【イーナチュラル】の ホームページをできる営業マンにするコラム:2010年

 

HOME » コラム(メルマガ) » 2010年

ホームページをできる営業マンにするコラム

2010年

メルマガ[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。】

登録解除 
≪Back  1234|5|678910 Next≫

RSSリーダー「Bloglines」10月1日で終了

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/齋藤 伸也

RSSリーダーの老舗「Bloglines」がサービス終了 - ITmedia
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1009/13/news057.html

運営元のAsk.comによれば、Twitter、Facebookといったソーシャル
系のサービスに役割を奪われた、ということのようです。

人気記事を見たければ、オンラインブックマーク。自分と琴線が同
じ人の記事を見たければ、Twitter、Facebook等となるでしょうから、
RSSリーダーの活躍のしどころは意外と狭かったのでしょうか。

大量に情報を取得する必要がある人には好都合なRSSサービスですが、
そういうニーズを持った人の割合もそれほど多くなかったのかもし
れませんね。

私もアカウントも持っていて利用していたこともったので、ちょっ
ぴり寂しい気持ちもします。

» このコラムの個別ページを見る | 2010年09月22日

居酒屋通りに学んだ、本当に大切なこと

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/飯島 祐理

1年と1ヶ月ぶりの登場飯島です。久しぶりのコラムにちょっと緊張
気味ですが、どうぞお付き合い下さい。

さて私の住む相模原市は、平成22年4月1日に政令指定都市となり、
都市計画が進んでおります。いつも利用する相模大野駅も商業施設
を建設中です。専門店群や屋上レストランが入る商業ビルができる
ということで、3年後の完成を心待ちにする反面、少し寂しいことも
あります。

この開発に伴い、駅前から一本奥に入った通り「大野銀座商店街」
にあった居酒屋さん等の一部が、移転、閉店してしまったのです。

「大野銀座商店街」は老舗の居酒屋さんが軒を連ね、夕方ともなる
とご近所さんや、お仕事帰りのサラリーマンで賑わいます。店先に
提灯をぶら下げた飲み屋さん、古い店構えの焼き鳥屋さん。笑い声
と煙が漂う商店街は、駅前の整然とした雰囲気とは一味違い、少し
だけタイムスリップしたような、そんな気持ちにさせてくれます。

私はこの商店街の一角にある焼き鳥屋さんによく行きました。20時
頃に行くと、もうほとんど焼き鳥の種類は残っていないのですが、
アットホームで居心地の良い店内で、ついついお酒が進んでしまう
のです。

この焼き鳥屋さんをはじめ、他の居酒屋さんも、今は駅前の整然と
した中に点在しています。お店はいつも通り営業しているはずなの
に、なんだかひっそりしていて、私は少し寂しい気持ちです。

現状をより良いものにするために、新しいものを取り入れることは
とても重要です。しかし、そのために今まであったものの良さが損
なわれてしまうのは、本来の目的から少し外れてしまっているよう
な気がします。

本来の目的達成のために、今一度全体を俯瞰してみることを忘れて
はいけないと、居酒屋通りから学んだお話でした。

お酒好きのボヤキに聞こえていたら申し訳ありません。

» このコラムの個別ページを見る | 2010年09月22日

10年経って変わったこと、変わらないこと

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/齋藤 伸也

2010年9月1日、イーナチュラルが会社設立10周年になりました。

今から10年前といえば2000年、20世紀最後の年です。

私の記憶ではあてにならないので、インターネット白書2000をめくっ
てみると、こんな記事が並んでいました。

・日本のインターネット人口が2,000万人を突破
・iモードユーザーが500万人突破(1999年に始まったばかり)
・回線速度はモデム56kbps~ISDN64kbpsが主流
・使うときだけつなぐ都度接続が主流で、常時接続はこれから

10年経った今では、ネットを使わない人より使う人の方が圧倒的に
多く、パソコンや携帯はもちろん、iPadやスマートフォンやテレビ
やゲームなど、あらゆる端末でネットを使っています。パソコンで
はブロードバンドの常時接続があたりまえで、携帯でさえ10年前の
パソコンより速い速度でつなげることができます。

ポータルサイトのランキングでも
1位 Yahoo!JAPAN    68.8%
2位 goo            39.0%
3位 infoseek Japan 25.9%

となっており、Googleの姿はありません。
Youtube、mixi、gree、twitterは、誕生さえしていません。

そんなことを見ているうちに懐かしくなってしまい、当時の企画書
などをペラペラめくっていました。

すると、10年前から来訪キーワードや経路を調査していたり、検索
エンジンからの集客を考慮したサイト構成になっていたり、CGIで作っ
た更新システムを動かしていたり、受注につながるページ遷移を検
証していたりと、程度の差こそあれ現在と同じようなことをしてい
たんだ、ということにあらためて気づいたのでした。

インターネットにつながる端末はどんどん進化し、インターネット
自体もあらゆるサービスのおかげでどんどん便利になっています。
インターネットという道具があれば、いつでも、どこでも、誰とで
も、つながることができます。インターネットで企業の営業活動と
いうのも、まったく珍しくありません。

ただやはり、インターネットも道具、道具は道具です。

↑イチロー選手が、素人のバットで打つ
↓素人が、イチロー選手のバットで打つ

↑石川遼選手が、素人のクラブで打つ
↓素人が、石川遼選手のクラブで打つ

↑浅田真央選手が、素人のスケート靴で滑る
↓素人が、浅田真央選手のスケート靴で滑る

どれも似ているようで、決定的な違いがあります。ありますよね?

というわけで、まずは自分や自社を磨くのが先、その上で道具を最
大限に活用する、という順番の方が色々とうまくいきそうな気がし
ます。もちろん、ネットの道具は速いスピードで進化するので、道
具を見極め、道具を使いこなせるようにしておく研鑽も忘れてはい
けません。

自分磨き、自社磨きを十分にして、道具を使う目的、イーナチュラ
ルで言えば「ホームページをできる営業マンにすること」、それを
実現したいものです。

» このコラムの個別ページを見る | 2010年09月08日

2010年、Webサイト価値の調査結果

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/田中 秀史

日本ブランド戦略研究所から、毎年恒例の有力企業Webサイト価値
の調査結果が発表になっています。


WebEquity2010結果発表(2010年8月30日)
http://japanbrand.jp/corporate/release/20100831.html


額が大きすぎてピンと来ないところもありますが、企業規模の大小
を問わず、Webサイトが企業にとっての大切な「資産」であること
に変わりは無いと思います。

ホームページの制作・運用には当然お金が必要になりますが、ホー
ムページ自体が資産であることを考えると、そのお金は「費用」で
はなくて「投資」と捉えるべきかも知れませんね。

» このコラムの個別ページを見る | 2010年09月08日

あの時の医師にこの場を借りて感謝。

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                                 文/巽 太陽

ひと月近く前になりますが、妻が入院しました。先に申し上げてお
きますと、数日で退院しもうピンピンしていますのでご心配なく。

さて、入院したのは日曜日。前日から背中の痛みと体調不良があっ
たのですが、いかんせん休日ですし、日常生活に支障はなかったた
め、月曜日まで様子を見ようと話していました。これが悪かったの
か、日曜日の夕方に少し悪化、さすがにこれは、と病院を探すこと
に。

しかし、近所の救急指定されている病院に電話したところ、担当の
医師がいないので、応えられないという返事。その後5件、6件と電
話をかけましたが、同様の返事です。さらには「消防の救急相談セ
ンターに電話してくれ」と言われ、救急相談センターに電話すると
「病院に直接電話してくれ」という、まさにたらい回し状態。

いい加減疲れたころ、区の医師会の休日急病診療所に電話したとこ
ろ、専門の担当医師はいないが話を聞きましょうと言ってくれるお
医者様が。症状など詳しく相談すると、「その症状なら、こういう
病気の可能性があり、場合によっては急にもっと悪くなることがあ
るから、救急車を呼んだほうがいいですよ」とアドバイスをくれま
した。

そして救急車で別の病院に搬送、検査と治療のため数日入院するこ
とになったわけです。

私は救急車に乗ることはもちろん、入院関連の手続き、保険の連絡
など、初めて尽くし。結局大事には至らなかったので、今では良い
勉強になったと思ってます。

今回の件で一番感謝しているのは、やはりその相談に乗ってくれた
医師の方です。もちろん実際に治療してくださった医師や看護士の
皆さんにも感謝していますが、私が一番不安で困っているときに、
診察できないからとただ断るのではなく、丁寧に話を聞いてくれア
ドバイスをくれたその対応が何より心強く嬉しかったのです。

忙しい中での効率化やクレームへのリスクヘッジのため、プロとし
て責任のもてないことは言わない、という対応が必要なときがある
ことは、理解しているつもりです。ただそれでも、少しでも相手の
困りごとを解決してあげようという姿勢を見せてくださったその医
師を見習いたいと思ったのでした。

» このコラムの個別ページを見る | 2010年09月08日

≪Back  1234|5|678910 Next≫
 
 

メールマガジン[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。(読者数10,000名)】

登録解除 

イーナチュラルの書籍

その営業はもう、
ホームページに
まかせなさい!

翔泳社
齋藤伸也著
1,470円(税込)

ビジネスブログの
つくり方

秀和システム
齋藤伸也・共著
1,365円(税込)

リスティング広告

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナー

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナーです。

ビジネスブログ制作はお任せ下さい!

ビジネスブログ

SixApart社「MovableType」のパートナー企業です。