【イーナチュラル】の ホームページをできる営業マンにするコラム:2011年

 

HOME » コラム(メルマガ) » 2011年

ホームページをできる営業マンにするコラム

2011年

メルマガ[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。】

登録解除 
≪Back  12345|6|78910 Next≫

Skypeの売上高ってどれくらい?

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/齋藤 伸也

Microsoftによる85億ドルでの買収が発表されたSkypeですが、
日々無料で利用させていただいている身として、
どれくらいの売上があるのか、気になって調べてみました。

2010年8月のIPO申請時のものですが、データがありました。

CHART OF THE DAY: Skype Is A Real, Live Growth Company

これによると、

売上高・・・・・・・・4億620万ドル(半年分)
有料ユーザー数・・・・810万人(全体の1.45%)
Activeユーザー数・・・1.24億人(全体の22.14%)
登録ユーザー数・・・・5.6億人

ということで、Skypeはわずか1.45%の有料ユーザーからの売上で
5.6億人分のサービスをまかなっている構図になります。

そして有料ユーザー1人あたりの支払額も、わずか月8.35ドルです。

8:2のパレートの法則どころか、98.5:1.5という極端な比率ですが、
どこで売上を獲得するかという点について、
色々あるなと考えさせられる情報です。

» このコラムの個別ページを見る | 2011年08月10日

四国旅のすすめ

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                                 文/巽 太陽

このメールマガジンが配信されているころ、弊社は夏期休業中。
私は地元に帰省し、友人たちと旧交を温めているはずです。

私の地元は四国・愛媛です。

よく「四国は何もない」なんて言われます(笑)。
確かに、いわゆるアミューズメントの類は少ないですが、
個人的には何もないことも四国の魅力のひとつだと思っています。

ですので、例えばお子様連れで観光スポットやテーマパークを
ハイテンションで楽しみ、家に帰って「やっぱり家が一番だね」
というような、非日常型の「旅行」を求めている方には向きません。

ゆっくり流れる時間の中で、美しい自然を感じ、
朗らかな人と触れ合い、山海の滋味に顔を綻ばせ、
温泉で日々の疲れを癒やすような、贅沢な日常、
「旅」を楽しみたい方にはおすすめです。

四国には、お遍路で培われた旅人をおもてなしする文化、
「お接待」の心が息づいてますので、きっと帰宅する頃には
その触れ合いを通して穏やかな気持ちになってもらえると思います。

「日本最古の温泉」「日本最後の清流」「元祖ファーストフード」
「日本三大盆踊りの一つ」なんてキーワードにビビっとくる方にも
おすすめです。

皆様、ぜひ一度「旅」をしに四国にいらしてくださいませ。 

» このコラムの個別ページを見る | 2011年08月10日

商品ページのククリ方で、お客様の気持ちをつかむ

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/齋藤 伸也

企業サイトを設計する場合、その構造をツリー図で描くことが
多いと思います。しかし、ともすれば教科書的なツリー図に
おさまってしまうこともあるようです。

例えば、居酒屋のメニューを示すページ構造が、
下記のようになっていたらどうでしょう?

□食物一覧ページ
├□肉一覧ページ
│├□牛一覧ページ
││├□牛スジ煮込みページ
││└□牛ステーキ鉄板焼きページ
│├□豚一覧ページ
│└□鶏一覧ページ
├□魚一覧ページ
└□野菜一覧ページ

確かに分類上は合っています。合っていますが、
生き物図鑑の目次のようで、どうも食欲がそそられません。

実際の居酒屋では「店長のオススメ」「本日のオススメ」
「刺身」「焼き物「揚げ物」といった定番のククリがありますが、
サイトでもお客様の気持ちになってククリを考えてみましょう。

そうすることで、お客様が商品を選択しやすくなり、
ひいては商品の売れ行きにつながる、といった具合です。

■新しさ
最新情報、更新情報、新商品など、
新しさのククリはサイトでもよく見かけますね。
商品によっては、古さがククリになる場合もありそうです。

■時間
季節、月、週、日、朝昼晩など、時間のククリにも色々あります。
今なら、夏向け、サマータイム向けなどでしょうか。

■イベント
個人なら、正月~お中元~お歳暮~年末まで色々とありますし、
企業でも、採用~決算~◯周年など色々です。

■対象
個人向けなら、学生、父母、独身、家族、年代、初心者向けなど、
企業向けなら、業種、業界、規模などのククリがあります。

■場所
都道府県別、オフィス/家庭、インドア/アウトドア、
他では生産地別などのククリも考えられます。

■シーン
◯◯な時に合う商品、というククリです。
節電、クールビズ、ダイエット、プレゼント、出産、卒業、
結婚、金婚、還暦など。企業向けでも、◯◯したいというニーズが
ありそうです。増やしたい、減らしたい、楽したい、守りたい・・・

■価格
100円均一、300円均一といった価格もあるククリ方ですね。
松竹梅、ワンコイン、◯◯放題でいくら、というのもあります。

■その他いろいろ
有名人が利用、ドラマで使われた、メディアに掲載、
◯◯ランキングなどなど、なでしこ優勝に乗っかるのもありです。



冒頭でサイト構造の話をしましたが、
サイト構造はコンピュータのフォルダのように
必ずどこかのフォルダ【だけ】におさまっていなければならない、
ということはありません。

商品を買う理由は、人それぞれ様々です。
もし、そこにニーズがあるのなら、
商品のククリ方を考えてみませんか?

ニーズがあるククリで商品をまとめて見せたり、
ククリを掘り下げたりすると、
お客様の気持ちに何かを届けられるはずです。

» このコラムの個別ページを見る | 2011年07月27日

予報コンテンツから学べること

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                                 文/巽 太陽

最近、毎日無意識にチェックしてしまうのが、「電気予報」です。
グラフが緑でパーセンテージが少ないと、ほっと安心しています。

節電・停電 - Yahoo! JAPAN

コンテンツ量を限りなく増やしやすいウェブには、
ビール指数・アイス指数のような
ちょっとした面白予報コンテンツなんかも溢れていますね。

最近だと、みんなの投稿情報を元にしたユーザー参加型予報もあり、
予報コンテンツを目にする機会は一層増えたような気がします。

予報コンテンツが人の心に響く理由は、2つあると思います。

一つは「未来の情報である」ということ。
これから起こることへの興味は、多くの人が持っています。

そしてもう一つは、「数値化・ビジュアル化されている」ことです。
同じ情報を伝えるにしても、ただ「雨が降るかも」と言われるより、
傘の横に80%と表示されている方が何倍も響いてきます。

これらは企業サイトでの情報の見せ方を検討する上でも、
参考になるのではないでしょうか。

» このコラムの個別ページを見る | 2011年07月27日

恋のMacBook Air

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/田中 秀史

すみません、完全に個人的な話です。

つい先日、Mac OS X Lionのリリースと同時に新しいMacBook Airが
発売になりましたが、この購入を大変に迷ってます。

んなもん、サッサと買っちゃえばいいじゃないと言われれば
それまでの話なのですが、結果はどうであれ、こうやって悩んで
いる時が一番楽しい時期だったりするので、
ちょっと書かせて下さい(笑)

買ってしまえばいいものを、なぜに迷っているかと言えば、
ひとえに購入する合理的な理由が見当たらないからです。

自宅では、3年ほど前に購入したiMacを使ってますが、
ほとんどブラウザしか使わないので、マシンパワーの不足を
感じることはありません。強いて言えば、iPhotoの起動と写真の
ブラウズが早くなればと思うこともありますが、
大騒ぎするほどではありません。

ノートブックと言うことで、モバイル用途を検討すべきところ
ですが、あまり頻繁に外出するような仕事をしてないので、
仕事面ではモバイルの機会がありません。

プライベートでどうかと言えば、iPhoneで十分じゃないの?と
感じなくもありません。そもそも、パソコンを肌身離さず
持ち歩いてないと落ち着かないというタイプでは、
僕はありません。

このようにすべてにおいて無い無い尽くしで、合理的に考えると
僕にはMacBook Airを買う理由は全くありません。
しかし、ナゼか欲しいという気持ちが消えて行きません。
何故なんだこの気持ち、もしかして恋?

そう、これは恋なんだと考えてしまえば、そもそも合理的な
理由など必要ありません。自分の気持ちに正直になって、
「今すぐ購入」をクリックしてしまえば、それで一件落着です。

が、アラフォー男性がMacBook Airを購入した理由が
「だって恋だったから!」ってのはあまりにキモいので、
やっぱり人に説明出来る合理的な理由は欲しいなぁと思います。

とりあえずもうチョット悩むつもりですが、
↓↓↓の"気に入ったらClick!!"がいっぱいクリックされたら、
皆さんからの「いいから買え!」というメッセージと解釈して、
購入理由の一つとさせていただきます。

» このコラムの個別ページを見る | 2011年07月27日

≪Back  12345|6|78910 Next≫
 
 

メールマガジン[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。(読者数10,000名)】

登録解除 

イーナチュラルの書籍

その営業はもう、
ホームページに
まかせなさい!

翔泳社
齋藤伸也著
1,470円(税込)

ビジネスブログの
つくり方

秀和システム
齋藤伸也・共著
1,365円(税込)

リスティング広告

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナー

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナーです。

ビジネスブログ制作はお任せ下さい!

ビジネスブログ

SixApart社「MovableType」のパートナー企業です。