【イーナチュラル】の ホームページをできる営業マンにするコラム:2010年

 

HOME » コラム(メルマガ) » 2010年

ホームページをできる営業マンにするコラム

2010年

メルマガ[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。】

登録解除 
≪Back  67891011121314|15

2010年、企業サイトが向かうべきところ

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                                 文/巽 太陽

皆様、遅ればせながら明けましておめでとうございます。

2009年は、政府がデフレを公式宣言するなど、日本経済の厳しさが
改めて浮き彫りになった年でした。この不況下を乗り切るために、
2010年、企業サイトが向かうべきところはどこでしょうか。

まず、2009年を終えて弊社が強く実感したのは次の2つの流れです。

◆1.CMSの定着・一般化
------------------------------------------------------------
CMS(コンテンツ管理システム)を導入し、サイト更新を容易にし
たり、SEOに向いたサイトを構築するという動きは、ここ数年のト
レンドでした。その流れの中で多くのCMSツールが出そろい、2009
年、ある一定のレベルにまで達したように感じています。

専門誌の大特集などでも「CMS」の文字を目にする機会が増え、CMS
はもはやトレンドではなく、ベーシックと言えそうです。


◆2.Webマーケティングツールの低料金化・無料化
-------------------------------------------------------------
2009年は「Yahoo!アクセス解析」のような、これまでであれば有
料で提供されてきたレベルのWebマーケティングツールも無料リリー
スされています。

既にあったGoogle Analytics、Yahoo!サイトエクスプローラー、
Googleウェブマスターツールなどの無料ツールと合わせると、かな
りの事が低料金でできるようになりました。

 

これらの流れは、「可能な限りのことは自社で行って、外部に出て
いくお金を減らしたい」という企業のニーズにも合致しています。

多くの企業がまだそれらのツールを使いこなせていない、という実
状はあるのですが、企業の大小にかかわらず本格ツールを気軽に導
入できる基盤は整ったのではないでしょうか。

ただし、これは「勝負どころが次のステージに変わった」というこ
とでもあります。

その新たな勝負どころはどこなのか。そしてプロの力も借りながら
どのように他社と差を付けていくか。これがWebマスターの皆さん
が2010年にまず考えるべきところだと思います。

ちなみに弊社は、ツールが充実し、大半の企業がSEOを強く意識す
るようになった今、今後Webマーケティングの勝敗を決めるのは
「コンテンツ力」だと考えています。その辺りの話は次回以降に。

» このコラムの個別ページを見る | 2010年01月13日

見せ方で魅せる

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/飯島 祐理

あのアドビが、研究者向けにプレゼン資料のブラッシュアップサー
ビスを展開するサイトを開設していました。

▼アドビ、研究者を対象とした研究発表資料作成支援サイト開設
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/01/06/025/index.html

情報の伝わり方は、提供する側の見せ方次第で大きく変わることが
あります。内容もさることながら、レイアウトや表現方法等に配慮
し、情報をきちんと受信してもらえるように誘導する。そういった
努力が求められるのではないでしょうか。

ホームページでも、見せ方を変えて、魅せる情報を提供していきた
いものです。

» このコラムの個別ページを見る | 2010年01月13日

継続は、やはり力

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/齋藤 伸也

以前、東京マラソンに出場したことをお伝えしたのですが、後日郵
送で届いた個人タイムを見ると、スタートラインからゴールまで
3:59:37と、なんとか4時間を切れたようでした。残念ながら今年は
倍率9倍の壁に阻まれ落選してしまいましたが、先週末もハーフマ
ラソンの大会で走ったりなど、程よく走ることを継続しています。

マラソンを始めてから4年が経ちましたが、3年くらい前からはじめ
たものとして家庭菜園があります。マンションのベランダスペース
でやっている程度ですが、場所を立体的に活用することで、今の時
期でも数種類のレタス、ルッコラ、ほうれん草、水菜、人参、それ
に季節外れのスナップエンドウなどが穫れています。

マラソンと家庭菜園はどちらも一時のブームではなく、自分の生活
に定着したようです。継続することで色々なものが見えてくるよう
になるもので、マラソンなら自分の体の好不調、野菜なら野菜の見
方などがわかります。さらに大きいのは、どちらも一生懸命にやっ
ていると、心も健康なることでしょうか。

最近は、マラソンも家庭菜園も女性誌で取り上げられたり、オシャ
レなスポットが出てきたりなどの情報も多いですね。走るのも野菜
づくりも、始めるまでは地味で面倒なだけの印象でしたが、このよ
うな状況になるとは、思いもよりませんでした。ブームで終わるか
定着するか、今後の動向が気になります。

さて、イーナチュラルも今年の9月で10周年です。会社も自分たちも
ナチュラルに健康を継続できるように、2010年を活動していきたい
と思います。

» このコラムの個別ページを見る | 2010年01月13日

≪Back  67891011121314|15
 
 

メールマガジン[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。(読者数10,000名)】

登録解除 

イーナチュラルの書籍

その営業はもう、
ホームページに
まかせなさい!

翔泳社
齋藤伸也著
1,470円(税込)

ビジネスブログの
つくり方

秀和システム
齋藤伸也・共著
1,365円(税込)

リスティング広告

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナー

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナーです。

ビジネスブログ制作はお任せ下さい!

ビジネスブログ

SixApart社「MovableType」のパートナー企業です。