【イーナチュラル】の ホームページをできる営業マンにするコラム:2005年

 

HOME » コラム(メルマガ) » 2005年

ホームページをできる営業マンにするコラム

2005年

メルマガ[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。】

登録解除 
≪Back  678910|11|12131415 Next≫

現場を探せ!

  このエントリーをはてなブックマークに追加

とあるビジネス誌を読んでいたところ、某スーパーマーケットの社長のインタ
ビュー記事が掲載されていました。その中で、「判断に迷ったときにはどうし
ますか?」という問いに対して、その社長は「現場を見て決断する」と答えて
いました。

帳簿やペーパー上の数字だけで判断するのではなく、自身の目でお店の様子や
お客様の行動を確認することによって、業務改善や決断のヒントをつかむ。か
いつまんで言うと、そのような内容の回答をされていました。「答えは現場に
ある」、という考え方ですね。

これは、ホームページでも同じことが言えそうですが、それではホームページ
でいうところの「現場」はどこに行けばみることが出来るでしょうか?

皆さんのホームページには、こうしている間もたくさんのお客様が訪れている
かもしれません。しかし、ホームページはバーチャルな世界。ブラウザ越しに
自社のホームページを眺めていても、実店舗のようにお客様の顔や行動などは
見えてきません。

実店舗であれば当然のように得られる情報が、ホームページでは普通にしてい
たら得ることが出来ません。ホームページで「現場」をつかむためには、ちょっ
とした仕組みが必要なのです。

と、ここまで読んですでにお気づきの方も多いと思いますが、その仕組みとは
他ならぬ「アクセス解析」です。アクセス解析を導入することによって、ホー
ムページは「現場」からの情報を得ることが出来るようになります。

でも、ちょっと注意が必要です。晴れてアクセス解析を導入したとしても、そ
れだけで「現場」が見えてくるとは限らないのです。個々のページのアクセス
数や訪問者数の大小・増減などは重要な情報ですが、ある意味でそれは結果だ
けを見ているに過ぎません。スーパーでいえば、レジスターの記録と言えるで
しょうか。

ホームページに限らずですが、結果に至るまでのプロセスの中にこそ、次の改
善・解決を導くためのヒントが隠されていることが往々にしてあります。スー
パーで例えるなら、店の入り口からレジに並ぶまでのお客様の行動に当たる部
分です。


・どのようなきっかけ(検索エンジン・他サイトからのリンク等)で訪れて、
・どのようなページを辿ったうえで、
・問い合わせに至ったか(あるいは至らなかったか)


アクセス解析を単なる記録簿ではなく、ユーザーの行動を分析するツールとし
て活用出来れば、ホームページの「現場」は自ずと浮き彫りになっていくこと
でしょう。逆を言えば、ユーザーの行動を解析する機能を持たないアクセス解
析では、改善のためのヒントを導くことはなかなか難しいです。

弊社がご提供するアクセス解析ですか? もちろん、バッチリと「現場」を掴
むことが出来ますよ。ということで、最後はちょっと宣伝です(笑)


いちにのアクセス解析:行動解析
http://www.12no3.com/access/trace_kodo.htm


アクセス解析を使って、ホームページの「現場」をガッチリと掴んでください。

» このコラムの個別ページを見る | 2005年04月27日

1年後の結果ではなく2ヶ月前に戦略として

  このエントリーをはてなブックマークに追加

サイトを運営しコンテンツが充実してくると、事例や記録的情報を公開される
ことが多くなります。その情報には季節的要素が含まれていることも多いと思
います。たいていはそのようなページは作成されてから1年後に多くのアクセ
スを生み出します。季節キーワード+自社製品関連用語の組み合わせで検索さ
れて、サイト内のメニューからではなく検索エンジンから直接アクセスされる
ようになるためです。アクセスされた一ヶ月後、去年のあのページが多く閲覧
されているな、今年も更新しなくてはと同じ様なコンテンツをさらに追加しま
す。

ここで営業的視点にたって本来どうすべきか考えてみます。1年も先のことの
ためにページを追加するのは非効率的です。ではいつその季節の情報を追加す
べきでしょうか。これは検索エンジンの巡回タイミングと追加するページへの
リンクをはるページの状況に影響されるのですが、トップページから見て深い
階層に追加するのでしたら2ヶ月前には追加されることが望ましいです。追加
したページやそのページにリンクしているページすべてが検索エンジンに認識
され、そのページの本来の力で検索されるようになります。

ではこれを実際に行うにはどのような運営方法で進めるべきでしょうか? 自社
の販売している製品はこの時期、このような形で使われることが多いといった
認識は、実際に販売したり、営業している人であればわかります。その用途に
合わせたキーワードを想定したり調査したりして、季節キーワードが記入され
た月別カレンダーを作成します。カレンダーを見て、2ヶ月先に旬になるペー
ジを作成します。

SEOで検索エンジンに上位表示されることは非常に重要ですが、そのキーワード
を検索する人が少なければ意味がありません。せっかく事例などのコンテンツ
を追加するのでしたら2ヶ月先の旬をねらってみてはいかがでしょうか?ただ
し、旬を過ぎるとアクセスが激減するのも加味しておいた方がいいでしょう。

» このコラムの個別ページを見る | 2005年04月13日

ほんの少しのアレンジで変わる広告クリック率

  このエントリーをはてなブックマークに追加

GoogleアドワーズやOvertureスポンサードサーチなど、検索エンジンのキーワー
ドに連動した広告がありますが、イーナチュラルが運営しているビジネスブロ
グ( http://www.businessblog.jp/ )でも活用しています。このうち、Google
アドワーズでの事例を紹介します。

ビジネスブログを構築したいと思った企業の担当者が入力しそうな検索キーワー
ドについて、【A】のような広告を掲載しており6%弱の広告クリック率を維持し
てました。広告対象の内容によりけりで一概には言えませんが、この6%弱のク
リック率はまずまず優秀な数値です。

【A】
┌─────────────────┐
│ビジネスブログ │
│ビジネスブログ情報サイト。 │
│企業Web担当者向けに150超の事例。 │
│www.businessblog.jp │
└─────────────────┘

これを、先日発売された書籍「ビジネスブログのつくりかた」のプロモーショ
ンも兼ねて、【B】の広告へと変更しました。

【B】
┌─────────────────┐
│ビジネスブログの本 │
│ビジネスブログのつくりかた │
│企業の営業・マーケティング担当者向│
│www.businessblog.jp │
└─────────────────┘

さて、その結果はいかに・・・

広告を掲載する検索キーワードの設定はほとんど変えていませんが、クリック
率は半減以下となってしまいました。同じサイトの広告で、ほぼ同じ検索キー
ワードに対して行ったものであっても、広告内容をアレンジして広告の訴求ポ
イントを変えることで、ずいぶんと効果が変わるものですね。

今回はクリック率が下がってしまった例ですが、広告内容を少しアレンジをす
るだけでだいぶ変わってきますので、現在出稿している方は一考の余地があり
そうです。

ちなみに、書籍の広告はクリック後に書籍ページを見せて各書籍販売サイトへ
誘導することがメインとなっていますので、簡単に比較ができるものはありま
せんが、Googleアドワーズ経由で弊社への問い合わせに結びついたコンバージョ
ン率も激減しました。もちろん、書籍を読んでくださって、また舞い戻ってい
ただければ全てOKとなりますが、どうなりますでしょうか・・・

広告の効果はクリック率だけでなく、コンバージョン率、実際の売上や利益な
ど、広告が目的としているものを指し示す何らかの指標をベースにし、その効
果を吟味検証していきましょう。クリックだけされて何も生み出さない広告も
あれば、クリック率は少ないけど顧客に結びつきやすい広告もあるものです。

自社の目的に合致した広告内容になっていますか?

検索キーワード広告の文字スペースはほんの数十文字ですが、だからこそ、ほ
んの一工夫だけで広告効果がガラリと変化します。面白いですよ。

» このコラムの個別ページを見る | 2005年04月13日

ワンクリック詐欺に思う

  このエントリーをはてなブックマークに追加

今朝の日経新聞を見ていたら、こんな記事が掲載されていました。

ワンクリック請求初の摘発、5人逮捕・社長を手配
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20050413AT1G1203J12042005.html

ワンクリック請求はワンクリック詐欺とも呼ばれ、ここ最近被害が急増してい
ると言われている詐欺の手口です。上記の記事では、携帯電話を使っての被害
でしたが、パソコンでも主にアダルトサイトを中心にして同様の詐欺が多発し
ているようです。

その手口は、ホームページ上のリンク、あるいはメール上のリンクをクリック
すると、いきなり「会員登録を完了しました」という画面が表示され、指定の
口座に料金を振り込みように指示されるというものです。メール上のリンクを
クリックした場合は、画面表示と合わせて、ご丁寧にも登録完了メールまで送
られてくるものもあるようです(弊社スタッフが経験済み)。

もちろん、正式な手続きにしたがった会員登録ではないので、料金を振り込む
必要はありません。それでも料金を支払ってしまう人が多い原因の一つが、会
員登録画面に「ユーザーの情報」が表示されるという、ワンクリック詐欺に特
徴的な仕掛けにあります。

具体的には、IPアドレスやプロバイダーの接続ホスト名など、いくつかの情報
が表示されます。それにより、さも利用者個人が特定出来ているかのように不
安感を煽っているのです。

すでにアクセス解析をご利用のかたは分かると思いますが、上記のような情報
は、我々がインターネットを閲覧する際に常にさらけ出しています。自分がイ
ンターネットを閲覧する際に、どのような情報が外部に提供されているか、正
確に把握しているかたは思ったよりも少ないようです。ワンクリック詐欺は、
そんなユーザーのインターネットリテラシーの現状をうまく突いた手口と言え
るでしょう。

自分の情報がどの程度露出しているかについては、雑誌などでもよく取り上げ
られる下記のサイトが有名です。

確認くん
http://www.ugtop.com/spill.shtml

サイト上にもあると通り、表示される情報はごく一部です。実際には、これよ
りも多くの情報が収集出来ることは事実です。

なにやら、非常にけしからんように思えます。しかし、一方でこれらの情報が
あるからこそアクセス解析という行為が成り立ち、得られた情報からユーザー
にとってより良いホームページを作っていくための「善」のスパイラルを生み
出しているのも、また事実です。

ありきたりの表現になってしまいますが、道具は使い方次第なんですね。

» このコラムの個別ページを見る | 2005年04月13日

30万円と300万円

  このエントリーをはてなブックマークに追加

最近ビジネスブログの構築案件ということでいただく問い合わせが簡単に解決
できない課題を伴ってくることが増えました。MovableType(以下MT)などいわ
ゆるブログシステムのカスタマイズでは解決できない案件が増えてきたのです。
たいていはブログを運営する人が複数存在し、そのブログの投稿者やカテゴリ、
投稿者の属性などにより縦断に検索したり、複数ブログの新着記事を統合して
表示する機能を追加したり、いわるゆるポータル機能に近いものを必要とされ
るのです。

当然MTとは別のデータベース(以下DB)が必要になります。DBが追加されると
マスターメンテナンスと呼ばれるそれらのデータを追加、修正、検索、削除、
表示する管理者の機能が必要になります。その他MTと連携して表示させる画面
や1日1度自動的に更新させて表示内容を変更するページなどが必要とされる
ことも多くなります。

社内で特定担当者が投稿するだけなら、ブログシステムをサーバーにインストー
ルしてブログのテンプレートを編集して、検索エンジンに上位表示されやすい
サイトにカスタマイズを行うだけですので、30万円もあればまともなビジネ
スブログの箱(中身は自分たちで追加しなければなりません)はできあがりま
すが、複数のブログを統合管理するとなるといきなり費用が10倍近くかかって
しまいます。ところがブログの仕組み自身が安価に構築できてしまうため、何
となくそれらを統合してもそれほどコストがかからないと感じられてしまいま
す。弊社社内でもなんとなくすぐにできるだろうとビジネスブログのポータル
サイトを構築しましたが、結構複雑なWebアプリケーションが管理者機能で必要
とされました。

ブログは時系列で情報が追加される為、以前入れたエントリー(記事)が過去
の記事として扱われてしまいます。それではもったいないと複数のブログをま
とめて、特定カテゴリーに属する記事をピックアップして表示させたいという
考えも自然の流れです。ただしそこには投資に値するか十分な検討を要する金
額の差があります。それよりもブログの表示部分をカスタマイズして、過去の
記事に見せないようにするページと時系列で伝えるブログとしてのページを分
けて表示できるようにした方が効果的に機能すると思われるブログも多数見受
けられます。

ブログの表示カスタマイズを行い、ブログでありながらテーマが明確に見える
サイトを構築し、単体で機能するのではなく、オフィシャルサイトへの集客サ
イトとして機能させることを考えてもいい時期かもしれません。

» このコラムの個別ページを見る | 2005年03月29日

≪Back  678910|11|12131415 Next≫
 
 

メールマガジン[ホームページを できる営業マン にする方法]

【2001年1月の創刊以来、毎月2回発行されている「まぐまぐ殿堂入り」のメールマガジンです。(読者数10,000名)】

登録解除 

イーナチュラルの書籍

その営業はもう、
ホームページに
まかせなさい!

翔泳社
齋藤伸也著
1,470円(税込)

ビジネスブログの
つくり方

秀和システム
齋藤伸也・共著
1,365円(税込)

リスティング広告

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナー

Yahoo!プロモーション広告正規代理店・Googleアドワーズ認定パートナーです。

ビジネスブログ制作はお任せ下さい!

ビジネスブログ

SixApart社「MovableType」のパートナー企業です。