【イーナチュラル】の ホームページをできる営業マンにするコラム:2006年

 

HOME » コラム(メルマガ) » 2006年

ホームページをできる営業マンにするコラム

2006年

メルマガ[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。】

登録解除 
≪Back  1234|5|678910 Next≫

損をしないPPC広告、無用な検索キーワード

  このエントリーをはてなブックマークに追加

今回のテーマはPPC広告です。PPC広告は、リスティング広告、検索連動広告、
キーワード広告などと様々な言われかたをしていますが、検索エンジンで検索
したときに上部や右側もしくは下部などに出てくる広告のことです。Yahoo!で
はスポンサーサイト、Googleではスポンサーという表記で通常の検索結果とは
区別されています。

PPC広告は既にご存じの方が多いでしょうが、簡単に説明しますと検索キーワー
ドにオークション形式で広告掲載を入札し、各広告サービス提供会社によりま
すがより入札金額が高いものや、よりクリックされやすいものなどが上位に表
示され、クリックされる毎に課金されるクリック課金型の広告です。クリック
毎の課金ということで、Pay Per Click 略してPPC広告などと言います。

検索エンジンの利用者は、自分が知りたいことそのものを検索キーワードとし
て入力することが多いため、検索キーワードはユーザーのニーズということに
なります。例えば、入力した検索キーワードが「車買取 東京都」であれば、
東京都で車買取サービスを検討している方ではないかということが想定できま
す。そのため「車買取 東京都」というキーワードに対してPPC広告を出稿して
れば、のどから手が出るほどのユーザーに直接アピールできるということにな
ります。

つまり、自社の潜在顧客が入力する検索キーワードに対してPPC広告を出稿して
いれば、のどから手が出るほど欲しい潜在顧客に対して直接アピールできると
いうことになります。

・潜在顧客に直接アピールでき
・クリックされた時にしか課金されず
・オンラインで広告管理もできる

など、メリットの多いPPC広告ですが、よく知らないで運用していると、もった
いない広告を出し続けていることにも繋がりかねません。


それは、無用な検索キーワードす。


代表的なものが「無料」です。無料で何かを欲しいと思っているユーザーに有
料で売るのは至難の業です。○○という製品やサービスを提供している会社が、
「○○」というキーワードに広告出稿すると、一般的には「○○ 無料」でも
広告が表示されます。そうならないためには、掲載して欲しくないキーワード
を設定することが必要です。Overtureは対象外キーワード、Googleは除外キー
ワードとして登録が可能です。ここに「無料」を設定しておけば、「○○ 無
料」で広告表示されなくなります。


今回は「無料」を例にしましたが、東京の産婦人科がキーワード「大阪 産婦
人科」に広告を出すのはもったいないですし、大人専門の英会話教室がキーワー
ド「子供 英会話」に広告を出すのももったいない話です。

無料やエリア名など、すぐに思いつくキーワードばかりならいいのですが、同
音異義語であったり、他分野に有名ブランドがあったりなど、知らないところ
でよく検索されているキーワードには注意が必要です。そのような無用キーワー
ドの把握は、アクセス解析でチェックするのが得策でしょう。

イーナチュラルでも自社や顧客のPPC出稿管理には、アクセス解析を併用してい
ます。広告出稿しているURLに目印をつけておけば、広告経由の検索キーワード
一覧なども抽出できますので、無用キーワードをすぐにみつけられて便利です。

いちにのアクセス解析(イーナチュラル提供のアクセス解析ASP)
http://www.12no3.com/access/

Googleアドワーズ効果測定
http://www.12no3.com/access/naradewa_addwords.htm


メリットの多いPPC広告ですから、無用な検索キーワードなどを除外するなどし
て賢く活用し、その恩恵を最大限に享受しましょう。「無料 ○○」に何十万
円もつかっていたとしたら・・・もったいない話です。

» このコラムの個別ページを見る | 2006年07月26日

ホームページ制作会社と話す時

  このエントリーをはてなブックマークに追加

ホームページを利用することは当たり前になったけれど、いざ自分が作る立場
になってみると何をどうしたらいいものやら… ホームページ・インターネッ
トで出来ることが高度化してきたこともあってか、ここ最近そんな企業担当者
の声を多く耳にするようになった気がします。

そんなこともあってか、そもそもホームページ制作会社にどのような話をすれ
ば良いのかが分からないという話も耳にします。

実際、ホームページが完成するまでにはたくさんのことを検討しなければなり
ません。しかし、極論を言えばホームページ制作の初めの一歩の段階では、そ
の「目的」さえしっかり押さえておけば大丈夫だと私は思っています。

何のためにホームページが必要なのか? 目的は何なのか? 当たり前のこと
のようでこの部分が不明確だったり、社内の意思統一が出来ていなかったりと
いうケースは意外と多いように感じます。

家選びでも同じだと思いますが、目的によって都心のマンションがいい場合も
あれば、郊外の一戸建てが良いということもあるでしょう。部屋数が必要な場
合もあれば、ワンルームでも良い場合もあると思います。

ホームページでも、FLASHなどを使った見た目が美しいサイトが適している場合
もあれば、SEOを意識したサイトが適している場合もあります。また、目的に適
したサイト内容やプロモーション案もあるはずです。

目的が明確であれば、それに求められる機能や情報などは自ずと導き出されて
きますし、ホームページ制作会社からも然るべき提案が得られるはずです。

最後に、良い制作会社は上記のようなことをお客さんから自然に引き出すこと
の出来る会社だと言えることを、自戒の念も含めて付け加えておきます。

» このコラムの個別ページを見る | 2006年07月26日

会員数400万人のサービス

  このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、アクセス解析でリファラ(リンク元)にmixiが入っていることが増えて
きました。

mixiの名前を聞いたことがある、という方は多いと思いますが、ソーシャルネ
ットワーキングサイト(SNS)と呼ばれるサービスで、既存ユーザーに招待を受
ける事で入会することができ、実際の知り合いや、mixi内で知り合ったユーザ
ーとコミュニケーションするサイトです。

5月15日に会員数400万人突破、その後も順調に会員数を伸ばしています。ネッ
トレイティングス社の調査によれば、月間訪問者が264万人と、アクティブユー
ザーの割合も高めです。米SNS最大手のMySpaceも訪問者数でヤフーやグーグル
を抜いてトップになるなど、まだまだ伸びる気配です。

▼ネットレイティングス、「mixi」の利用者急増などを指摘
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2006/05/26/12101.html

▼米SNS最大手のMySpace、Yahoo!やGoogleを抜いて米国一のサイトに
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2006/07/12/12641.html


ユーザーが自由に文章を書くことが出来る場所として、「日記」「コミュニテ
ィのトピック」などがあります。それぞれ公開対象のユーザーが見ることがで
き、コメントを付けることが出来ます。

例えば「今度、日本橋あたりに仕事で出かけるので、美味しいランチのお店を
教えてください」と誰かが日記に書けば、それを見たユーザーが何かを知って
いれば「それなら○○○○に、この前行ったんだけど、とてもオススメです。」
といった風に、実際に具体的な情報やりとりが行われています。もちろん悪い
所も率直に書かれてしまいます。

匿名性の高いクチコミサイトや掲示板と違って、素性の判っている相手(知り
合い)同士のやりとりが行われているので、信頼感がかなり高い面があるのが
特徴です。

現状では企業がmixiなどのSNS内で、広報活動を直接行うことは基本的に出来ま
せんが、これまで以上に普段の業務、対応が如実に反映される場所が形成され
つつあるのは確かです。ファンの多い会社やお店ではユーザーが専用コミュニ
ティを作っている場合もあるので、もし入会しているなら、チェックしてみて
はいかがでしょうか。

参考:
▼400万人突破のmixi “音楽でつながる”の可能性
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0605/30/news006.html

▼ 1人当たりの利用時間の長さで注目されるmixi
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20060628/242013/

» このコラムの個別ページを見る | 2006年07月12日

Movable Typeをプラグインで拡張する

  このエントリーをはてなブックマークに追加

ワールドカップも終わり、いよいよJリーグ再開。心躍らせている昨今です。

心が躍るといえば「Movable Type プラグインディレクトリ」が開設されたのも
ホットな話題です。

Six Apart - Movable Type プラグインディレクトリ
http://www.sixapart.jp/movabletype/plugins/

ブログ構築するツールのMovable Typeはプラグインで機能拡張ができるのです
が、その多くは英語版で、さらに「Movable Type プラグインディレクトリ」も
英語版だったため、多くの日本人ユーザにはなかなか縁のないものでした。

しかし、ついに日本語版の登場です。まだ数は少ないですが、日本語で読むこ
とができるプラグイン情報として非常に貴重と言えるでしょう。

イーナチュラル的に「これは便利」と思うものをまとめてみましたので、プラ
グイン利用のきっかけとして頂ければ幸いです。

ALPSLAB clip!
http://www.sixapart.jp/movabletype/plugins/alpslab.html
エントリー中で住所を指定するだけで地図を表示できます。

Recently pinged on Plugin
http://www.sixapart.jp/movabletype/plugins/Recently_pinged_on_Plugin.html
「最近トラックバックを受信したエントリ」の一覧を表示できます。

Compare Plugin for Movable Type
http://www.sixapart.jp/movabletype/plugins/compare.html
MTタグの値を文字列と比較したり数値の大小の比較をすることもできます。
例:投稿者がAなら画像を表示する

MTSakuinPlugin
http://www.sixapart.jp/movabletype/plugins/mtsakuinplugin.html
本文にキーワードが出現した際、関連するエントリーへのリンク付きキーワー
ドに自動的に置き換えできます。

MTPaginate
http://www.sixapart.jp/movabletype/plugins/mtpaginate.html
エントリー数の多いアーカイブページを自動的にページ分けします。
※PHPが動作するサーバでしか利用できません。

MTRoundRobin
http://www.sixapart.jp/movabletype/plugins/mtroundRobin.html
あらかじめ定義したリストの中から要素を順に取り出し、さまざまな用途に使
用できます。
例:コメントの背景色を白→黒→白‥‥とすることができます。

Workflow
http://www.sixapart.jp/movabletype/plugins/workflow.html
執筆者→公開者の権限委譲などコンテンツ編集のワークフローを実現します。

Photo Gallery
http://www.sixapart.jp/movabletype/plugins/photo_gallery.html
Movable Typeの管理機能を使用してフォトアルバムを実現します。

Markdown
http://www.sixapart.jp/movabletype/plugins/markdown.html
決められた記法に従い記述するとHTMLフォーマットに変換されます。
例:# これはH1です

» このコラムの個別ページを見る | 2006年07月12日

ブログでどれだけ語ってもらっているか?

  このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログのおかげで、個人がインターネット上で気軽に情報発信することができ
るようになりました。NHKの番組「趣味悠々」でも「中高年のためのパソコン講
座 ブログに挑戦してみよう!」として毎週放映されるようになり(8/1まで)、
テレビや雑誌でもブログという文字をみかける機会も非常に増え、ブログ利用
者の裾野は大きく広がりを見せているように感じます。

NHK趣味悠々「中高年のためのパソコン講座 ブログに挑戦してみよう!」
http://www.nhk.or.jp/syumiyuuyuu/blog.html

そして個人が運営するブログに日々の出来事や体験を公開するケースが増えて
いるようです。そのブログを見た人にとっては、さながら口コミと同様の効果
をもたらしています。紹介やクチコミが消費行動に大きく影響するというのは
今に始まったことではありませんが、インターネットに公開されるようになる
と、その影響範囲は拡大する一方です。これまでのクチコミなら友人知人の範
囲にとどまっていてなかなか広がりにくかった情報も、よく閲覧されているブ
ログや検索エンジンの結果上位に露出するようなブログでは、その影響が非常
に大きくなっています。まさにCGMですね。

すると気になるのが、ブログで自社や自社商品がどれだけ語られているのか?
どのように思われているのか? ということです。そんな時に便利なのが下記に
あげるブログ検索サービスです。

Yahoo!ブログ検索
http://blog-search.yahoo.co.jp/

livedoor 検索 ブログ
http://sf.livedoor.com/

kizasi.jp
http://kizasi.jp/

テクノラティジャパン
http://www.technorati.jp/

BLOGNAVI
http://www.blognavi.com/

自社名や製品名サービス名、競合など思いつく言葉を入力して、検索してみて
ください。何も語られていなければ悲しいかなそれも現実ですし、どう語られ
ているかも非常に気になるところですから、是非チェックしてみてください。

» このコラムの個別ページを見る | 2006年06月28日

≪Back  1234|5|678910 Next≫
 
 

メールマガジン[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。(読者数10,000名)】

登録解除 

イーナチュラルの書籍

その営業はもう、
ホームページに
まかせなさい!

翔泳社
齋藤伸也著
1,470円(税込)

ビジネスブログの
つくり方

秀和システム
齋藤伸也・共著
1,365円(税込)

リスティング広告

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナー

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナーです。

ビジネスブログ制作はお任せ下さい!

ビジネスブログ

SixApart社「MovableType」のパートナー企業です。