【イーナチュラル】の ホームページをできる営業マンにするコラム:2011年

 

HOME » コラム(メルマガ) » 2011年

ホームページをできる営業マンにするコラム

2011年

メルマガ[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。】

登録解除 
≪Back  12|3|45678910 Next≫

セミナー集客に最も貢献した方法は?

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/齋藤 伸也

10/13の下記セミナーですが、お陰さまで満員での開催でした。

顧客事例で、ホームページを「できる営業マン」にするセミナー
http://www.enatural.co.jp/seminar/

セミナー後、連日の個別相談をさせていただいたり、
早速仕事の発注をされたりと、濃いセミナーになりました。

12月の第2弾開催も決まりましたので、近々告知をしますね。

 

さて突然ですが、クイズです。

セミナー集客に最も貢献した方法は、どれでしょうか?

ブログENatural.orgで集客結果を公開しましたので、
よく考えてクリックしてみてください。

実は、どれかが圧倒的に集客しています・・・

1【有料広告】Yahoo!・Googleへのリスティング広告
 http://www.enatural.org/201110/25_1745.html?cm=1

2【無料告知】各種セミナー・イベントPRサイトへの登録
 http://www.enatural.org/201110/25_1745.html?cm=2

3【新規開拓】1都3県の企業へのダイレクトメール
 http://www.enatural.org/201110/25_1745.html?cm=3

4【既存読者】メルマガ・ブログなどでの告知
 http://www.enatural.org/201110/25_1745.html?cm=4

» このコラムの個別ページを見る | 2011年10月26日

涸沢カールに行ってきたの巻

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/田中 秀史

私は、俗に言うところの運動不足と言われる部類の人間です。
普段は、マウスを転がしキーボードを打刻するだけの筋力しか
使っていないと言っても、決して大げさではありません。

また、基本的にインドア派なので、休日に思いっきり体を動かす、
ということも滅多にありません。家、大好きです。

そんな私を危惧してか、アウトドア好きの友人が登山に誘って
くれました。ありがたいことです。

ということで、体育の日の三連休に北アルプスの北穂高岳を
目指して、15kgのザックを背負っていそいそと出かけてきました。

あ、北穂高岳は比較的初心者にもやさしいとはいえ、3,000m級の
高山ですので、事前の登山計画は入念に詰めましたし、
トレーニングらしきこともしました。山をなめてはいけません。

さて、今回の山行は北穂高岳登頂もさることながら、
その手前の涸沢カールの紅葉を観に行くことも大きな目的でした。
ご存じの方も多いと思いますが、涸沢カールのピーク時の紅葉は、
それはもう見事なのです。こんな感じです↓


涸沢カール 紅葉 - Google 検索
http://goo.gl/0Qjr9


胸躍らせて現地に向かったのですが、予想していなかった事態が
待っていました。いや予想をしていたのですが、予想以上でした。

とにかく、人多すぎ。

僕ら(4人パーティーでした)も「多すぎ」の一端を
担っているので滅多なことは言えないわけですが、
昨今の山ブームを実感するには十分すぎる混雑具合でした。
あえて言わせていただこう。日本の高齢者は元気ですね。

北穂高に登るためのベースキャンプ地を涸沢カールに
設定していたのですが、この混雑状況ではまともにテントを
張る場所が無さそうな状況。

やむなく途中で引き返して、涸沢からやや下った横尾という
テント場で、その日はテント泊となりました。この時点で、
北穂高登頂はあきらめざるをえませんでした。無念です。

せめて涸沢の紅葉は見ておきたいということで、
翌日は涸沢カールまで足を運んだのですが、今年は紅葉がピークを
むかえる前に降雪があった影響もあって、紅葉する前に枯れて
しまった木々も多く、残念ながら色付きはイマイチでした。

そんなこんなで、思うようにならないことも多かった今回の
山行ですが、運動不足の解消という意味では有意義だったと
思います。

インドア派だった私が、次はどこの山に行こうかな、
なんて考えているわけですからね。

» このコラムの個別ページを見る | 2011年10月26日

魚釣りと顧客獲得は「しかけ」が肝心

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/齋藤 伸也

「SEOやリスティング広告で、たくさん集客をした。」
「WEB制作にもお金をかけて、素敵なデザインになった。」
「twitterやfacebookなどで、情報交流もしている。」

でも・・・

「顧客獲得できないんです。」

このような悩みを抱える会社は多いようです。



ちょっと趣向を変えて、魚釣りの話をしましょう。

「食いつきの良い撒き餌で、魚がたくさん集まっている。」
「釣り道具にもお金をかけて、素敵な道具も揃っている。」
「釣り仲間や、釣り場で会った人との交流は欠かせない。」

でも・・・

「魚が釣れないんです。」

なんだか、似ていませんか?



どちらも大事な何かが足りません。

それは「しかけ」です。

魚釣りの場合だと、
小さな魚には、その魚に合うサイズの餌や釣り針が必要ですし、
大きな魚には、大きな魚に見合うしかけが必要になるでしょう。

糸、ウキ、オモリ、針、餌など、魚を釣るには
釣る魚に合わせた「しかけ」を用意する必要があります。



ところが、自社のホームページをよく見ると、
「お気軽にお問い合わせください! xxx@xxx.co.jp 」だけ、
だったりしませんか?

これでは、
集めた魚を前にしてクーラーBOXのフタを開けて待っている、
そんなレベルの捕まえ方かもしれませんね。

成約確率の高い顧客だけを狙うのもいいですが、
気持ちがそこまで大きくなっていないけれどもいずれは
といった小さな魚に合わせた「しかけ」を用意してあげると、
ホームページから獲得できる顧客の幅も広がりそうです。

■twitter・facebook・メルマガ・ブログなどへの登録
■小冊子・パンフレット・PDF・サンプル・資料などの請求
■問い合わせ
■購入、見積依頼
etc...

自社の商品や営業体制に合わせ、
様々な「しかけ」を考案してみてはいかがでしょうか?

» このコラムの個別ページを見る | 2011年10月12日

Yahoo!リスティング広告が変わります

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/田中 秀史

Yahoo!JAPANの検索エンジンの仕組みがGoogle製に変わったのは
記憶に新しいところですが、引き続いて検索エンジン広告の
仕組みも、Google製に変わります。


スポンサードサーチ移行に関するお知らせ配信、および移行ポータル公開について


アカウントの移行をキチンと済ませておかないと影響の範囲が
大きく、「気になる」どころの話ではありません。

特に、自社でYahoo!リスティング広告を出稿している方は、
十分に内容を把握しておくことをオススメします。

» このコラムの個別ページを見る | 2011年10月12日

その人らしさというのは、余分なものからにじみでる。

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                                 文/巽 太陽

私が好きな脚本家に、木皿泉という方がいます。
ご夫婦の共同ペンネームなので「方たち」が正しいでしょうか。
「すいか」や「野ブタ。をプロデュース」といったドラマを
手がけています。

彼らの脚本の特徴として、他の脚本家なら省いてしまいそうな
一見何でもないシーンが多く登場することが挙げられます。
最近読んだ、彼らの著書「二度寝で番茶」の中に、
その意図を彷彿とさせるこんな言葉がありました。

「その人らしさというのは、余分なものからにじみでますからね。」

なるほど、確かにそうかもしれません。

例えば、私のスマホのホーム画面には頻繁に使用するメールアプリ
やソーシャル系アプリに混じって、「TVGuide」という番組表アプリ
が鎮座しています。これは私らしさな気がします。

我々がWebサイトを制作するとき、
クライアントに「無駄なもの」を提案することはありません。
できる限り、目に見えて成果に結びつく施策をご提案します。

しかし、ときどきお客様の強い要望で、直接成果に繋がりにくい
それほど優先順位の高くないコンテンツを製作することもあります。

そんなとき、一応「それは成果に結びつきにくいですよ」と
アドバイスさせていただくのですが、もしかしたら、
そんなところにこそ「その会社らしさ」が出るのかもしれませんね。
「アクセス解析には表れない良さ」というものもあるのかも、
と最近は思い直しています。

» このコラムの個別ページを見る | 2011年10月12日

≪Back  12|3|45678910 Next≫
 
 

メールマガジン[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。(読者数10,000名)】

登録解除 

イーナチュラルの書籍

その営業はもう、
ホームページに
まかせなさい!

翔泳社
齋藤伸也著
1,470円(税込)

ビジネスブログの
つくり方

秀和システム
齋藤伸也・共著
1,365円(税込)

リスティング広告

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナー

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナーです。

ビジネスブログ制作はお任せ下さい!

ビジネスブログ

SixApart社「MovableType」のパートナー企業です。