【イーナチュラル】の ホームページをできる営業マンにするコラム:2010年

 

HOME » コラム(メルマガ) » 2010年

ホームページをできる営業マンにするコラム

2010年

メルマガ[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。】

登録解除 
≪Back  56789|10|11121314 Next≫

たまには生活の見直しをすべき?

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/齋藤 伸也

家電を買う時は「価格.com」、レストランへ行く時は「食べログ」、
料理をする時は「クックパッド」など、何かと口コミサイトのお世
話になることが多い今日この頃です。選択の際には、こういったサ
イトや検索、雑誌なども含めてよく吟味をします。

しかし、一度決めてしまったものはなかなかチェックする機会がな
かったのですが、先日たまにはチェックする方がいいのかもと思う
ことがありました。

ふと思いついて、自動車保険を見直してみようかと、ネットで調べ
てみたのです。テレビCMで見ていたので、割安な料金設定の会社が
あるというのは知っていましたが、乗り換えるつもりはまったくあ
りませんでした。

というのも、はるか前に団体割引で加入していた保険で、無事故継
続での等級アップもあり、数年前の自動車購入の機会に調べ直した
時にも、他の保険と比較して割安だったという記憶があったからで
す。

ところが、あらためてネットで試算をしてみると、団体割引かつ等
級アップの状態であっても、テレビCMで見かけた会社の方が割安だっ
たのです。自分が思っている以上に、最近伸びている保険の低価格
化やサービス充実がなされていたということなんでしょう。

自動車保険の切替えタイミングは年に一度のようですので、その頃
にまた見直しをして継続か新規契約かを考えたいと思います。

今回は自動車保険でしたが、その他の保険、住宅、自分の健康など、
たまには生活全般を見直す機会を作った方がいいのかなあ、そんな
こと考えさせられた出来事でした。

» このコラムの個別ページを見る | 2010年05月26日

どこが目立つ?ホームページのゴールデンゾーン

  このエントリーをはてなブックマークに追加


みなさんはコンビニで飲み物を買うとき、ドリンク棚の上から2、3
段目あたりの商品を買うことが多くありませんか?

ご存じの方も多いでしょうが、小売店で棚に商品を陳列する際、こ
の床上100~150cm程度のエリアを「ゴールデンゾーン」とか「ゴー
ルデンライン」と呼びます。お客さんの視界に入りやすく、手にも
取りやすいため、売れ筋商品や一押し商品など、店にとって利益の
大きいアイテムをここに並べると、よく売れると言われています。

さて、ではホームページのゴールデンゾーンはどこでしょう?

目線の動きを記録するアイトラッキングや、クリックされた箇所の
ヒートマップ分析などでテストしてみると、下図の(1)(2)(3)のエ
リアが興味を持たれやすいということがわかります。

  ┌──────────────────────────┐
  │ロゴマーク                                          │
  ┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
  ┃                       (1)                          ┃
  ┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
  │┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓┏━━━━┓│
  │┃                                    ┃┃        ┃│
  │┃                (2)                 ┃┃  (3)   ┃│
  │┃                                    ┃┃        ┃│
  │┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛┗━━━━┛│
  │                                                    │
  │                                                    │

奇しくもコンビニのドリンク棚と同じ、2、3段目あたりですね。

(1)にはサイト全体で目立たせたいグローバルメニューなどが配置
されます。左にあるメニューほど注意を惹く傾向があるようです。
(2)にはそのページで一番強調すべきページタイトルなどが配置さ
れます。また(3)はYahoo!など大手ポータルサイトのように、目立
つバナーが配置されることも多い箇所です。

多くのサイトがこのゴールデンゾーンに重要な情報を置いています。
それによってユーザーもその配置に慣れているため、さらにこのゾー
ンに意識が向きやすくなっているのではないでしょうか。

ホームページには個性が重要です。しかしレイアウトなど基本的な
部分で奇をてらいすぎると逆に失敗してしまいます。「あるべきと
ころにあるべきものを配置する」これが、サイト内の顧客誘導をう
まくいかせるコツなのです。ゴールデンゾーン、上手に使ってみて
ください。

» このコラムの個別ページを見る | 2010年05月12日

アイトラッキング

  このエントリーをはてなブックマークに追加

文/齋藤 伸也

アイトラッキングとは「目の動きをたどる」、つまりどこをどう見られているのかを測定することです。製品デザインや広告などの評価をするため、活用されています。以前は、特殊な眼鏡をかけて測定するなど被験者が自然で無い状態でしたが、最近では被験者が何も装着せずに測定できます。これを活用することで、ホームページのどこをどう見られているのかが測定できるようになっています。

Tobii社 アイトラッカー
ユーザビリティリサーチ

言葉で説明するのは難しいのですが、画面がサーモグラフィーのような感じで、視線が集中するところが赤くなっています。このような測定装置を活用すれば、自社サイトのゴールデンゾーンがわかる、ということになりますね。

» このコラムの個別ページを見る | 2010年05月12日

ゴールデンウィークは我が家の事業仕分け

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/田中 秀史

今年のゴールデンウィークは、長い人で11連休という方もいたよう
ですが、皆様はいかが過ごされましたでしょうか?

私のゴールデンウィークはと言えば、どこに行っても混んでる・高
いといった言い訳を並べ立てて、大体毎年引きこもっています(笑)
今年もいわゆる遠出はせず、その代わりに家の大掃除と模様替えに
汗を流しておりました。

大掃除はともかくとして、模様替えは事前の予想ではそう大きく変
わるところがないだろうと踏んでいました。というのも、今の家に
住み始めてからかれこれ8年近くが経っていて、その間にあれやこ
れやと工夫をして、家具などのレイアウトはほぼ最適化されている
と思っていたからです。

しかし、いざ初めてみると意外に無駄なスペースがあったり、そも
そもこの8年の間により機能的な家具が登場していて、空間をより
効率的に活用出来るようになっていたりと、思いの外大がかりな部
屋のレイアウト変更になりました。

考えてみれば、仕事でも同じようなことが言えるのではないでしょ
うか。例えばルーチンワークになっているような業務は、普段はそ
の一つ一つの流れや作業内容を意識する機会は少ないと思いますが、
改めて業務を見直してみると無駄や改善ポイントが見つかるはずで
す。これで完璧!と思って普段使っているツールにも、同じような
改善ポイントがあるかもしれません。

最近の言葉で言えば、たまには業務の「事業仕分け」をしてみると
思いがけない良いことがありそうですね。

さて、段ボールにくるまれたまま部屋を占拠している組み立て式の
家具をやっつけなくちゃ...

» このコラムの個別ページを見る | 2010年05月12日

隣の人と、違う検索結果、違う順位に

  このエントリーをはてなブックマークに追加

                                               文/齋藤 伸也

先日、こんなことがありました。

隣のスタッフが「Googleの検索結果の2番目を見てください」と。

すると私「はい、A社のことだよね・・・」

スタッフ「えっ、B社じゃないですか?」

私「いや、A社だよ」

そう、二人がみている検索結果が違うのです。今に始まったことで
はありませんが、このように人によって検索結果が違うという例が
身の回りでも増えています。電話の先のお客さんと会社、会社と自
宅、会社内でも結果が違ったり、といった具合です。

考えてみれば、違っていて当然かもしれません。

例えば、東京都中央区京橋にある弊社にて、昼食前に「いい店知ら
ない?」と聞いたら、東京都中央区京橋のランチを教えて欲しいと
ころです。これが検索エンジンで「京橋 ランチ」などと検索する
と、大阪の京橋が多数出てきます。「京橋 ランチ 東京」などと
すれば良いのでしょうが、検索エンジンが私向けに「東京の京橋 
ランチ」の検索結果を見せてくれたら、なんと便利なことでしょう。

ネットに接続するIPアドレスからわかる地域情報、ログインしてい
るユーザーの事前登録情報、ブラウザの検索履歴やクリック履歴な
どなど、我々は検索結果から情報を引き出すために、自らの情報を
送っています。それらのデータが活用されて出てきた結果が、冒頭
の人によって順位が違うという状態でしょう。Googleの検索エンジ
ンは、徐々にその適用範囲を広めてきていますので、皆さんの身の
回りでも同様のことがおきていることと思います。

人によって順位が違うとなると、順位という絶対的な数値評価が揺
らぎます。1位というのは気持ちが良いものですが、検索結果1位
だけでは商売は成り立ちません。検索エンジンから人が来て、その
中からわずかな確率で顧客となってくれて、ようやく成果が出たと
言えます。そのために今後は、成果が多いキーワードは何か?、成
果になる確率が高いキーワードは何か?、といったような成果に近
い指標の重要性が高まりそうです。

サイト内への来訪検索キーワードについて、「成果件数ランキング」
「成果になる確率ランキング」を並べてみるだけでも、新たな発見
があるかもしれません。もし余裕があれば、縦横に件数と確率の軸
をとって、検索キーワードをプロットしてみると良いでしょう。

・質、量共に優秀という素敵な検索キーワード
・件数は多いが確率はイマイチな検索キーワード
・確率は高いが件数はイマイチな検索キーワード
・質、量共にイマイチな検索キーワード

が目に見えるようになるでしょう。ここまで見えれば、改善の対策
アイデアもひらめきそうですね。

» このコラムの個別ページを見る | 2010年04月28日

≪Back  56789|10|11121314 Next≫
 
 

メールマガジン[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。(読者数10,000名)】

登録解除 

イーナチュラルの書籍

その営業はもう、
ホームページに
まかせなさい!

翔泳社
齋藤伸也著
1,470円(税込)

ビジネスブログの
つくり方

秀和システム
齋藤伸也・共著
1,365円(税込)

リスティング広告

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナー

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナーです。

ビジネスブログ制作はお任せ下さい!

ビジネスブログ

SixApart社「MovableType」のパートナー企業です。