【イーナチュラル】の ホームページをできる営業マンにするコラム:2007年

 

HOME » コラム(メルマガ) » 2007年

ホームページをできる営業マンにするコラム

2007年

メルマガ[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。】

登録解除 
1|2345678910 Next≫

効能:年末年始休業による無用なトラブルを避けられます

  このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年最後のメルマガとなりました。
今年一年、読者の皆様のホームページ営業活用はうまくできたでしょうか?

さて年末年始、多くの企業やお店はお休みを取られることと思います。会社に
よっては9連休以上になるところもあるようです。

もちろんその間も、ホームページは優秀な営業マンとして活動を続けます。

しかし、ホームページが営業してくれるとはいえ、最終的に対応するのはやは
り人間。長期休業中は顧客対応できませんので、ホームページにも下記のよう
なちょっとした心配りがあるといいですね。


◆12月中旬~12月末

◎年末年始の休業のお知らせを掲載
何日から休業に入るのか、年始の業務開始は何日からなのか、その間の問い合
わせにはいつ対応するのか。そのあたりの情報をトップページやお知らせペー
ジに掲載しましょう。

飲食店など、休業中にも顧客ニーズがありそうな業種の場合は、1週間以上前に
は掲載しておいた方がお客様に優しいと言えるでしょう。


◎問い合わせフォームの変更
問い合わせフォームや注文フォームがあるホームページの場合は、ページの分
かりやすい場所に「1月○日まで休業します。お問い合わせには○日以降随時対
応いたします」というような文章を掲載しておきましょう。
場合によっては、あらかじめフォームを送信不可にしてしまうのも一つの手で
す。


◆1月

◎年始の挨拶を掲載
年明けには、年始の挨拶を掲載してもいいかもしれません。
長期休業を挟んでお客さんが一気に動き出す時期に、しっかり業務開始してい
る印象を与えられますし、親近感を与える効果もあります。


ホームページの情報は思っている以上に顧客から重要視されています。
休業のお知らせが載っていないから問い合わせたのに、とクレームに発展する
こともありえます。そんなとき、「年末年始に休みがあるのは当たり前なのに、
問い合わせてくる客の方が悪い」と言うわけにはいきません。

上記のような情報の掲載は本当にちょっとしたことですが、転ばぬ先の杖です
ので、検討してみて下さい。

そして、休み明けには心機一転、憂いのないスタートを切りたいものです。

» このコラムの個別ページを見る | 2007年12月26日

ネットの力、テレビの力、人の力

  このエントリーをはてなブックマークに追加

まずはこちらをご覧下さい。あるレストランが有名テレビ番組で紹介された日
近辺の、ホームページのお取り寄せ商品の注文結果です(比率で表示)。前日
比でなんと7.6倍、視聴率の高いテレビの影響力の大きさが見えますね。実際、
放映直後から注文が殺到しており、一時アクセスしにくくなるほどの盛況ぶり
でした。
--------------------------------------------
3日前 |
2日前 ||
1日前 |||
放映日 ||||||||||||||||||||||||||||||||||||| ←7.6倍!
翌日 |||||||
--------------------------------------------

注文件数が7.6倍ということで、訪問者数も7倍相当になっているのかと思いが
ちですが、実は訪問者数の伸びは3倍強に留まっています。テレビで十分に商品
説明がされていたので、買う気が満々でやってきた人たちがいかに多かったか
がわかりますね。

これを数字、いわゆるコンバージョン率(注文者数÷サイト全体の訪問者数)
でみると、2.0% → 8.6%と、実に4.3倍となっています。テレビの力をまざまざ
と見せつけられました。

一方、どうすればテレビに出られるかというのも気になるところですが、テレ
ビや雑誌などで取材対象をどのように探すのかを考えると少し見えてきます。
仮に担当者になったとして、例えば「来週は○○特集だ!」ということになっ
たら、どうするでしょうか? あらかじめ取材対象や情報源があれば別ですが、
そうでなければネットで検索するというのは、短時間で取材の手がかりをみつ
けるのに便利そうです。

イメージとしては、こんな感じでしょうか。

--- 取材担当者がネットで検索したら、

1.○○で検索結果上位に表示されていて
2.他サイトでもQ&Aサイトの答えやブログに記載が多く口コミがある
3.サイトの中をみても良さそうなお店だし、よく取材もされているようだ

--- そして、実際の取材が終わって、テレビで放映されると

4.視聴者にお店の存在や商品の内容が伝わり
5.視聴者が○○や店舗名で検索して
6.内容を確認して、安心して即決購入する

といったように、「情報」がリレーされています。ネットだけ、テレビだけ、
商品だけで、どうにかなるというものではなく、全て人を介してつながってい
るのです。

ネットやテレビなどで露出するためのテクニックはたしかに存在しますが、そ
れを最も強固にするのは実は「人の力」かもしれません。人が会社を起こし、
人が商品を企画生産して、人が商品やサービスを提供する、それが人を介して
情報が広がり、ネットやテレビで露出されてまた人に紹介される、といったよ
うに全て情報がリレー形式でつながっています。

ネットで検索すれば様々な情報が手に入る時代、だからこそ情報を知識や知恵
に変えられる「人の力」を最大限に活かしたいものです。

2007年もメールマガジン「ホームページをできる営業マンにする方法」をお読
みいただき、ありがとうございました。今年の漢字が「偽」となりましたが、
「偽ることのできない真の実力」が試される時代になっていくのでしょうか。
我々イーナチュラルも、「偽」ではなく「偽ることのできない真の実力」をつ
けるため日々精進しておりますので、来年2008年もどうぞよろしくお願いいた
します。

» このコラムの個別ページを見る | 2007年12月26日

MovableType4 の4つの便利な機能

  このエントリーをはてなブックマークに追加

日本でブログソフトウェアといえば、多くの方がシックス・アパート社が販売
している「Movable Type」を思い浮かべることでしょう。最新版の4.01は、今
年の9月18日にリリースされ、三ヶ月近く経ってようやく情報やプラグイン、
構築事例も揃ってきました。

前バージョンの3.xと比べて、格段に便利なった点が数多くありますが、その中
から4点ご紹介します。


(1.ウェブページ機能
これまでは「ブログ記事(エントリー)」は、カテゴリに属するもので、カテ
ゴリが無い記事は、どちらかと言えばイレギュラーで管理も面倒だったのです
が、正式に「ブログ記事ではない、単独のページ」を作成・管理できるように
なりました。

企業のホームページなら、会社案内などのあまり更新がなく、常に決まった場
所にあるページの管理に向いています。


(2.アイテム管理
これまでも画像などはアップロードは出来ましたが、一覧や削除などの管理は
出来ませんでした。4.01からは、Movable Type上でアップロードすると「アイ
テム」として管理できます。

管理画面では写真のサムネイルも見ることが出来るので、「前にアップしたあ
の写真を入れたい」という時にも、すぐに探しだせます。


(3.テンプレート管理
従来の3.xの管理画面では、直接編集するには使い難いものでしたが、4.01では
タグの色分けや、外部ファイルの読込先へのリンクなどの情報も表示されるの
で、編集・管理がかなりスムーズに行えます。


(4.リッチテキストフォーマットによる記事編集
これまでは改行の有無程度しか選択できませんでしたが、Word文書の編集のよ
うに、HTMLタグを使わずに実際の見た目に近い編集が出来るモードが搭載され
ました。

以前は、少し凝った装飾をしようとすると、結局HTMLを覚える必要がありまし
たが、リッチテキストフォーマットによって、HTMLを知らなくても記事の簡単
な装飾ができます。


他にもブログの手軽さを活かしながら、企業のホームページ運営に活用できる
ようになっています。

機能強化にあわせて要求される動作環境のレベルも高くなっていますが、対応
しているレンタルサーバーも増えているので、これからホームページ構築を考
えているなら、更新システムとして導入を考えてみては如何でしょうか。

» このコラムの個別ページを見る | 2007年12月12日

SEOを「面」で考えるとき

  このエントリーをはてなブックマークに追加

さて前回のコラムでは、最近何かと話題の有料リンクによるSEOを取り巻く事情
をご説明したうえで、SEOを面で捉える考え方について最後にちょっとだけ触れ
ました。今回のコラムは、その続きになります。

SEOと有料リンク
http://blog.mag2.com/m/log/0000057397/109156714.html

世間一般では、多くの場合は「SEO=検索エンジンで上位表示」と理解されてい
るふしがあるようです。実際、それが間違っているかといえばそうでもありま
せん。確かに、検索結果のより上位に表示されることは、SEOの重要な要素のひ
とつです。

しかし、それだけでは「検索エンジン上位表示化」であり、SEO本来の意味であ
る「検索エンジン最適化」と呼ぶにはちょっと足りません。そこに足りないの
は、冒頭でも触れたSEOを「面」で捉えるという考え方です。

例えば、あなたの会社が「エアコン」を取り扱っていると想像してみてくださ
い。当然、「エアコン」というキーワードで上位に表示されたいと思うでしょ
う。しかし、それだけで十分でしょうか?

検索エンジンでエアコンと検索する人は、何かの理由でエアコンに興味を持っ
ている人のはずですが、そのきっかけは実に様々です。そして、多くの人々は
その「きっかけ」も含めて、検索エンジンで検索をするという行動をとります。

例えばそれは、「エアコン 省エネ」であったり、「エアコン 抗菌」・「エ
アコン 静音」・「エアコン デザイン」といったように多種多様です。

仮に、自社のホームページが単に「エアコン」と検索されたときにしか上位に
表示されていなかったとしたらどうでしょうか? 上記のような、きっかけに
まつわるキーワードを含めて検索した人には、結果的に出会えないということ
になります。

また、「エアコン」という言葉自体も、「エアーコンディショナー」や「空調」
など、時と場合によって呼び名が変わることもあるでしょう。

つまり、本当の意味で検索エンジンから顧客をつれてこようとしたら、単一キー
ワードでの一点突破ではなく、関連する言葉や言葉の言い換えなど、周辺キー
ワードも含めた形で、検索エンジンで自社ホームページの露出を図っていく必
要があります。

私はそれを、「SEOを面で捉える」と表現しています。

検索エンジンで表現される顧客ニーズは実に様々で、その一つ一つに適切なペー
ジ(サイト)を用意することが、真の意味でのSEO(検索エンジン最適化)と言
えるでしょう。

» このコラムの個別ページを見る | 2007年12月12日

処方箋:レモンとアピールポイントは“しぼる”

  このエントリーをはてなブックマークに追加

我が家の近くに、ある焼肉屋があります。

特に大きくてきれいな店というわけではないのですが、週末ともなると必ず満
員状態。予約をしないとほぼ入れないとのこと。そんな状態ですので、私もま
だ入ったことはありません。

その店に行ったことのある妻に、何が美味しいのか聞きました。
すると間髪入れず、
「あそこはねー、とにかくタン! 私、あの牛タンがあれば他はいらない」
と力説。
なるほど。とにかく絶品の牛タン、なんて聞くと無性に行きたくなりませんか?

もし「カルビもミノもハラミもタンもレバーもロースもハチノスもすごく美味
しいよ」と言われても、「へぇ」で終わったでしょう。他の部位を差し置いて
牛タンにピントを絞ったことで、本当にそれが美味しいのだと伝わったわけで
す。“しぼる”ことで牛タンを美味しく感じさせるのは、レモンだけじゃない
んですね。
ちなみに実際は他の肉も抜群に旨いそうです。

さて、ホームページも同じです。

多くの会社は、いろいろな顧客ニーズに応えるために、サービス内容や製品を
増やしていきます。しかし、ホームページ上でそれらを全て並列でアピールし
ようとすると、ピントのぼやけたサイトになってしまい、結果的にどのニーズ
にも応えられないという結果に陥ってしまいます。

人は一度に多くの物を認識できません。
例え魅力がたくさんあったとしても、伝えるときはいくつかに絞り、何が特徴
なのか、どこに強みがあるのかすぐに分かるようにしてあげることが重要です。

また、テーマの絞られた専門性の高いページほど検索エンジンには評価されや
すい傾向にあるという話もあります。加えて、アピールするものを絞ることで、
ニーズのはっきりしている顧客=成約する可能性の高い顧客と出会う確率も高
くなります。

ホームページでの営業と集客、両面でメリットがあるわけですね。

あれもこれも伝えたい、と欲が出てしまうのは人の常ですが、あえて強みのあ
るところだけにピントを絞る。ホームページの構築や改善の際には、ぜひその
あたりも意識してみてください。

» このコラムの個別ページを見る | 2007年11月28日

1|2345678910 Next≫
 
 

メールマガジン[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。(読者数10,000名)】

登録解除 

イーナチュラルの書籍

その営業はもう、
ホームページに
まかせなさい!

翔泳社
齋藤伸也著
1,470円(税込)

ビジネスブログの
つくり方

秀和システム
齋藤伸也・共著
1,365円(税込)

リスティング広告

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナー

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナーです。

ビジネスブログ制作はお任せ下さい!

ビジネスブログ

SixApart社「MovableType」のパートナー企業です。