【イーナチュラル】の ホームページをできる営業マンにするコラム:2011年

 

HOME » コラム(メルマガ) » 2011年

ホームページをできる営業マンにするコラム

2011年

メルマガ[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。】

登録解除 
≪Back  567891011|12|1314 Next≫

4大メディアの業種別広告費動向

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/田中 秀史

2010年の日本の広告費について、テレビ・雑誌・新聞・ラジオの
4大メディア別に、広告出稿側の業種毎にその動向を調査した
記事がありました。


新聞やテレビなどへの業種別広告費推移をグラフ化してみる(2010年版・電通資料ベース):Garbagenews.com
http://www.garbagenews.net/archives/1691632.html


一見、一様に落ち込んでいると思われがちな広告費も、
こうやってみると業種・媒体別でかなりバラツキがあることが
分かってなかなか興味深いです。

リスティング広告やバナーなど、ネット広告での状況も
知りたいところです。どこかに資料がないか、探してみます。

 

» このコラムの個別ページを見る | 2011年03月09日

「ホームページ作ったりゴニョゴニョ・・・」

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                                 文/巽 太陽

この仕事をしていて、密かに困るのが、肩書きです。

名刺には「WEBディレクター」と書いていますが、これが伝わらない。
必ずその後に「それって何やんの?」が続きます。
「WEBを活用して、企業のネット上での営業活動を支援しています」
なんて言っても、「つまり、それって何やんの?」のループ。
結局、「えーと、ホームページ作ったりゴニョゴニョ・・・」と
お茶を濁しています。

以前の名刺では「WEBコンサルタント」なんて書いていたのですが、
これも人によっては大仰に見えすぎるのと、ともすれば胡散臭い
雰囲気すら漂うので却下。いやコンサルもやってるんですけどね。

個人的には「WEBマーケティングディレクター」というのがしっくり
来るのですが、とにかく字面が長い。寿限無かと。
やってることが伝わらないのは一緒ですしね。

アンケートの職業欄も悩みます。
「会社員」で済むものはいいのですが、「会社員(事務 or 営業)」
などと書かれるとどっちか分かりません。

職種も「広報」「マーケティング」「IT」などどれを選べばいいのやら。
親戚のおじさんに「なんやようわからんけど流行りのIT系か」
と言われるので、きっとそうなのだろうと思ってそれに丸をします。

結局、WEB業界っていまいちひと括りに出来ない
「よく分からないもの」なんですよね。
誰もが知っていて、誰もが知らないんです。
いわば海のようなものでしょうか。

我々も全貌を掴んでいるわけではありませんが、普通の人より
ちょっと航路に詳しいので操舵席に乗っているのでしょう。

よし、今度から職業「航海士」って書こう(違う)。

» このコラムの個別ページを見る | 2011年03月09日

気にしたい、ホームページでの「接客」

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/田中 秀史

ホームページで何かしらの「成果」を得るためには、
サイトに人を連れてくる必要があります。いくら素晴らしいホーム
ページでも、人が訪れなくては何も起こりません。

一方で、たくさん人は訪れるけれど、サイトに掲載されている
内容が魅力的でなかったり、あるいはサイト訪問者のニーズに
マッチしていない場合も、やはり成果を得ることは難しいと
言えるでしょう。

前者を「集客」、後者を「接客」と表現するなら、この両輪が
バランスよく回ることで、成果を生み出すことが可能になります。

しかし、実際のホームページ制作の現場では「集客」の話題が
先行しがちで、「接客」は深く検討することのないまま、
話が進んでしまうことがしばしばです。

SEOやSEMなど、ホームページの集客手法に脚光が集まるように
なってから、その傾向が強まったかもしれません。

例えば、たまたま目にした広告をきっかけに、
あるお店に訪れたとして、商品に欠品が目立ったり、店員さんの
説明が不十分だったりとしたら、あなたはそのお店で買い物を
するでしょうか?

実際のお店ならば、訪れたお客さんが何も買わずに
店を出ていくので、「これではヤバイ!」と気付きます。

しかし、ホームページの場合、訪問者はアクセス解析上の
「数字」として表れるので、どうしても実感に欠けるようです。

「集客」はリスティング広告を出稿するなど、
お金で解決出来る手段があります。一方の「接客」は、お客様に
対して自社が何を提供出来て、どのような価値を与えられるのか、
商売の本質をしっかりと理解していないと、うまくいかないはず
です。

そして、それはお金で買えるものではないはずです。

では、どのようなホームページを用意すればいいかと言えば、
それは簡単に答えの出るものでないのも事実です。

サイト企画段階でおざなりになってしまうのは、
「難しい課題」だからというのも要因のひとつと言えると思います。

しかし、ここを放置して「成果」を得ることはかなわないので、
仮定でもいいので何かしらの答えを導き出す必要があります。

その答えを導くためのお手伝いを如何に出来るかが、
我々のようなホームページ制作会社にとって、
ますます重要度を増していくだろうと思っています。

» このコラムの個別ページを見る | 2011年02月23日

スマートフォン向けサイトの必要性

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                                 文/巽 太陽

先日、わたしもとうとうスマートフォンデビューしました。
auのIS04、Android携帯です。

国内携帯電話およびスマートフォンの市場規模予測-株式会社 MM総研
http://www.m2ri.jp/newsreleases/main.php?id=010120100831500

 

2010年の携帯電話市場におけるスマートフォンのシェアは約10%。
2011年には20%近い数値になると予測されているようです。
(販売台数ベース)

このシェア躍進に加え、スマートフォンユーザーは
通常の携帯電話ユーザーよりウェブ利用率が高いと想像できます。

特に携帯端末と相性の良さそうな飲食・アパレル・賃貸不動産など
BtoC業界で、ここ2,3年のうちに会議で「スマートフォン向けサイト
の必要性」が議題に上る可能性は低くないでしょう。

自分で使ってみた実感として、スマートフォン向けサイトは、
視認性の高さとタッチ操作しやすいシンプルな作りのおかげで、
複数ページをサクサク見ることができ、携帯サイトよりスムーズに
その後の行動(購入や問い合わせ)に移りやすいように感じています。

実際にスマートフォン向けサイトを作るときには、
この感覚を知っているかどうかでは大きな差があるはずです。
ウェブ担当者は、もし可能ならば一度スマートフォン向けサイトを
経験しておくことをおすすめします。

» このコラムの個別ページを見る | 2011年02月23日

これまで以上に、指って大事

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/齋藤 伸也

会社ではWindowsですが、自宅ではiMacを利用しています。

文字入力以外の操作は、マジックマウスという表面全体が操作可能
なマウスを便利に使っています。クリック、右クリック、
縦スクロール、横スクロール、ズームなど操作できる優れものです。

アップル - Magic Mouse
http://www.apple.com/jp/magicmouse/

さて先日、iMacを操作している妻が
「クリックができない、右クリックになってしまう」
と困っていました。

私が操作を変わってみると、特に問題ありません。
「もっと左側をクリックすればいいんじゃないか、やってみて」
などと言っていたのですが、どうも上手くいかないようです。

「スクロールができない」「勝手に消える」「何か変だ」など、
不具合のレパートリーがどんどん増えてきます。

出勤間際の慌ただしい時間帯だったので、
僕もじっくり見られなかったのですが、しばらくすると
「な~んだ、これか~」という声が聞こえてきました。

不具合の原因がわかった様子です。


うまく操作ができなかった原因は、マウスでは無く・・・
指先に貼っていた絆創膏でした。


前の日に、指先をケガして絆創膏を貼っていたのです。
正確な原因は、絆創膏ではなくケガの方ですかね。

他愛もない出来事ですが、おかげで「指」の大切さがわかりました。


今回のマウスだけでなく、iPad、iPhoneはタッチパネル、
携帯やデジカメもタッチパネルが増えています。
タッチパネルだけでなく、キーボード入力も難儀をするでしょう。

タッチパネルが増えた現在、ピアニストや手タレだけではなく、
我々一般人も「指」を大事にしなければならないようです。

特に、利き手の人差し指は何とか守りたいところです。
皆様くれぐれも、おケガには注意しましょう。

» このコラムの個別ページを見る | 2011年02月23日

≪Back  567891011|12|1314 Next≫
 
 

メールマガジン[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。(読者数10,000名)】

登録解除 

イーナチュラルの書籍

その営業はもう、
ホームページに
まかせなさい!

翔泳社
齋藤伸也著
1,470円(税込)

ビジネスブログの
つくり方

秀和システム
齋藤伸也・共著
1,365円(税込)

リスティング広告

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナー

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナーです。

ビジネスブログ制作はお任せ下さい!

ビジネスブログ

SixApart社「MovableType」のパートナー企業です。