【イーナチュラル】の ホームページをできる営業マンにするコラム:2011年

 

HOME » コラム(メルマガ) » 2011年

ホームページをできる営業マンにするコラム

2011年

メルマガ[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。】

登録解除 
≪Back  5678910111213|14

掴んで離してくれません!

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/飯島 祐理

私には、何度見ても涙腺が壊れてしまう映画があります。

それは2005年に公開された「いぬのえいが」です。

公開当時、この映画を鑑賞した私は、Tシャツの襟が涙でびっしょり
になるという惨事に見舞われました。

オムニバス形式になっているこの映画。中でも、犬の一生を、飼い
主と愛犬マリモからの視点で描かれた「ねぇマリモ」というストー
リーは、私の心を掴んで離しません。

小学生の頃から犬を飼っている私は、このストーリーに自分を重ね
てしまうのです。

自分の経験や状況がリンクした時、人は心を掴まれるんだなぁ...。

さて、先週末この映画の第2弾「犬とあなたの物語」が公開されま
した。映画館に行く時は、大きいタオルを首に巻こうと思う今日こ
の頃です。

» このコラムの個別ページを見る | 2011年01月26日

そのSEOはグレーゾーン?

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/田中 秀史

2011年に入って早々、Webサイトへの集客(SEO)に関する「グレー
ゾーン」の部分に触れたニュースが、いくつか見受けられました。


Googleウェブマスターツールが自作自演リンクを検出して警告メッセージを送信
http://www.suzukikenichi.com/blog/google-webmaster-tools-notice-of-detected-unnatural-links/

フッターに設置する大量のメニューリンクはスパム扱いの危険あり
http://www.suzukikenichi.com/blog/having-a-full-sitemap-in-the-footer-rarely-helps/


上記のような手法は、書店に並んでいるSEO関連の本をパラパラと
めくると、テクニックのひとつとして取り上げられていることがあ
ります。

一方で、このような手法は検索エンジンを意図的に騙す行為であり、
検索エンジンスパムであるという意見もあり、いわゆるグレーゾー
ンの領域のSEOと言われてきましたが、今回Googleからほぼ公式な
形で「クロ」判定された格好になりました。

個人的にはこのクロ判定は当然と思っていますが、実際に企業の
Web担当者の方とお話すると、今回クロ判定されたような手法につ
いて相談を受けることがしばしばあります。

担当者の方は、検索エンジンを上手いこと騙してやろうといった意
図は全くありません。むしろ、Webサイトへの集客をどうにか増や
したいと熱心に取り組まれている方から、上記のような相談を受け
ることが多い気がします。

「テクニック」という意味でのSEOは、そのひとつひとつは未来永
劫有効なものではなく、検索技術の進化や時代の変化によって変わっ
ていきます。

グレーゾーンだったものがクロになったり、あるいは逆にクロだっ
たものが問題ナシとなることもあるでしょう。

2011年の最初のホームページ改善活動は、自社のホームページの中
に、このようなグレーゾーンな要素がないかチェックしてみる、と
いうことではいかがでしょうか。

» このコラムの個別ページを見る | 2011年01月12日

個人がインターネットに消費する時間と広告費の関係

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                                 文/巽 太陽

ちょっと前の話になってしまいますが、昨年11月にサンフランシス
コでWeb 2.0 サミットが開催され、そこでモルガン・スタンレーの
Mary Meeker氏が下記の講演をされました。

インターネット業界人が答えを知っている必要がある10の質問〔スライド掲載〕
http://jp.techcrunch.com/archives/20101116ten-questions-internet-execs-should-ask-and-answer/

それに関して昨年末、ブログで取り上げていらっしゃる方がおり、
非常に分かりやすいまとめでしたのでご紹介します。

「インターネット業界人が答えを知っている必要がある10の質問」で2011年を考える - Future Insight
http://d.hatena.ne.jp/gamella/20101225/1293208633

なるほど、と思ったデータは「4. 広告」。要約すると「個人がイン
ターネットに消費する時間の割合に対して、そこに投下されている
広告費の割合はまだ低い。このギャップは解消されるはずなのでイ
ンターネットには大きなチャンスがある」ということ。

アメリカのデータではありますが、日本も同じような状況なのでは
ないでしょうか。非常に興味深いです。また日本で似たようなデー
タを見つけたらご紹介したいと思います。

» このコラムの個別ページを見る | 2011年01月12日

今年の我が家は、ノロウイルスで幕開け。

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/齋藤 伸也

一昨年の新型インフルエンザの時も大変でしたが、また我が家にバ
イオハザード状態がおこりました。

今回はノロウイルスです。その感染力の強さで、正月で実家に集まっ
た老若男女10人全てに何らかの症状が出る、という悲惨な状態でし
た。

小2の長男は強烈な嘔吐下痢症。3日3晩吐き続けて、食事もロク
にとれず、体重が3キロも減ってゲッソリしてしまいました。最後
は、点滴4本を半日かけて入れて何とか復活したという状態です。

次にひどかったのは妻。吐けない体質のため、嘔吐はしなかったの
ですが、まる2日間の吐き気や頭痛などの症状に悩まされ続けて、
ずっと寝込んでいました。

ぐったりする二人に影響を受けたのか、年長の次男は38.5度の熱で
一日中ぐったりしていました。

私はといえば、はじめの方は3人、途中から3人を看病する側だっ
たのですが、夜中でも30分~1時間間隔で起きて吐く長男の看病で
完全に寝不足。そのせいか何がどうなったのか、長男の発症3日目
に全身が蕁麻疹になってしまい強烈な痒みに襲われました。後から
のど痛などの風邪の症状も出てきて、いよいよ家族全員が具合悪く
なってしまったのです。

新型インフルエンザの時は妻が元気だったので何とか切り抜けられ
ましたが、全員だとキツイですね。

実家に集まった時、2歳になる甥っ子が前日下痢だった、というこ
とは聞いていたのですが、まさか感染系の下痢だとは思いもよらず、
そこにいた10人全員が代わる代わるゲーゲーしたり寝込んだりする
事態になってしまったのです。

家族で病気に立ち向かっている感じで何とか頑張れたのは良かった
のですが、楽しかった正月から一転ツライツライ闘病&看病生活が
続いたのには参りました。

ちなみに現在は、全員すっかり元気になっています。我が家は新年
早々の苦難がありましたので、この後は運気が上昇する一方ではな
いかと思っております。

いまどきのウイルスは強烈なようですので、手洗いうがいからお気
を付け下さいませ。

» このコラムの個別ページを見る | 2011年01月12日

≪Back  5678910111213|14
 
 

メールマガジン[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。(読者数10,000名)】

登録解除 

イーナチュラルの書籍

その営業はもう、
ホームページに
まかせなさい!

翔泳社
齋藤伸也著
1,470円(税込)

ビジネスブログの
つくり方

秀和システム
齋藤伸也・共著
1,365円(税込)

リスティング広告

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナー

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナーです。

ビジネスブログ制作はお任せ下さい!

ビジネスブログ

SixApart社「MovableType」のパートナー企業です。