結果は残っていませんか?」と
尋ねるようにしています。

アンケートは、なんらかの理由でお客様から自社がどのように
評価されているかを調査する目的で実施されることが多いと
思います。

その評価を、コンテンツとしても活用してしまうのです。

例えば、商品に対する満足度のアンケートを採っていたなら、
「○割の方にご満足いただいています」という表現を、
ホームページ上で使うことが出来ます。

「お客様の声」と聞くと、インタビューをしたり、
取材をしたりと大きく考えてしまいがちですが、
過去のアンケート結果を利用すると、意外と客観的なコンテンツが
できあがったりします。

アンケート結果、あなたの会社にも眠っていませんか?

» このコラムの個別ページを見る | 2012年02月08日

米国のIE6シェアが1%以下に。実際のところは?

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                                 文/巽 太陽

先日、2011年12月のアメリカのウェブブラウザシェアにおいて、
Internet Explorer 6のシェアが1%を切ったと報じられました。

米国のIE6シェアが1%以下に、日本は5.9% | マイナビニュース

サイト表示の仕様が他のブラウザと著しく異なるため、
制作時の対応に手間がかかり、悩みの種となっているIE6。
最近はIE6対応を別料金としているウェブ制作会社も増えています。

Microsoft社自身が終了カウントダウンサイトを立ち上げるほど
最新版へのアップデートが推奨されているのですが、
企業によってはシステム上の問題で容易にアップデートできない
ケースもあるようで、なかなかいなくなってくれません。

Internet Explorer 6 Countdown | Death to IE 6 | IE6 Countdown

さて、日本は5.9%とのことですが、実際のところはどうなのか、
弊社の管理しているサイトから10サイトをピックアップし、
アクセス解析結果からブラウザシェアを調べてみました。

すると、IE6でのアクセスは10.4%、未だ約1割を占めていました。
あくまで弊社の結果ですので偏りがある可能性はありますが、
発表された数値と実際とは少し乖離があるようですね。

セキュリティ上のリスクも他ブラウザに比べ高いため、
一刻も早いアップデートを、弊社からもお勧めしておきます。

» このコラムの個別ページを見る | 2012年02月08日

セミナー受講の一工夫

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/齋藤 伸也

先日、何かのテレビでやっていましたが、
セミナーが盛んに行われているようですね。なんと最近は、
セミナー開催ノウハウを提供するセミナーもあるようです。

さて私もセミナーで話すことがありますが、
自分自身の勉強のためにもセミナーを受講していします。
分野としては、経営、マーケティング、Webなど、
イーナチュラルのビジネスや自分の業務に直接関係あるものが中心
ですが、スキルアップや畑違いのものを受講することもあります。

話す立場と受講する立場、その両方を体験することで得られる
気づきも多く、どうすれば相手に伝わるのかを発見する場に
なったりすることもあります。セミナーの内容自体を体得したくて
参加するのが主な目的ではありますが、講師の方のお話を
そのままメモしたりそのまま覚えていても「知識」レベルで
止まってしまうので、自社や自分が使える「知恵」にするために
一工夫をしながら受講しています。

簡単な話ですが、自分の立場に置き換えて考えながら聞く
ということです。

この先生の環境でこうだとすると、自分ならこうだとか、
イーナチュラルならこうだとか、そんな風に考えながら聞くと
新たなアイデアが思い浮かんだりすることが多くあります。
講師の方は参加者全員に話してくれていると思いますが、
勝手に講師の方と対話をしているイメージに近いかもしれません。

そんな風に受講していると、ああしよう、こうしよう、
あれを調べてみよう、講師と直接話をしてみよう、などという
ToDoがひらめくのでそれをメモっておきます。
そして、セミナー終了後にToDoを実行する感じです。
自分のひらめき次第でセミナー代金の価値を何倍にもできるので、
セミナー受講中は脳がガンガン動いているイメージですね。

セミナーは、日頃のデスクワークや営業活動、社内の会議などとも
一味違ったアイデア創出時間とすることができると思います。
是非、お試しください!

さてさて、すぐにお試しいただけるように、
イーナチュラル主催でセミナーがあります。

再来週2/23木曜日のセミナーで、顧客事例とWEB活用のセミナーを
開催します。顧客事例の作り方を顧客事例の専門家である
カスタマワイズ村中氏にご登壇いただき、私は顧客事例の使い方を
話します。皆様の「知恵」のヒントとなるように、
話をさせていただきますので、奮ってご参加くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
- 事例をWeb掲載しただけで800万円を成約 -
顧客事例で、ホームページを「できる営業マン」にするセミナー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
売上UP、顧客獲得に奮闘される
経営者・WEBマーケティング担当者様へ

・営業はいるのに、新規顧客が足りない!
・商品は良いのに、うまく伝えられない!
・歴史はあるのに、売れてない!

1つでもあてはまる方は、是非セミナーへご参加下さい。

──────────────────────────────
【日時】2012年2月23日(木)15:00~17:00(14:30開場)
【会場】京橋プラザ 東京都中央区銀座一丁目

【対象】経営者・WEBマーケティング担当者
【定員】16名(先着順)
【料金】3,000円(税込/事前振込)※返金保証あり
【特典】小冊子「顧客事例徹底活用のノウハウとドゥハウ」
──────────────────────────────
【内容】
『顧客事例を使ってホームページのコンバージョン率を上げる方法』
               株式会社カスタマワイズ 代表取締役 村中明彦氏

『顧客事例でホームページの営業力を3倍アップさせる方法』
                 株式会社イーナチュラル 代表取締役 齋藤伸也

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
そういえば、カスタマワイズ村中氏との出会いも、
私が顧客事例のセミナーに参加したことがきっかけでした。

» このコラムの個別ページを見る | 2012年02月08日

2012年、注目キーワード予想

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                                 文/巽 太陽

時事的なキーワードを意識してブログの更新やコンテンツ制作を
行うことは、ウェブの集客・接客両面で非常に重要です。
さらに言えば、そのキーワードニーズが高まる前に先取りできると
もっと効果的です。

例えば、病院のホームページなら、インフルエンザが流行る前に
「インフルエンザ予防接種のお知らせ」の記事を用意しておくこと
で、いち早くニーズに応えることができるわけです。

そんなニーズ先取りのヒントに、2012年どのようなキーワード
が注目を集めるか予想してみましょう。

まずは何と言っても今年はロンドンオリンピックの年です。
【ロンドン】【オリンピック】【五輪】【メダル】などの
キーワードは注目されるでしょう。人気選手が身につけているもの
などはブームになったりしますのでそれも注目です。

観光関係では、5/21には太陽が輪っか状になる数十年に一度の日食
【金環食】が日本のいくつかの地域で観測できます。またその翌日、
5/22には【東京スカイツリー】がグランドオープンしますので、
【下町観光】ブームが来るかもしれません。

また【耐震】【防災】などは引き続き注目され続けるでしょう。
2/10には【復興庁】が発足。【復興】も大きなキーワードですね。
加えて、今年の前半には国内の全原発が停止する可能性が高く
【節電】も改めて注目です。

ネット関係では【Twitter】【Facebook】のビジネス活用ニーズは
まだまだ高まると思いますが、ソーシャル系のサービスで新たに
注目されているのは【Pinterest】( http://pinterest.com/ ) です。
画像に特化したSNSで、自分が撮った写真やウェブ上で見つけたお気
に入りの画像を投稿し、それを通じて他ユーザーとコミュニケーショ
ンします。女性を中心に人気が高まりつつあるようです。

IT業界では【ビッグデータ】というキーワードが注目されています。
これについては説明が難しいので、Wikipediaに頼らせて下さい。

ビッグデータ - Wikipedia

あとは、個人的な予想を。明確な根拠があるわけではありませんが、
今年は女子会ブームに続いて【女子旅】ブームが来ると思っています。
これは当たった時の自己満足用です。責任は持ちません(笑)。

いかがでしょうか? もちろん、上記キーワードを含んだ記事を
ただ闇雲に作ろう、というわけではないのは、このメルマガ読者の
皆様にはお分かりいただけると思います。

社会の流行と自社のビジネスとの間に直接的・間接的に結びつく
ポイントはないか、想像力を働かせてコンテンツを作ることは、
ウェブマスターに求められる重要なスキルではないでしょうか。

» このコラムの個別ページを見る | 2012年01月25日

美容系ビフォー→アフター、サイト掲載禁止へ

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/齋藤 伸也

今回の気になるは、こちら↓です。

施術前後の写真だめ 美容クリニックHPに指針 - MSN産経ニュース

厚生労働省が、平成24年度中にも美容整形関連の医療機関を対象に、
ホームページでのビフォーアフター写真などの掲載を禁止する方向で
動いているということです。

これまでと同様の広告宣伝ができなくなることを意味しますから、
関係業界の方はもちろんのこと、他業界の方でも
ネットへの規制報道の動向として把握しておきましょう。

» このコラムの個別ページを見る | 2012年01月25日

≪Back  23456789|10|11 Next≫
 
 

メールマガジン[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。(読者数10,000名)】

登録解除 

イーナチュラルの書籍

その営業はもう、
ホームページに
まかせなさい!

翔泳社
齋藤伸也著
1,470円(税込)

ビジネスブログの
つくり方

秀和システム
齋藤伸也・共著
1,365円(税込)

リスティング広告

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナー

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナーです。

ビジネスブログ制作はお任せ下さい!

ビジネスブログ

SixApart社「MovableType」のパートナー企業です。