【イーナチュラル】の ホームページをできる営業マンにするコラム:2011年

 

HOME » コラム(メルマガ) » 2011年

ホームページをできる営業マンにするコラム

2011年

メルマガ[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。】

登録解除 
≪Back  56789|10|11121314 Next≫

ホームページコンテンツの見える化

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/齋藤 伸也

レストランの注文で、こんな経験はありませんでしょうか?

内容と価格が書いてあるメニューをみてもピンとこなかったのが、
隣のテーブルに運ばれてきた美味しそうな料理に心を奪われて、
「同じ物ください・・・」と言いたくなってしまったこと。

メニューの文字より、目の前の実物がわかりやすいのでしょう。
隣の料理が、とても美味しそうに見えてしまいます。

 

これと同じようなことが、ホームページにも当てはまります。

文字を書き連ねたページよりも、
例えば1枚の写真があるだけでビビッと伝わってしまうこと。

ページから文字を無くそうという話ではありません。
文字は文字でたくさんあった方がいいです。
ユーザーが検索するのは文字ですし、
ページ内に文字があることで、理解を促進しますから。

文字「だけ」ではちょっと困る、という話です。

さきほどのレストランの話ではありませんが、
どうも伝わりにくいのです。

そこで、写真にできるモノがあれば、どんどん撮影しましょう。

商品そのものをありとあらゆる角度から、外からも中も、
そのパッケージ、商品を利用した効果、商品を利用する場所、
同梱物、作り手の顔、会社の建物、社内、スタッフや社長の顔、
などなど、あげればキリがありません。

写真を例にあげましたが、他にも動画や音声など様々です。

下記にあげますので、自社のホームページコンテンツに
活用できるものがないか、じ~っと眺めて確認しましょう。

・写真
・図解
・イラスト
・スケッチ
・マンガ

・音声
・動画
・フラッシュ
・CG
・アニメ

その文字、他で伝えられませんか?

» このコラムの個別ページを見る | 2011年04月27日

ホームページで商標侵害していませんか?

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                                 文/巽 太陽

この4月からホームページ担当者になった方も多いと思いますが、
気にしておかなければいけないことのひとつに「商標」があります。

商標 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%95%86%E6%A8%99

商標問題 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%95%86%E6%A8%99%E5%95%8F%E9%A1%8C

例えば、ホームページに他社のロゴマークを無断で掲載したら、
商標登録されていたため問題になった、というケースもあります。

私は法律の専門家ではありませんので、
侵害しているか否かの判断については厳密なお話はできません。

ただ、訴えるかどうかは商標権者次第ですので、
商標権者に不利益を与えたり、自社が不当に利益を得ていないかを、
ひとまずの判断基準にはできるでしょう。

企業として他者の商標を扱う場合は、必ず了解を得るなど
一層の気遣いが必要なことを忘れないでください。

» このコラムの個別ページを見る | 2011年04月27日

名刺交換が好きになる!?

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/飯島 祐理

私は名刺交換が苦手です。
と言うより、社会人になってから、その機会があまりなかった為、
慣れていないと言うのが本当なのかもしれません。

では、なぜ苦手と感じてしまうのか。
それは初対面であるという緊張と、上手くできるか、という
プレッシャーが、高いハードルになっているからだと思います。

でも、本当に大切なのは上手に名刺交換することではありませんね。

例えば、街頭のティッシュ配りを思い出すと、
渡し方一つで、良い気持ちにも、嫌な気持ちにもなります。

「○○です!よろしくお願いします」と元気に笑顔で渡してくれると、
心が込められているなぁと、とても良い気持ちになります。

一方で、何も言わず、顔も見ず渡された時は、
早く配り終えたいだけなんだろうとなぁと、少し嫌な気持ちに
なってしまいます。

名刺交換の場面では、後者のようなことはまず無いと思いますが、
同じことのような気がします。

渡すという行為ではなく、そこに込める気持ちや思いが大切です。

相手を思い、自分が本当に果たしたい目的が何であるかを考えれば、
きっと苦手意識ともさよならできますね。

とはいえやっぱり緊張はするだろうなぁ...

» このコラムの個別ページを見る | 2011年04月27日

Webマーケティングは「可視化」がキモ

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/田中 秀史

「イーナチュラルは何をやっている会社ですか?」と尋ねられた時、
私は「Webマーケティング会社です。」とお答えしています。

もちろん、ホームページ制作会社でもあります。

ただ、イーナチュラルが手がけるホームページ制作は、誰かから
言われた通りに作るのではなく、もう少し上流からお客様と一緒に
なってホームページのあり方を考えたり、その後の運用はもちろん、
時にはお客様のビジネスを一緒に考えたりと、かなり懐の奥深い
ところまで足を踏み入れていくこともしばしばです。

そういったこともあり、ホームページ制作会社ではなく、
お客様のホームページを広くビジネスに活用するお手伝いを
する会社という意味も込めて、Webマーケティング会社と言って
います。

一方で、Webマーケティングといっても、一体何をどんな風に
やるのか、ピンと来ないと言われることもあります。

実際、Webマーケティングで行うことは多岐にわたり、一言では
言い切れないところがありますが、なんとなく感じていることを
「可視化」することは、重要なプロセスのひとつです。

例えば、先の震災で特定のサイトを除いては、多くの企業サイトで
ホームページのアクセス数が減っていることと思います。
そして、恐らく他社・他業界でもそうだろうと推測されると
思います。

Webマーケティングを実行する中では、この「そうだろう」を
様々な方法で「そうだ」に変えられるように取り組みます。

例えば、震災の影響が大きいであろう飲食店サイトであれば、
次のような形で「可視化」することを試みます。


Google Insights for Search - ウェブ検索の人気度: 飲み会 - 日本, 2011/3
http://www.google.com/insights/search/#q=%E9%A3%B2%E3%81%BF%E4%BC%9A&geo=JP&date=3%2F2011%201m&cmpt=q


上記は、Google Insights for Searchを使って、
日本全国での「飲み会」というキーワードの、2011年3月の
検索状況を調べたものです。

これを見ると、震災があった11日から検索ニーズはガタっと落ちて
いて、その後1週間後くらいから徐々に回復している様子が
うかがえます。

最終的にはこのデータから何を読み取るのかが重要ですが、
その途中のプロセスとして様々なツールを活用して、
現象を目に見える形にしていくことが、Webマーケティングの
重要なポイントのひとつです。

» このコラムの個別ページを見る | 2011年04月13日

世界は「広告」でできている

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                                 文/巽 太陽

今回の地震で気づいたこと、
それは我々が広告に囲まれて生活しているということです。

企業の広告自粛により、テレビはACのCMしか流すことができず、
電車内の中吊り広告もガラガラ。
節電により道頓堀のグリコの看板が消灯する・・・。
なくなってみると、凄い違和感です。

インターネット広告の世界でも、
一部のリスティング広告の掲載が一時的に停止となったり、
ウェブで展開しているキャンペーンが中止になるなど、
やはり大きく影響を受けています。

東北地方太平洋沖地震への対応について - Yahoo!リスティング広告 公式ブログ - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/listing_ads/23373886.html

Honda | クルマ | フリード スパイク | TWIVEGAS
http://www.honda.co.jp/FREEDSPIKE/twivegas/

こうしてみると、
広告がどれほど我々の生活に溶け込んでいたのか実感します。
空気や水のように、なくなってみるまで気付かないのです。

印象に残る広告を作るということは、
当たり前に存在する空気や水の価値を、
人々に気づいてもらうようなものだなぁと感じました。

その難しさに、広告を扱う者として改めて身の引き締まる思いです。

» このコラムの個別ページを見る | 2011年04月13日

≪Back  56789|10|11121314 Next≫
 
 

メールマガジン[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。(読者数10,000名)】

登録解除 

イーナチュラルの書籍

その営業はもう、
ホームページに
まかせなさい!

翔泳社
齋藤伸也著
1,470円(税込)

ビジネスブログの
つくり方

秀和システム
齋藤伸也・共著
1,365円(税込)

リスティング広告

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナー

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナーです。

ビジネスブログ制作はお任せ下さい!

ビジネスブログ

SixApart社「MovableType」のパートナー企業です。